野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のまネコ米酒、こっそり発売中

  beisyu.com

 今頃になって、「のまネコ米酒」が堂々と売られてる事を知った。
 きっかけは FC2の訪問者リスト。稀に閲覧して戴いた方のサイトを覗くことがあるのだが、その中にのまネコ米酒が販売されていることが書いてあった。

 ??。エイベックスのまネコ問題は定期的に閲覧しており、11月に米酒.comは閉鎖し、確認した記憶がある。そこで調べ直したら、2004年11月27日に閉鎖後、12月16日に再開し、『のまネコ米酒』の通販を開始。すっかり乗り遅れてしまった(´・ω・`)

 とりあえず、「のまネコ米酒」をみたが、これがヒドい。商品紹介にある「のまネコ米酒」の情報を見ると、

  製造元…加茂錦酒造株式会社KO
  原材料…米・米麹・醸造アルコール・糖類・酸味料
  アルコール分…15度以上16度未満

 一般に米・米麹だけの日本酒が「純米酒」、これに醸造用アルコールを添加したのが「本醸造酒」。糖類・酸味料は終戦後に米不足のため添加したもので、本来は日本酒と呼ぶべき代物ではない。現在でも製造されているのはメーカーの利益確保の場合が多く、ここまで添加されている酒は日本酒でも一番安い(美味しくない?)部類になる。
 キャラクター云々はおいといて、米酒と、あたかも米だけの酒のように謳っている割に一番安く、添加物が多い日本酒を選択。利益を最優先にしている大栄食糧(販売元)は、まるでエイベックスそのもので同じ穴のムジナを感じてしまった。

 「のまネコ米酒」発売前後がどんなものかは検索で見つけたサイトから知ることができたが、これもヒドかった。

【“のまネコ米酒、こっそり発売中”の続きを読む】
スポンサーサイト

のまネコ騒動:エイベックス脅迫犯逮捕?

  仙台の女児殺害予告で逮捕の男 エイベックス脅迫も供述 【河北新報】11/1

 9月16日未明、2ちゃんねるに仙台市小4女児の殺害予告を投稿したとして、10月19日、脅迫容疑で逮捕された東京都江東区白河四丁目、専門学校生丑田(うしだ)祐輔容疑者(23)が、エイベックスの社員殺害を予告する書き込みもした、と供述したことが31日、仙台南署の調べで分かった。

 動機について丑田容疑者は、「のまネコ」のネット上で騒動に触れ、「(抗議の書き込みが)甘い。過激に書いて『祭り』にして騒がそうと考えた」と述べている。

 2ちゃんねるには9月30日から10月6日にかけて 4件のエイベックス関係者に対する脅迫の書き込みがあった。仙台南署は、いずれも丑田容疑者が投稿した可能性が高いとみて、自宅から押収したパソコンを解析して裏付けを進め、警視庁と連携して脅迫容疑での立件を目指している。

 一時はエイベックス社の自作自演説が濃厚だったが、この報道「だけ」を見る限り、それは払拭される。しかし、報道内容とネット上の経緯を比較すると違和感を感じる。

【“のまネコ騒動:エイベックス脅迫犯逮捕?”の続きを読む】

台湾版マイヤヒー

yakult.jpg 国内ではエイベックスが「モナー」を「のまネコ」として商標登録し大騒動になって「のまタコ」が出現した訳ですが、台湾エイベックスでは O-ZONEの「Dragostea Din Tei」を 「Mai-A-Hi(●阿喜, ●は日本語にない漢字)」として売り出し、タコをメインキャラクターにした動画(FLASH)をつけて販売していた。勿論、タコは「のまタコ」じゃありませんが(笑)。

  台湾版マイアヒ CM(上)と動画(下) (中国語)

 10月14日に動画を収録したアルバムが発売され、ジャケットにはタコが前面に。動画は空耳をつかってるらしいけど、歌ってるのがO-ZONEでなかったり、歌詞をちょっといじくったように聴こえる(気のせい?)。

 メインキャラクターであるタコは、口が@、足がSとアスキーアートを狙ってるようにも見えるけどなんか中途半端。他のキャラは至ってはアスキーアート無視だし(笑)。キャラクター一覧を見たけど魅力がないし、本当に日本と同じ売り方をしていいのかかなり微妙な代物。
 ホームページではCD収録曲が全曲試聴できたり、マイアヒ動画を公開したり、壁紙ダウンロードや掲示板など至れり尽くせりなんですが、やはりキャラクターに魅力がないのは、キャラクターを前面に出す場合には致命的かもしれない。なんか売れなさそう。

 あと、話は変わりますが、ビクターエンターテイメントから「もすかう?これがジンギスカンだ!」が11月23日発売になるそうです。amazonで予約始まってます。

 これも、マイヤヒーFLASHと同じ、モナーを使ったFLASHとして有名で 9月にブレイクしましたがどうなんでしょう。まだ詳細が公開されていないのでわかりませんが、ちょっと気になります。

  もすかうFLASH
  ※いろんなバージョンが存在しますが、一番メジャーなもの?
  もすかう教(狂)
  ※もすかう関連の情報多数.

 エイベックスとは対照的に、モナーとして世間一般に広めてくれるといいなぁ。

のまネコ騒動:エイベックス正式謝罪?

  「のまネコ」商品化に関する当社グループの方針 (PDF形式) (ほぼ同一のHTML)

 今回の発表は公式ホームページであり、文面も小学生レベルの物からしっかりした文章になっている。抜粋すると「今回の件に関連して多くの協力企業の皆様及び関係者の皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしたことを再度お詫び申し上げます。そして、アスキー・アートなどの文化を育て、今回の件に関し非常に不快な思いをされたネット・コミュニティーに参加されている方々にもお詫び申し上げます」と、今までと違い、ネットユーザーに対しても謝罪が行われている。さらに商品化に対するロイヤリティーを、ライセンシーより収受しないことも表明した。

 これを受けて、2ちゃんねる管理人ひろゆき氏も個人的見解を公表した。

  のまネコ問題への個人的見解。2005/10/13

 「エイベックス社は(中略)謝罪をしているようですし、キャラクター使用料を受け取らないことも明言しているようです。(中略)あと1点が成就すれば、騒ぎのオチとしては十分だと思います」と終息宣言とも取れる発言を行っている。ちなみにあと1点とは「キャラクター使用料が恵まれない人たちの幸せのために使われること」だ。

 世間一般でみれば、これで一件落着に見える。両者とも大人の対応だ。
 しかし、ニュー速+板@2chを見る限り、「何も変わっていない」と騒ぐ人達が意外と多い。確かに謝罪はしたが、本質的なところが何も変わっていないからだ。

【“のまネコ騒動:エイベックス正式謝罪?”の続きを読む】

のまネコ騒動:2ch運営側もavexに協力?

 連休中に犯行予告をした人物と同一トリップの書き込みがあったみたいで。ほとんどネットをしていなかったので気づきませんでした(´・ω・`)

 トリップについて、2ちゃんねるは情報収集以外の目的では使わないのでよく知りませんでしたが、特定人物の書き込みと証明できるものらしい(詳細)。
 犯行予告をした人物の書き込み以降、2ちゃんねる(ν速板、ν速+板)をざっと見た感想などを。

【“のまネコ騒動:2ch運営側もavexに協力?”の続きを読む】

みなさかなー

 なんか 2ちゃんねるの「のまネコ」関連で「みなさかなー」が流行ってるので「何だ?」と調べたら、多分これだろう。



 avex松浦社長が mixiの日記で最後に書いた記事(赤ペン付)だが、これは一体…?

 どうやったらこう間違えるのか考えたが、一つの結論としてでたのは「カナ入力」。文脈からして「みなさ」と来れば「みなさん…」となる。カナキーの「ん」(Y)キーの両脇に「か」と「な」が。「みなさんに」と打とうして「んに」が左にずれて「かな」になると納得がいく。
 なので、社長はカナ入力派なのだろう。ということは、かなり昔からパソコンをいじってたと思われる。20年前、PC-8801やFM-7など 8ビットパソコンが主流だった頃、日本語はカナ入力が基本だったし。社長が41歳と考えると時代も一致するし。

 しかし、「ー」だけで文章になる方法が今ひとつわからない。

 「できればみなさんに■から脱退して」と、「■」に相当するのが「ー」のみ。同じ理由で考えると「へ」が相当するが、文章にならない。一般的に考えれば「ここ」が妥当なのだが、「こ」(B)キーはかなり離れてるし…。ここで編集して文字がおかしくなったと考えるのが妥当か。そうなると、この日記は一度も修正されていない初稿ということになる。書き直しを行い再校正したのなら、ここも修正されるはずだし。

 ともあれ「みなさかなー」はインスパイヤではなく、松浦社長のオリジナル。これでグッズ作れば一儲けできそうだ。…って、どんなグッズだ(笑)。

《追記》
 書いた後、2ちゃんねるを見直したら、「みなさかなー」の謎はすでに解かれた後で、コピペまでできてました(´・ω・`)
 なんかパクリっぽいので、オリジナルを残してきます(一部編集)。

【“みなさかなー”の続きを読む】

のまネコ騒動:avex松浦社長謝罪は捏造報道?

 スポーツ各紙が「松浦社長謝罪」云々の記事を取り上げた。

  エイベックス松浦社長が謝罪 【報知】(読売系列)
  エイベックス松浦社長 会員制サイト上で謝罪【スポニチ】(毎日系列)
  エイベックス松浦社長が日記で騒動謝罪【日刊スポ】(朝日系列)
  《2005.10.9》リンク貼り間違えてましたので修正しました.

 松浦社長が mixi(SNS)に「みんなさよなら」とのタイトルで謝罪したとの報道だが、同じソース引用なのに各紙引用文が微妙に違うのが気になる。それはさておき「考えが甘かったのかもしれません。そこは素直に謝罪します」の部分は各紙共通だった。
 ならばこの部分は原文にあるのだろうと思うが実は違う。原文には「謝罪」という文字はない
 なんだこりゃ(´・ω・`)

【“のまネコ騒動:avex松浦社長謝罪は捏造報道?”の続きを読む】

のまネコ騒動:偏向報道を続けるマスメディア

 一昨日、警察捜査が始まれば 2番目の殺人予告の犯人は簡単に捕まるだろうと思ったら、未だに進展がない。そしたら昨日 2ちゃんねるの代表である ひろゆき氏が公開質問状で同じような指摘を行ったらしい。

犯罪予告から5日経つわけですが、”被害届”がなければ、
警察は捜査をして犯人を逮捕することができません
avex社がどうして被害届を出さないのか合理的理由が理解できておりません。
ついては、そこらへんもavex社に聞いていただけますか?>取材される方々
問題の速やかな解決のためにご協力ください。

 マスメディアは殺人予告であれだけ騒いだのだから、当然これも報道すべきなのだが予想通りスルー。無責任にも程があるが、唯一サンスポがこれを記事にした。「せいぜい、スポーツ紙止まりか…」と思った矢先、今度はその記事が削除された ( ゚Д゚)ハァ?

【“のまネコ騒動:偏向報道を続けるマスメディア”の続きを読む】
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。