野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらちゃんを救う会に募金は必要か?

  心臓移植:さくらちゃん「救う会」が募金活動 目標1億3600万円??三鷹/東京【Yahoo!/毎日】9/22
  ※毎日新聞記事はこちら産経でも報道.

 ニュース速報板(2ちゃんねる)で、この記事がもの凄い勢いでスレが伸びていた。タイトルを見る限り「また死ぬ死ぬ詐欺か」と思ったのだが、これだけ伸びるのにはやはり理由があった。

  斜体文字は 9/27深夜時点の情報を加えました.
  当時の風評・デマは取消線のまま残しておきました.
  ・両親が NHK職員で推定年収 4000万円
    ※父親:高橋昌廣NHKチーフ・プロデューサー(「冬のソナタ」の仕掛け人)
       ※主にNHK教育 韓国語講座を担当で、仕掛け人はガセでした(2006.10.21).
    ※母親:上田和子NHKディレクター
    ※祖父:元衆議院議員の上田哲氏?(確認を取ったという報告あり)
       ※この確認報告がガセの可能性あるので確定取消.
  ・自宅は庭付き一戸建て。高級外車 2台保有?
    ※自宅にはまだローンが残っている (抵当権は6,440万円)
    ※高級外車は元々ないという報告あり.
    ※ただ、今まであった Audi, BMWがなくなったという報告もある.
    ※フォルクスワーゲンゴルフ所有(2006.10.21)

  ・不動産資産が推定 7億円(他もあわせれば推定10億円とも?)
    ※近隣の賃貸資産は別所有者と判明.

 これで本当に募金が必要なのだろうか。
 私財を使い果たし、親族に借りて、それでも尚、医療費が足りないのであればまだ分かるが、そこまでやっているようには全く見えない。

 それどころか、さくらちゃん「救う会」を発起し、マスメディアを使って広報し、財産があるにもかかわらず、全額を募金で賄おうとする姿勢が理解できない。
《2006.10.14 追記》
 9月29日、両親が 3,000万円の自己資金を提供したため、この文章は取り消します。

《2006.9.28 追記》
 情報が古いとのご指摘があり、原文を残したまま、記事を更新しました。
 多少読みづらくなりましたことをご容赦ください。


 そもそも、報道からして問題がある。


難病の「拘束型心筋症」と診断された三鷹市の団体職員、上田昌広さん(53)の長女さくらちゃん(4)が米国で心臓移植手術を受けるため、支援者でつくる「さくらちゃんを救う会」が募金活動を始めた。
 「高橋昌廣」ではなく「上田昌広」、「NHK職員」ではなく「団体職員」と報道されている。
 当初は偽名とか、通名疑惑まであったが、婿養子のため、本名は上田昌廣が正しいらしい。ただ、一般的に通っている「高橋昌廣」を使わなかった時点でおかしいだろう。NHKチーフプロデューサーと知られたくなかったと思われても不思議ではない。
 団体職員も紛らわしい。なぜ NHK職員と名乗らなかったのか。これについてはメールで質問した人が救う会から回答をもらい、公開していた。

  回答がありました。みたか子育てねっと掲示板

 次に、NHK職員を隠した、という点につきましては、
 以下の通りです。

 記者会見をした折に、質疑応答で「ご職業は」と聞かれ
 「団体職員です」とお父様がお答えになりました。
 これは私が同じ質問をされた場合に、「会社員です」と
 答えるのと同じだと思います。
 
 で、記者会見終了後、広報担当の私のところに3人の記者の
 方から「お勤めはどこですか?」と聞かれ、「NHKです」と
 お答えしました。

 しかし、翌日の記事で肩書きがついたものは「団体職員」に
 なっておりましたので、記者会見場のやりとりがそのまま
 記事になったとの印象を受けました。

 なんか、ちゃんと会見中に聞かなかったのが悪いといった感じだ(´・ω・`)
《2006.9.28 追記》
 現在この記事は抹消されているが、関係者のブログで同じような回答が行われていた。
  本日、チャリティコンサートですみたけ音楽日記?業界浮遊録?】9/23
   ※2006-09-27 10:13:25コメント(投稿者はunknownだが救う会の人っぽい).

 ただ、あの報道"だけ"を見れば、かわいい子が死んでしまうと人情的に募金もしたくなるだろう。

 ここには「全額を募金に頼り、両親は自腹をきらないのか?」という質問に対して、「今回の救う会の方針でご両親からの拠出金額も皆様と横並びの募金として扱い」と回答があったが胡散臭さを感じてしまった。募金と両親の拠出金額を一緒にしたら、いくら出しているかなんてわからないだろう。
《2006.9.28 追記》
 「さくらちゃんを救う会」の規約に照らし合わせると、親が募金した場合、そのお金は会の管轄となる(親が手出しできない)。余った場合は最終的に基金となり、戻ってくることはない。ただ、基金設立時に親が役員に就任し、永続的に役員報酬を受け取るといる可能性はある。
 救う会では近日中に親が行った募金額の公開を行うという情報があったが、公式ページでは見当たらなかった。
《2006.10.14 追記》
 9月29日、3,000万円の自己資金を拠出したことが、さくらちゃんを救う会に公開されました。

 親の年収については推定だが、NHK職員の平均年収が 約1,200万円(2005年度)、父親が53歳でチーフプロデューサー、母親もディレクターと考えると、約4,000万円は妥当だろう。中には 5,000万円と予想していた人もいた。
《2006.10.14 追記》
 週刊女性自身[10/24日号] P178?179(父親独占告白)では、『肝心の収入に関しては明言は避けたが、「(夫婦合算で)本誌読者の平均年収の10倍はあるはず」との問いを、あえて否定はしなかった』との掲載されていた。

 資産の方は、これは救う会に公開されていたPDFファイルが突破口になっていた。

  http://www.sakurahelp.com/hp_img/press/sakura-news060921.pdf
  (※25日昼はアクセスできたが現在リンク切れ。証拠隠滅?)

 そこには救う会のホームページの内容が凝縮されている他に、医師の診断意見、臓器移植に関する「東京都知事への要望書」が載せられている。この要望書に家族の名前と住所がしっかり明記されいてた。

 その住所を GoogleMap(航空写真)と照らし合わせてみると、庭に白いパラソルがある一戸建てがくっきりと映し出されていた。さらに現地に調査したネラーからは、この周辺一帯が上田家の資産であることが報告され、この家賃26万円の物件もそうらしい。
 この物件の配置図を見ると、似たような物件が他に 2棟あり、相当な資産家ぶりを伺わせている。

《2006.9.28 追記》
 情報収集がまだ途中ですが、この賃貸物件については別人の所有ということが判明しました。

 この辺りの坪単価はここから推測するに約230万円。約60坪の敷地を単純計算すると 1億3,600万円と募金目標額と一致する。実際には建物も加わることを考えると、賃貸物件がガセでも、自宅を売却すれば、さくらちゃんをすぐにでも渡米させることができるはずだと思うのだが
《2006.9.28 追記》
 書いた当時は自宅が抵当物件とも知らない上、今すぐ可能かは断言できないため、一旦取り消しました。

 さらに、「さくらちゃんを救う会」に目を向けると、NHK職員が多いのが非常に目がつく。2ちゃんねるでは次のように紹介されていた。

代表)
  倉森京子 NHKディレクター
  永田浩三 NHKエグゼクティブプロデューサー 介入騒動の主役

委員)
  安保千佳子 脚本家
  熊埜御堂朋子 NHK教育番組センター(学校教育番組)チーフ・プロデューサー
  栗原隆平 元教養ディレクター いまは監事事務局の偉いさん
  塩田純 NHK教養番組センター
  首藤圭子 NHKエデュケーショナル
  中澤陽子 教養のディレクター
  濱崎憲一 NHK番組制作局・文化福祉番組ディレクター
  日高千英里 報道局のカメラマンの事務補助
  宮智麻里 NHKプロデューサー
  室山哲也 NHK解説委員
  ※NHK、放送関係者のみ抜粋。委員は23名で構成されている(2006.10.14 更新)。


 こんなに身内が集まれるのなら、NHK共済会を利用し、不動産を担保に融資して貰えばいいとも思えるのだが。

 また、石坂 啓氏(漫画家)や、楠瀬 誠志郎氏(ミュージシャン)も絡んでいるが、こういった親の実態を知った上で協力しているのか非常に気になってしまった。

 楠瀬氏は、23日にチャリティコンサートも行っていた。
 場所は武蔵野市民文化会館なのだが、ここは公共施設ではなく、株式会社NHKアートが運営する設備(ホール運営事業)である。
 なんか、持ち回ってない?とか思ってしまうのだが…(´・ω・`)
《2006.9.28 追記》
 建物自体は財団法人 武蔵野文化事業団が管理しているようだ。チャリティコンサートは無料(募金箱あり)。設備使用料は無料ではない(先のブログのコメント[2006-09-27 11:08:37]参照)。ここによると使用料は 48,000円になる。

 冒頭の記事には「現在は血流が弱まって血栓ができるのを防ぐ薬を1日2回服用しながら2週間に1回通院している」とあるが、この病気の場合、実は医療費がかからない。

  特定疾患 (Wikipedia)

特定疾患治療研究事業の対象疾患については、医療費の患者自己負担分について公的な助成(公費負担医療)を受けることができる。都道府県自治事務。

また、難治性疾患克服研究事業の対象疾患(特定疾患)に対しては、ホームヘルプサービス、ショートステイ、日常生活用具の給付を受けることのできる難病患者等居宅生活支援事業も行われている。市町村自治事務。

 そこには難病として「拘束型心筋症」がしっかり明記されていた。5月に医師が診断したことから、医療費については自己負担がないはずである。

 ただ、個人的には本当に今すぐ渡米する必要があるのかわからない。

 たしかに医師が「1年以内に50%以上の確率で死ぬ」とあるが、原因不明な病気なだけに本当なのだろうか。拘束型心筋症の幼児死亡率を検索してみたが、これが見当たらなかった。

 過去に「○○ちゃんを救う会」の記事を書いたが、今回のさくらちゃんの場合も、国際移植者組織トリオ・ジャパンが絡んでいるのが気になった。

 以前、ここが絡んでいたななみちゃんを救う会では「2月末に生きている可能性は1%以下です!」と今にも死にそうなのを宣伝し、募金目標額をクリアしたのを思い出したが、これに似たものを感じてしまった(ちなみにこの煽り文句はこっそり削除され、ななみちゃんは9月末現在でも様態が安定しています)
《2006.9.29 追記》
 ご指摘により、「2月末に生きている可能性は1%以下」という表記が、過去の記事から確認できました(その1その2その3)。また、7月に二度にわたる移植手術を行い、まだ帰国できる状況ではありませんでした。関係者の方々にお詫び申し上げます。

 また、同じくトリオジャパンが関与していた、まなちゃんを救う会と比較すると、募金目標額が同じばかりか、両親のメッセージまで類似している。

 両親からのメッセージです(まなちゃんを救う会)

移植を実現するには莫大な費用がかかるため、
皆様の善意におすがりし、募金に頼らざるを得ません。
誠に勝手なお願いだとは思いますが、私たち両親の
何としても愛を助けたいと思う気持ちを汲んでいただき、
愛に生きるチャンスを与えていただければと切に願っております。
愛も小さな体で一日一日を精一杯頑張っています。
皆様の温かいお力添えとご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 ご両親からのあいさつ(さくらちゃんを救う会)

移植を実現するには膨大な費用がかかります。
皆様のご好意におすがりし、募金に頼らざるを得ないことは、
誠に心苦しく存じますが、
なんとしてもさくらを助けたいと思う気持ちをご理解いただき、
なにとぞさくらに生きてゆくチャンスを与えていただければと心から願っております。
小さな身体で一日一日、病気と闘っているさくらに、なにとぞ
皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

 トリオジャパンが指導している話しもあり、なんか難病を持つ親が乗せられている感じがしてしまった(´・ω・`)
《2006.9.26追記》
 ちなみに、この「まなちゃん」の方だが、募金を2億円以上を集め、渡米したものの心臓移植はしていない。なんと、日本人医師による誤診?で移植の必要がないらしい(まなちゃんを救う会「緊急手術」参照)。
 会計も 5月を最後に更新していないし(7月に移植が不要ならば、8,750万円の保証金はすでに返還されてもおかしくない)、このままでは募金詐欺?とも思えてしまう。
《2006.9.28 追記》
 返還には 3?4ヶ月かかるという記述を見たので(ソース失念)、一部文言を取り消しました。

 ホームページの左下には (C)MIW moritaとコピーライトがあり、プロのイラストレーターを使っているのが気になった。これが仕事なのか、ボランティアで行ったのかは説明がどこにもない。後者であればよいのだが。
 街頭募金で配られたチラシは、カラフルで結構贅沢な仕上がりらしい(チラシ。ここにもコピーライトが左下隅にある)。
 募金風景を見ても、カラフルなのぼりがたくさんあるのが目を引いた。これらも最終的には募金から捻出されるのだろうか。目標額のうち、150万円が事務経費として計上されている。
《2006.9.28 追記》
 規約 第八条には「募金活動に必要な費用も募金でまかなうものとする」がしっかり記載されていたので、すべて募金から賄われるのだろう。
 同じく会則に「募金活動に必要な経費は募金から賄う」と記載されている、みらいちゃんを救う会の会計報告を見ると、Tシャツやら、ボランティアの交通費、宿泊費などがしっかり計上されている。
 …って、募金活動のボランティアは無償じゃないのね(´・ω・`)


 ともあれ、子どものことを本当に考え、心臓移植を行うのであれば、ちまちま募金などせず、すぐにでも渡米すべきだろう。少なくともこの親にはそれだけの財力があるはずだ。

 ただ、難病というだけで本当に差し迫った問題?と考えると、母親が書いているさくら日記にはそれが伝わらない。
 9月23日(現時点で最新)を見ると、「手話で歌いながら聞いていました」「さくらがひとり、密かに練習している"A Whole New World」「大好きなチョコレートケーキを無邪気に頬張っている」など、緊張感が伝わらない。
《2006.9.28 追記》
 チョコレートは血圧を上げる効果があるため、心臓に負担をかけるという声があり、母親の無神経ぶりがネットで騒がれていた。
《2006.10.14 追記》
 先ほど確認したが、さくら日記は 9月23日以降、更新されていない。募金してくれた人に、さくらちゃんの現状を知らせようとは思わないのだろうか。


 それと、確かに心臓移植は唯一の解決法のように書いてあるが、福田ひかるちゃんの例を知っているのだろうか。

  ひかるちゃんを助ける会(バチスタ手術体験記 心臓移植者支援Page)

 福岡県春日市の福田ひかるちゃん(4歳)は福岡市立こども病院にて平成15年10月に「拘束型心筋症」と診断されました。両親や友人らでつくる「ひかるちゃんを助ける会」がアメリカでの心臓移植をめざして募金活動を開始しました。 6月8日に渡米しました。6月24日移植手術成功しました。7月15日永眠されました。
 すでにページが消失しているため詳細はわからないが、さくらちゃんと同じ年齢、同じ病気で心臓移植のため渡米。手術は成功したが、様態が急変し、一ヶ月も経たずに亡くなっている。

 さくらちゃんがこうならないことを節に願いたい。

《2006.10.14 追記》
 職場環境の変化から、情報収集の時間が取れず、今日は多少時間ができたのですが、とてもまとめきれませんでした(´・ω・`)

【募金】 さくらちゃん父「お金、本当に足りない」「昔は確かに使い放題」「家は売れぬ」、トリオ「明細は公開不可」…週刊女性に★31(ニュース速報+板@2ch)

 今回、まなちゃんの誤診から、誤診疑惑が注目を集めてました。
 ネット上では「診断文章」が公開されていますが、これは虚偽があっても問題ありません。しかし、「診断書」は嘘を書けば「偽造診断書作成罪」(160条)で刑罰の対象になり、 嘘により不特定多数を錯誤に陥らせた募金活動であるとして「詐欺罪」の対象にまで発展するそうです。
 ちなみに、さくらちゃんの「診断書」は公開されていません。

 また、トリオジャパンについては、週刊女性自身で事務局長が「明細は公開できません」と断言し、募金を扱う姿勢に疑問が残ります。
 さらに、米国トリオとは 4年前から連絡が取れていない状況が発覚し、10/14の会議にてトリオジャパンの件を議題にだすそうなので、またいろいろ動きがありそうです。

 10月13日時点の相関図がありましたので、こちらが状況を把握するのよいかもしれません(リンク切れはご容赦下さい)。

《2006.10.21 追記》
 今週、2ちゃんねらーである がんだるふ氏が「さくらちゃんを救う会」代表の永田浩三氏、事務局広報担当の筧誠一郎氏との対談したことが話題になった。

  2ちゃんねらーと 救う会が初の「対話」【J-CAST】10/16

 まとまりは悪いが、こちらの方が詳細に報告されている。

  がんだるふの日記

 ここから、救う会の認識がどんなものか、よくわかると思う。


参考サイト)
 死ぬ死ぬ詐欺
  ※父親の賭博麻雀や、掲示板にNHK職員がなりすまし等、
  ※ここでは書ききれなかった情報が多数。サーバー不調が多いのが難点.
  ※アクセスできない場合は、ここでも代用可.

 突発性心筋症【大阪大学医学部付属病院・移植医療部】
  ※心臓移植、薬が効けば10年後の生存率は90%弱らしいが….

参考スレ)
 【募金】 "さくらちゃん(4)助けて" 米での心臓移植で費用1億3600万…NHK職員の両親ら、支援呼びかけ★21(ニュー速+板@2ch)
  ※記事アップ時は★28まで伸びてました(^^;)
9/28追記時参考スレ)
 【NHK夫婦】おい、娘の為にさっさと募金しろよ屑共4(鬼女板@2ch)
 【ネット】 "さくらちゃん助けて"難病募金めぐり、2ちゃんねるで祭り…救う会事務局「説明足りなかった」(ニュー速+板@2ch)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/09/27(水) 11:08:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

NHKですから。。

他人の金を使うウマミを覚えてしまったんでしょうね。
性根からくさってますよw
人の味を覚えた熊は射殺されますw

  • 2006/09/27(水) 12:59:22 |
  • URL |
  • どーもくん #6DAlGmc.
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/09/27(水) 21:43:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

 はじめまして、どーもさん。コメント有り難うございます。

 情報収集している限りは、NHKよりは、トリオジャパンが「多人のカネを使うウマミ」を覚えてしまっている気がします。なんか、合法的な募金詐欺みたいで。
 本文には触れてませんが、高額なデポジットは半分以上が返ってくるようです(手術前に死ねば全額返還)。
 募金は救う会の管理におかれ、大抵は基金になります(されます)。注意したいのは基金の役員にならない限り、親は募金に手を出せず、着服はできません。
 本来なら、他の難病の子に余った分をそのまま募金してしまうのが普通だと思うのですが、滅多にみたことがありません(´・ω・`)

 今回は報道関係者が身元を隠してマスメディアを使い大々的に広めたのが、批判のやり玉になったのではないでしょうか。まして、冬ソナの仕掛け人となれば尚更です。
 個人的にはこれに加え、裕福なのに全額を募金で済まそうとする姿勢(今は状況に変化がありますが)、「募金で募金活動をする」という本末転倒な事を平然としているところに憤りを感じています。

 また、移植問題については今回見送りましたが、現地で移植の順番を長々と待っている間に、日本人が大金を持って来て、割り込むのは少なからず疑問を感じております。

  • 2006/09/28(木) 12:15:16 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

ν速ですから^^;

  • 2006/09/28(木) 16:09:43 |
  • URL |
  • まぁ #mQop/nM.
  • [ 編集]

ななみちゃんは既に移植を受けていますよ。
1%の文言もここ
http://nanami-chan.com/item/7
に記載があるので、こっそり消したわけではな
いと思いますが。

  • 2006/09/29(金) 15:26:18 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

詐欺なら意見を求めよ

他人事で気楽でいいね。
詐欺まがいの書き方をする前に、
「素人が興味をもった報道をいろいろ検証」
なりの「検証」をしてみてはどうかね。
こんな井戸端会議で顰蹙を買う前に、
NHKなりに問い合わせてみてはどうかね?
詐欺じゃないかって。

笑われるよ。
右翼から狙われるよ。
匿名だから安心か。
理解した。

 こんにちは、名無しさん。ご指摘ありがとうございました。

 ななみちゃんの件は確認致しました。「こっそり削除した」という情報から、念のため、トップページ及び、救う会の活動記録などで確認しましたが見当たらず、鵜呑みにしておりました。これについては修正をさせて頂きました。
 ただ、ご教授頂いたURLは募金終了告知もあり、後日書き直したものと思われます。初報はおそらくこれでしょう。

http://nanami-chan.com/item/18

 また、手術の件も確認致しました。本当に面目ありません。
 ご教授、誠にありがとうございました。


 はじめまして、安曇正一郎さん。ご意見ありがとうございました。
 釣りかと思いますが、ツッコミどころが多く回答は控えさせて頂きます。

 検証してみてはどうかね、と言われましたので、僭越ながら「安曇 正一郎」を検索させて頂きました。残念ながら何も情報が掴めませんでした。勉強不足で申し訳ございません。

 また、捨てアドと思えるメアドを残されておりますが、これは何を期待しているのでしょうか。
 今まで別記事で何度か批判されたことはありましたが、メアドを残された人は貴方が初めてです。

  • 2006/09/29(金) 21:02:25 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

 ども。難病認定されている身内がいるので、なんとも言い難い所がありますが、ウチの身内の場合は幸いにもこんなひどい病状ではないので本人働いてます。  
 けど通常業務は外れていますね。いつ悪化するのか解らない状況ではいたしかたないでしょうが、給料はダウンです。治療費は出ますけど、色んな事を試したりして出費はかさむ様です。

 子供は働けないから、親のお金で行くしか無いのだけれど、父親は働き続け、母親と一緒に渡米という手もあると思います。
 お金の工面についてはtanukurさんと同意。まずは自分たちがどうにかしてみるのが基本で、あとは親戚連中、知り合いに頭を下げ借りるのが普通の考え方です。今回の事例、どうしても工面が付かなくて他人様の手を借りるといった事であれば、募金は最後の手段であるべきだと思います。
 
 今回の件をつぶさにみると人の善意(と言われているもの)から出る行為って思ったほど当てにならないもんですね。善意の思惑の裏にある思惑なんてホントは考えたくない事ですけど。
 日本人はお人好しで情実に流され易いからなぁ(人の事は言えませんけどねw)ボランティアでやってる人たちもそんな人たち多そうだし。

  • 2006/09/29(金) 22:14:09 |
  • URL |
  • よすけ #-
  • [ 編集]

>詐欺なら意見を求めよ
って、自分も匿名で批判しているしw。
国際移植者組織トリオ・ジャパンのもみ消し工作員かなw。
この工作員費用も募金からでてたりしてw。
赤い羽根募金もだれかさんがおいしくいただいてますし、京都の街頭に立っている坊さんも協会員ですよ。
坊さん尋問したら雇われだと吐きましたw。

>tanukur
ボランティアはいいことですよ。
日本は性善説ですから。
それを利用しようとする堀江や村上など、米、中、朝、韓人に洗脳された人間が問題ですよ。

  • 2006/10/03(火) 04:26:40 |
  • URL |
  • どーもくん #cdMnAU8I
  • [ 編集]

救う会について

いつもながら、正確な情報の収集に脱帽です。

さくらちゃんを救う会の記事をいろいろ見させてもらいましたが、どうも援助している団体が怪しいというのが感想ですね。
また、リポジットという保証金を納めることによって、自分の子供を割り込みさせて(他の子供の可能性を奪って)、それでも助けたいという気持ちは分かりません。

わたしも同じ年の娘がいますが、他人の子供の可能性を奪うことによって自分の子供を生かそうとは思いません。
可能性がある限り、出来ることは全てやるというのとは、ちょっと違うと思います。

(結局保証金を積んでというのは、金持ちが得をするというだけの話で、そのお金がすぐに用意できるほど金持ちではないから、寄付を募る。その寄付をしてくれた人にとって、そのお金がどのような価値のお金かは知らない。自分の子供さえ良ければ・・・とこういう考えに思えてしまいます)

今回の件で、こういう問題が表に出たことは良かったのではないでしょうか。

  • 2006/10/03(火) 14:57:50 |
  • URL |
  • 春うらら #-
  • [ 編集]

修正です

デポジットの誤りでした。

  • 2006/10/03(火) 16:46:39 |
  • URL |
  • 春うらら #-
  • [ 編集]

いいじゃん別に。助けたい人jは助ければいいし、助けたくなければそのまま聞き流せばいいんだから。それよりも、j管理人やバカな2ちゃんねるをお金云々より、人の死に対して責任をとれる訳じゃないだろ?それともこの行動の結果、死ぬようなことになれば書き込んだり批判している人間責任とれるのか?善意を批判するよりもrっと考える事があるんじゃないの?ばかめ

  • 2006/10/05(木) 18:23:22 |
  • URL |
  • TS #-
  • [ 編集]

tanukurさんへ

さくらちゃんを救う会のHP、9月29日付けでご両親の募金額などの説明が出てますよ。不定期更新とのことでまだ更新されていないだけかもしれませんが、かなり正確を期していらっしゃるようなので。

  • 2006/10/08(日) 22:42:52 |
  • URL |
  • hiroko #aCDQHal6
  • [ 編集]

NHKは裁判に詳しくない庶民を脅迫しますよ

>春うらら
また名無しさんですか?w
>批判している人間責任とれるのか?
なぜ?何の責任?
NHKプロデューサーが自腹切れば助けられるのに何で責任とる必要があるの?
親は募金が集まらなかったら子供見捨てるの?
>善意を批判するよりも
だからさ、善意が詐欺に利用されてるってなぜ理解できないの?
それともあんた詐欺団の一員?
>ばかめ
亀田かw byやくみつる

  • 2006/10/09(月) 03:14:04 |
  • URL |
  • 団体職員 #TNM/BWR6
  • [ 編集]

責任は取れない

さくらちゃんが死んでも責任は取れない。
でも支援した結果さくらちゃんに割り込まれて移植が受けられなかった子供が死ん駄馬藍の責任も取れません。

臓器が足りない以上、移植に使える臓器を増やさない限り死ぬ人をチェンジするという意味でしかないんだよね。

現状では
「さくらが割り込むんであんたの娘は後にしてくれ」っていうことです。

第3者としては15歳以下のb臓器移植を認めるよう法改正するよう要望を出すか人工心臓の研究の為に募金する方が良いと思います。

  • 2006/10/09(月) 04:05:55 |
  • URL |
  • nanasi #-
  • [ 編集]

 先月末から慌ただしく(職場が変わりました)、コメントが停滞して申し訳ありません。新しい職場はネットができないため、記事作成・更新が厳しい状況です。
 月に数回、古巣にも出勤する機会がありますので、コメントはなるべく返そうと思いますので宜しくお願い致します。

 こんにちは、よすけさん。ご意見ありがとうございます。

 いつも身近な人達のお話は勉強になります。やはり大変なんですねぇ(´・ω・`)
 募金についての考え方は、よすけさんと同じです。
 今まで善意として当たり前だった事が、いつの間にかビジネスや詐欺まがいなものになっているところが物悲しいです。


 こんにちは、どーもくん(さん)。ツッコミありがとうございましたw

 ボランティアは(大した事はないですが)やったことはありますが、たしかにいいことだと思います。特に相手から「ありがとう」と言われるだけで充実感があります(私が単純なだけかもしれませんが)。
 問題視すべき人達には同意です。
 反論時に相手の善意を突き、半ば脅迫めいた口撃には慣れましたがw


 こんにちは、春うららさん。ご意見ありがとうございました。

> いつもながら、正確な情報の収集に脱帽です。

 いえいえ、とんでもない。情報操作やデマに流され、誤情報も多く申し訳ありません。過去に書いた誤情報などは戒めとして取消線で残すと同時に、誤情報をご指摘してくれた方々には感謝の気持ちがいっぱいです。

 私にも子どもがいますが、今回のような心臓移植しかない場合は多分移植は諦めるでしょう(命の問題もありますが、リスクの問題もあります。移植したために短命になったケースがありますし)。その分、子どもとの時間を大事にすると思います。
 ただ、他の難病になった時どう対処してしまうかはわかりません。親として最善の手は尽くしたいですし。


 はじめまして、TSさん。手厳しいご意見ありがとうございます。

> いいじゃん別に。助けたい人は助ければいいし、助けたくなければそのまま聞き流せばいいんだから。

 これは同意です。ただ、いろいろ知った上で判断しても良さそうな気はしますがどうでしょうか。もし誤情報がございましたら、こちらで検証後修正させて頂きますので、宜しくお願い致します。


 はじめまして、hirokoさん。ご報告ありがとうございます。

 9月29日にご両親が 3,000万円を救う会に募金したと同時に、記事を掲載したのは知っていましたが、記事を更新する時間が取れず、半ば放置した状態になって申し訳ありませんでした。
 ちょっと情報収集したら、最近は「さくらちゃんを救う会」から、黒幕(?)である「トリオジャパン」に飛び火している気がします。興味深い情報が多く、本来なら「トリオジャパンの謎」と新記事を立てたいところですが、時間が取れそうにありません(´・ω・`)
 できれば、こちらを更新したいと思います。


 はじめまして、団体職員さん。手厳しいツッコミ、拝見させて頂きました。


 はじめまして、nanasiさん。ご意見ありがとうございました。

 ちょうど、TSさんに対し同じような回答を行うつもりでしたが、nanasiさんの方が文章が簡潔であり、わかりやすく感服致しました。

 最後の意見には賛成です。一個人を救うのは全国区でなくてもいい気はします。その分、医療環境を整備する方が、より多くの命を助けられて有意義だと思います。

  • 2006/10/14(土) 12:10:04 |
  • URL |
  • tanukur #Nzav08XU
  • [ 編集]

不謹慎な考えかもしれませんが

この週末に吉祥寺で有志の方々が募金活動をしていました。
小学生、幼稚園児?、中学生、大人の男女がお願いします~~と。
「早く、移植させてあげたいんです~!」とコールしていました。

その中で疑問が浮かびました。
早く移植を願っている・・コレって生体からの移植ですからアメリカで提供者が早く現れる事≠誰か子供が脳死か、移植できる状態になって欲しい!!って事なのだろうか?と。

子供を持つ親としては、身震いする話です、誰かが脳死や提供状態になってくれることを願う事が。

なんだか割り切れないので、募金は出来ませんでした。

今、私は白血病患者の移植ドナー予定です。
12月に移植が決まっています。
お金で買えないものもあるんです。

  • 2006/10/17(火) 19:41:50 |
  • URL |
  • day-day #p6Oa7ekM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/10/20(金) 14:34:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

 はじめまして、day-dayさん。ドナーの意見は大変説得力があると思います。

 本件をきっかけに、臓器移植についても勉強する機会がありましたが、本当にいろいろ考えさせられ、倫理的にも技術的にも、大変難しい問題だと実感しました。

 ご意見、ありがとうございました。

  • 2006/10/21(土) 17:04:53 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

リンク削除依頼

興味深く3,4つの記事読ませていただきました。今更?って感じですがちょとこれはまずいだろってのがあったんでコメントさせていただきます。
がんだるふ氏が対談をしたというところですが、この「ガンダルフの日記」のリンク先明らかにIDとパスワードの収集するための騙しじゃないですか?
移転先をクリックすると広帯域への接続の画面が出ますが、んなあほなってね。接続は維持されている状態だし、大体ブラウザのウィンドウで接続要求なんてありえないです。

新手のフィッシングですかね?ちょっと危険なんでリンク消しておいた方がいいかと思います。

間違いだったらすみません。確認よろしくお願いします。

  • 2008/05/25(日) 21:00:03 |
  • URL |
  • B-b-B #-
  • [ 編集]

毎日新聞が07年元旦の「ネット君臨」にて全力で擁護していた
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4~5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告 (さくらちゃん基金の支出報告なし)
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm

  • 2008/08/14(木) 22:15:07 |
  • URL |
  • ロック #Sts9A5QI
  • [ 編集]

■さくらちゃんを救う会 Q&Aの変遷

○リニューアル前
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
Q. 会計報告は行いますか?
A. 当然行います。すでに、公認会計士の方に、すべての収入と支出がはっきり
した時点で監査を行うことをお願いしてあります。会計報告の結果は
ホームページで公開いたします。また、「アメリカの病院に前払いする
保証金(デポジット)を払い込む」などのまとまった支出をした場合には、
証拠書類とともにホームページで報告いたします。

○リニューアル後
http://www.sakurahelp.com/re-contents/q-a.html
Q. 会計報告はどのように行いますか?
A. 銀行口座にて一元管理を行い、出納については、定期的(一ヶ月に一度程度)
に本ホームページにて報告いたします。

○現状
公式サイトで基金への支出報告もないまま、さくらちゃん基金の運用開始。
一元管理すらされていない。

※モチロン会計監査もしてないし、まとまった支出の証拠書類の公開もない。
つまり、Q&Aがリニューアルされた時点で
支払いの証拠書類の公開や、会計監査は反古にされたって事だよね。
そして今、現状の公式サイトQ&Aの一元管理すら反古にして
日本移植支援協会の各団体基金管理のページに逃げ込んでると。

  • 2008/08/14(木) 22:16:35 |
  • URL |
  • ロック #Sts9A5QI
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/451-4141e644

死生観

まだ私は死生観というものが確立されている段階にはなく、道元の『正法眼蔵』という難解な古典の解説書『道...

  • 2006/09/27(水) 02:23:19 |
  • Vulcanの日記

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。