野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人戦採算割れ必至@テレ東

 巨人戦採算割れの話を書こうとしたら、最後は理想上司ランキングのツッコミになってしまった(笑)。
 タイトルの話をするつもりが最後どうでもよくなるのが、うちの欠点特徴なんで気にせずに(`・ω・´)

【“巨人戦採算割れ必至@テレ東”の続きを読む】
スポンサーサイト

うさこちゃん?ミッフィー?

 一般紙を久々にみてたらこんなタイトルの記事があった。娘がいるせいもあって、こーゆー話は嫌いではない。むしろ好きだ(笑)。最近、事故だー、中国だー、韓国だーと殺伐とした記事ばっかで(だったら書くなよ)。数日前からエイズネタの下書きも終わってるが、時期を逸してボツにするか現在悩み中。

 今月20日、12年ぶりに「うさこちゃん」のタイトルで絵本が2冊発売された(『うさこちゃんとあかちゃん』、『うさこちゃんのはたけ』)。
 そこから、うさこちゃん/ミッフィーの話が続くのだが面白かった。個人的には、うさこちゃん→ミッフィーと名前が変わったのかと思ったら共存してるようで。新聞記事とネットの双方から、自分なりにまとめてみた。

【“うさこちゃん?ミッフィー?”の続きを読む】

韓国で日本を評価すると売国奴2

  韓国の人気歌手、TV司会降板 竹島・教科書発言めぐり

 竹島(韓国名・独島)の領有権や教科書問題で日本に好意的な発言をした韓国の国民的歌手・趙英男(チョ・ヨンナム)さん(60)が世論の猛攻撃を受け、10年以上続けてきた人気テレビ番組の司会を降りた。
 (中略)
 趙さんは「世論を負担に思う。しばらく休みたい」と5月1日の放映限りで降板する意思をKBSに伝え、同局も「このままでは番組の円滑な進行が難しい」と慰留しなかった。

 昨日伝えた、趙英男(チョ・ヨンナム)氏。実は前回書いたとき、誰だかよく知りませんでした。すいません。韓国の歌手で、TVでも司会もやってるほどの有名人だったとは。
 昨日の記事でバッシングが如何に酷いかがわかったが、ここまで波及するとは…。韓国、そうとうに病んでると思う。

【“韓国で日本を評価すると売国奴2”の続きを読む】

尼崎脱線事故:日勤教育

 たまたま見た昨日の報道ステーションに取り上げられていた。今回の事故の根源はここにあったのではないかと思うが、不思議なことに何処の大手新聞社もこれを取り上げていない。驚いた。テレビではOKで、新聞やネットではNGなのか?
 幸い、同じ朝日系の日刊スポーツ紙面にはでかでかと実態が取り上げられていた。…なんかスポーツ紙は本紙やネット紙のはけ口なのか?と思ってしまう(´・ω・`)

【“尼崎脱線事故:日勤教育”の続きを読む】

韓国で日本を評価すると売国奴

  【コラム】趙英男氏が親日派なのか

 痛い、痛すぎるぞ、韓国。大手新聞がこんなコラムだしちゃっていいのか?。日本人から見ると、ツッコミどころ満載のコラムだ。

【“韓国で日本を評価すると売国奴”の続きを読む】

尼崎脱線事故:置き石はなかった

050427.jpg 「脱線事故 置き石」で Googleのニュース検索をしても見つからなかったが、今朝の日刊スポーツ紙には置き石がない事実が記事になっていた(WEB版にはない)。

 事故現場が見渡せる町工場のおっさんが証言。事故前(少なくとも事故から1つ前の電車が通過する前)から、電話をしながらずっと線路を見てたが、置き石をするような奴はいなかったそうだ。なんでも、線路に人が入ればすぐにわかるらしくて。そんで、けたたましい音を立てながら電車が来てあの事故。ブッたまげたらしい。
 とばし記事かもしれないが、事実なら近いうちに目撃証言として取り上げられ、警察を通して配信されるだろう。

 なお、今日発売の週刊文春に事故を起こした運転手の母親の話が記事になっていた(緊急収録のせいか、いつもと違う位置に1ページ)。事故前日は会社で寝泊まりしたのと、事故があってから息子から連絡がなくて心配だという簡素な記事だが、ちょっと無神経かなぁと(読んだ人間が言うのは恐縮だが)。運転手の母親も、死亡ならば遺族には変わらないわけで。

 ただ、この話が事実なら会社に寝泊まりしていることから、勤務実態を会社が把握している事になる。もしかして働き過ぎで寝不足気味なのか?という疑念も沸いてくる。考えてみれば、報道は「オーバーランを遅れを取り戻すため」「オーバーラン8mは嘘で 40m」が取り上げ、運転手の未熟さを主張しているが、オーバーランを引き起こした原因については全く掘り下げられていない(技術不足か、過労か、他の要因か)。
 会社に泊まり込むほど過密労働をしていたのであれば、完全にJR西日本が悪い。JR西日本は是非、勤務実態も公開して貰いたい。もし過労ならば運転手も立派な被害者だ。

(2005-04-28 00:50)
画像追加。現時点ではもう置き石説は眼中にないくさいですね…

  レールに脱線の痕跡わずか 事故原因の調査難航か

尼崎脱線事故:原因は?

 昨日、TVを見てびっくりした。なんじゃこりゃー。死者が70名を超えたのも納得。マンションに激突、先頭車両はぺしゃんこ。死亡した方のご冥福をお祈りすると共に、現在も続いている救命活動を応援したい。

 事故原因なのだが、JR西日本が置き石の話を持ってくるとは思わなかった。どう考えても運転手が主犯。あとJR西日本の管理、国交省の指導にも問題がある。

【“尼崎脱線事故:原因は?”の続きを読む】

DELLノート届く

 10日ほど前に、祭りページから申し込んだ DELLノートこと、INSPIRON700mが届いた。これで一安心。とりあえず、申し込み後からさわってみるまでの雑感など。

【“DELLノート届く”の続きを読む】

小5過半数「北海道を知らない」

  学力改善 文科相「脱ゆとりで成果」 小5?中3の全国テスト

 ゆとり教育導入後、初の学力テストの結果だが、どこも「基礎学力が向上」がメインで実際、どんな問題が出て、正解率はどのくらいかがなかなか書いていない。
 私が小5の過半数が「北海道を知らない」と知ったのは、4月23日の日刊スポーツ紙28面だった。これはまずいだろう。考えれてみれば、学力テストには常識問題みたいなのが少ないのではないだろうか。
 ということで、新聞記事にあった4問を紹介。答えはページの最後に。

【“小5過半数「北海道を知らない」”の続きを読む】

落ちぶれたセガ

 ジョイポリスで障害者がアトラクションから落下し死亡した事故が起こってからニュース記事を追跡しているが、日が経つに連れて不祥事が発覚していくのには呆れてしまう。
 事故当日に記者会見を行い、安全確認が終わるまでジョイポリスを休業するまでは良かったが、時間が経つにつれ、小口社長の記者会見との内容に食い違いが浮き彫りになってきた。

【“落ちぶれたセガ”の続きを読む】

中国人に見て貰いたいフラッシュ

 こんなフラッシュがあった(削除されていないことを祈る)。一見の価値あり。

 他国の人が読めるように英語の字幕があるのは非常に感心。日本の教科書の説明、日本の謝罪、中国政府のチベット侵攻のことが紹介されている。是非、反日デモに参加した民衆に見て貰いたい(中国語、韓国語の字幕があれば完璧だっただけに…残念)。

 ただ、中国で見て貰えるかは…難しいだろうなぁ。

  中国は世界最大のネット検閲国家

ゆとり教育に文科相、中学生に謝罪

  中山文科相:ゆとり教育は「反省すべき」と中学生に謝罪

 中山成彬・文部科学相は21日、水戸市の茨城大学付属中学校での「スクールミーティング」で、ゆとり教育について「授業時間を減らしたことは反省すべきだと思う」などと中学生に謝罪した。

 いろんな意味で考えさせられた。

【“ゆとり教育に文科相、中学生に謝罪”の続きを読む】

中国の失業対策

 21日22時からのNHKニュースをたまたま見ていたらやっていた。

 中国は湾岸部は豊かな反面、内陸部はかなり貧しいらしい。たしかにガイアの夜明けの特集で見た出稼ぎ労働者も内陸部から湾岸部への出稼ぎだった。
 今回、NHKが取材したとこはロシア国境に近い、内陸部のハルビン。

 ハルビンでは共産党企業のリストラで大量の失業者が出て、現在400万人以上いるらしい。日本の完全失業者が400万人未満であることを考えると、一つの地区でこれだけでるのは如何に深刻かわかる。

 これに対して行政では、失業者に企業家になるためのセミナーを積極的に展開している。ロールプレイによる訓練(=起業家を演じることにより経営者のセンスを養わせる)を行い、スキルがついたら経営コンサルタント格の人物が評価する。認められば、都市部の年収の3年分の額を無利子で融資してもらえる(日本円換算すれば30万前後)。しかも、起業後 3年は税金が免除。日本ではちょっと考えられない。

 こんなので成功するのか?と疑問に思っていたら、成功者は 3割近くもいるとか。これには驚いた。訓練中の元労働者は雇われたことに慣れすぎたせいか、経営者になれるのか疑問だったからだ。労働者に払う賃金に対して「払ったかなぁ」とか、帳簿をつけ間違えて「だから赤字になるんだ」と怒られる始末。こんなセミナー、税金をどぶに捨てるもんだと思っていたが、意外と効果があるみたいだ。当然、成功すれば新たな雇用が発生するわけで、行政からみれば一石二鳥。うまいことを考えるもんだと思った。

 日本では今年度だけでニート対策に370億円も税金投入することが発表された。個人的にはその分、起業したい人の訓練にまわした方がよっぽど失業対策になると思うのだが。働く気がない奴らに何したって無駄だし。むしろ、働く気がある人に対し投資すべきだろう。反日デモからみる共産党の失策や、日本政府に対する無意味な強行的な姿勢は憂慮すべき点もあるが、こういう例は学ぶべきだと感じだ。

# 酒を呑みながら見ていたので記憶違いなど、ミスをご指摘頂ければ助かります。

米で韓国系2世、「日本のハングル禁止」エッセー朗読

  米で韓国系2世、「日本のハングル禁止」エッセー朗読

 あまりにもブッとんだタイトルなので、なんだこりゃと見たら大したことなかった。まぁ、朝鮮日報にはよくあることなんだけど(笑)。冒頭の文章、

 19日オープンした米イリノイ州スプリングフィールドのリンカーン博物館の開館イベントで、韓国系米国人2世の女子高生が日帝時代にハングル辞典を編纂し投獄された曽祖父と自由を結び付けたエッセーを朗読、ジョージ・W・ブッシュ米大統領らイベント参加者たちから喝采を浴びた。

 これだけ見ると、米大統領が日本政府によって投獄された曽祖父の活動を絶賛したように見える。リンカーン博物館のイベントとはいえ、その話でエッセーを朗読させるのか?と疑問に思ったら、やっぱり違ってた。

 幸い記事にはエッセーの全文が載っていた。私は正直英語は苦手で機械翻訳で申し訳ないが、読んでみたら驚いた。3構成の文章のうち、曽祖父の活動は最初だけ。残りの 2章分には登場していない。人権などについて自分の意見を淡々と述べており、曽祖父の話は自由を強調するための前置きにしかなっていない。はぁ。さすが韓国メディア。目の付け所が違う。

 それにしても、なんで韓国系2世を起用したのか分からない。リンカーンならば日本政府に抑制された朝鮮人よりも、黒人差別を前置きにするべきだろう。本来ならば奴隷出身の若者に演説させるべきだ。
 なんか、性格がひん曲がってる私としては、韓国系企業に多額の寄付でも貰ってるのか?と変に邪推してしまうんですが(´・ω・`)

 以下、エッセー全文

【“米で韓国系2世、「日本のハングル禁止」エッセー朗読”の続きを読む】

次世代DVD、規格統一へ

次世代DVD規格統一へ 東芝、ソニー陣営が交渉

高画質の映像を長時間記録できる次世代DVD規格をめぐり対立していたソニーと東芝の両陣営が、双方の長所を取り入れた新規格を共同開発する方向で交渉に入ったことが21日、分かった。双方は月内にも合意を目指す。
(記事抜粋)

 今頃になって統一規格の模索って…。こういった動きをもっと早い段階から何故できないのかと思ってしまう。今頃やるなら、もっと早くやってくれよ…。
 少なくとも新規格は最低限 HD DVDと Blu-rayの両方が読めないとまずいだろう。でないと、今後市場にでる HD DVDや Blu-ray製品が短命になってしまうからだ。すでに Blu-rayドライブを搭載したDVDレコーダーが昨年7月に登場したが、最初は 30万以上と非常に高価だった(現在は20万以下に推移)。互換性がないなら、購入者はやりきれない。
 「それぞれの規格の強みを活かしたハイブリッド規格の開発を検討」(ソース)とあることから、まだまだ時間はかかりそう。揉めそうだし。発表時期も決まっていない事から、HD DVDや Blu-rayは待った方がいいかもしれない。

【“次世代DVD、規格統一へ”の続きを読む】

blogのお引っ越し

 はじめまして、tanukurと申します。
 諸般の事情でここに避難し、ハンドルと看板変えました(^^;)
 前の場所は時期を見て自沈後、記事とペット(笑)をこちらへ引っ越したいと思います。

 駄文が多いですが、時事ネタやPCネタを中心にやってこうと思いますので、宜しくお願い致します (`・ω・´)

スター・ウォーズPC、米で発売

  「スター・ウォーズ」PC、米で発売

 米PCメーカーのAlienware社からスター・ウォーズをテーマにしたデスクトップPCが発売される。ダークサイドとライトサイドの2機種。
 実際どんなもんかと、米Alienware社の発表ページを見たが、紹介記事以上の内容がない。クリックして表示される画像からケースのイラストは分かるが、パソコン全体像がないので自宅に置いたイメージが沸かない。
 って、よく見ると、Comming Soonだった。発売日や値段がないわけだ。


【“スター・ウォーズPC、米で発売”の続きを読む】

注文したノートPC 近況

 Dell Inspiron 700mを注文した時は急ぐ事しか頭になかったが、入金直後、冷静になると「あれって詐欺サイト?」と疑念が。注文URLはネットで見つけた直アドレスだったし、Dellのトップから行けない場所。一瞬青ざめた。

 ちょうど、発注ミスってた可能性もあったので Dellに電話したら本物だった。これで一安心(ほっ)。まぁ、この手の詐欺はありそうなので、今後はうまい話に気をつけようと思う。
 ただ、発注ミスが発覚。しかも電話担当者が外人らしく(フィリピン人?)、かなり耳障りで困った。会話して何かあると(多分、マニュアルから反れた事があると)、「チョットマッテクダサーイ」と一時中断。会話に時間がかかった。フリーダイヤルじゃなきゃ、キレてたと思う。dellに電話するなら、直通番号があっても必ずフリーダイヤルで。
 会話を繰り返しているうちにヒアリングに問題があるとわかった。特に「せ」の発音が聞き取れない(&話せない)。かなりイライラした。外人を雇うなとは言わないが電話サポートは会話しかできない。改善を求めたい。
 ともあれ、発注ミスしたパーツを変更し、余分に入金した分は商品届け後、1?2週間後に入金されるそうだ。遅っ。まぁ、こっちのミスだししょうがないと思って諦める。


【“注文したノートPC 近況”の続きを読む】

日中問題:民主党に幻滅

  岡田民主代表:日中首脳会談、小泉首相の対応に注文

 日中首脳会談が開かれた場合に小泉純一郎首相が取るべき対応について「(アジア諸国への痛切な反省とおわびを表明した)村山富市首相談話にあるような考え方を自身の口で語ってほしい」と述べ、加害者としての歴史認識を示すことが必要との考えを示した。
(記事抜粋)

 貴方は日本の野党第一党党首かといいたい。民主党は自民党に変われる政党だと思っていたが間違っていたようだ。

 反日デモが暴徒化しているのは明らかに中国共産党の政策が根源にあるのは明らかだ。あんな教科書で学び、世界を知らないまま大人になったら、反日になるのは当たり前。共産党もそれがわかっているから日本に謝罪しない、いや出来ない。謝罪したら、共産党に矛先が変わり、第二の天安門事件を引き起こし、しいては中国で大規模な内乱が起こってもおかしくないからだ。

 中国が反日デモに対して謝罪した上で、過去の歴史をお互いに見つめ合うならば、まだ話は分かる。しかし、相手が今の問題に対し謝罪しないのに、何故こちらが先に謝罪しなきゃならないのか。馬鹿げている。破壊された日本料理店や、日本総領事館の現状を見て、何とも思わないのか。

 本来、日中だけに限れば、30年以上前の日中国交成立時に謝罪の話は終わっているはず。それに今まで日本は30回以上も謝罪し、今もODAによる経済援助を続けている。そんなこともわからず、ただ自民党の政策を批判すればいいと思っているのか。本当にこの人は政治家なのか。いや、それ以前に日本人なのか。
 ネットでは、親兄弟がジャスコなどのイオングループ会長/社長で、中国の事業が思うようにいかないと利益が上がらないから、中国に媚びても何とかしろと指示されんだろうという話を目にした。馬鹿げた話だが、これならこの発言の意図が理解できるだけに情けない。

ジョイポリスで死亡事故(続き)

 今朝の特ダネでこの件が約 5分枠で放送された。多分、今日のワイドショーでも取り上げられそう(仕事で見られないが)。

 記者会見がかなり揉めたようだ。マニュアルに対する回答がしどろもどろだったので、記者側がマニュアルをみせてくれという話になった。ところが、これが提出されるのに数時間。しかも、出てきたマニュアルが2冊って、、

 一冊は2000年の改装直後のマニュアル。本社に保管され、制作日や編集者の名前もあり、シートベルトが義務づけられている。
 もう一冊は現場で使用されていたもので、制作日も編集者もない。搭乗条件を満たしておらず、ゴネられた場合はインカム(無線)にて、責任者と連絡し対応とある。
 おそらく、運営後にクレームなど、現場を考慮して作られたものだろうが、そこには安全義務が無視されている。しかも、記者会見の対応を見ると上層部はこの事実を今までちゃんと把握してなかったようにみえる。困ったもんだ。

 2ちゃんの方も見ているが、去年のGWには 140cm未満の子どもも乗ったみたいだ(140cm未満は搭乗禁止)。60分以上も待たされた後になって乗れないということがわかって散々ゴネたらしい。店側が諦めて、独自の安全対策をし許可を出したが、アトラクション中、親は冷や冷やで、終わった後は青ざめていたとか。
 やっぱり、それだけ危険なものなら、ちゃんと説明し必要以上にゴネたら、警備員、しいては警察を呼んでも乗せないべきだろう。まぁ、待たせたお詫びに何かしらの特典をつければ(別のアトラクションを無料で待たずに乗せるとか等)、落ち着くと思うのだが。
 なお、2ちゃんのせいか、事故で死亡した人に対しあまり同情が見られないのが目につく。身障者、無職、平日に遊ぶ、ヘルパー二人、デ○という点がやり玉に挙げられている(現スレはここ。明日には消えると思う)。

前記事はこちらから

韓国、小学生のインターネット早老現象が深刻化

  小学生の「インターネット早老現象」が深刻化

 韓国はブロードバンドが早く普及したため、インターネットに関しては日本より進んでいるが、小学生のインターネット依存度が深刻化しているらしい。
 小学生の半数はインターネットのため勉強する時間がないと言い、一週間に6日以上インターネットに接続するほど のめり込んでいる現状はびっくり。ならば、インターネットを通じて世代の隔てなく悩みや現実が共有されることで生じた、インターネット早老現象が顕著化しつつあるのがわかる気がする。


【“韓国、小学生のインターネット早老現象が深刻化”の続きを読む】

ジョイポリスで死亡事故

  アトラクション事故:6メートル転落男性死亡 東京・台場

 ついに室内型テーマパークで死亡事故が起きた。事故の影響か、現在、ジョイポリスのサイトが非常に重い(事実上開けない)ので、こちらから引用。問題のアトラクションは2番目の「ビバ! スカイダイビング」。

『ビバ! スカイダイビング』は、スカイダイビングのスリルを味わえるアトラクション。6人用の座席に乗ると垂直に上昇、400インチの巨大スクリーンに映し出される高度1万m上空からの映像を見ながら、座席が60度前傾、そのまま強風が吹く中を落下していく。


 画像を見る限り、落下する理由がよく分からない。安全ベルトも丈夫そうだし、それなりに固定されている。行ったことがないのでさらに情報収集すると、死亡したのは身体障害者。しかも、胴回りが大きくて、安全ベルトをしてなかったらしい。はぁ?


【“ジョイポリスで死亡事故”の続きを読む】

政府、牛肉輸入問題で米に反論

  牛肉輸入問題で米に反論 政府

  政府は15日、米通商代表部(USTR)が3月末に発表した外国貿易障壁報告書に対する日本政府の反論コメントを、米政府に提出した。米国産牛肉の輸入再開を強く求める米側に対して「貿易問題ではなく食の安全の問題。国内手続きが行われることが重要で、具体的時期は明示できない」などと反論した。
  (記事より一部抜粋)

 政府が牛肉輸入に対してちゃんと反論しているのでちょっと安心。だが、ネットではこの朝日新聞以外は見当たらない。あまり意味はないのか?。ということで、外国貿易障壁報告書から調べてみる。


【“政府、牛肉輸入問題で米に反論”の続きを読む】

教頭、夜間校内でエアガン射撃

  教頭、職員室にエアガン 奈良・天理の中学、夜に射撃も

 朝日新聞(すぐ消える)ので、重要なとこだけ抜粋。

 奈良県天理市の市立西中学校の教頭が今月上旬、エアガン2丁を校内に持ち込み、夜間に職員室で撃っていたことがわかった。(中略)教頭は「不審者対策の目的で購入し、有効性を確かめようとした」と説明。(中略)

 同校によると、教頭は拳銃タイプとライフルタイプの電動式エアガンを自費で購入。5?7日、教職員が全員帰宅した後の夜間、職員室の自席から約30メートル離れた壁に向かって撃っていた。その都度、自宅へ持ち帰っていたが、回収しきれなかった弾を教職員が見つけたことから、12日に学校側に事情を説明した。(以下略)

 これはどう見ても確信犯でしょう(笑)。学校の防犯目的なら、まず周りの先生と相談してからやってるだろうし。実は、教頭を中心とした先生達がストレス発散目的で、夜の学校でサバゲ(サバイバルゲーム)を定期的にやってて、仲間外れにされた他の先生がタレ込まれたのが真相だったりして(ないない)。

 まぁ、夜で誰にも迷惑かけてないし、撃った弾もちゃんと回収して掃除してるから、個人的にはいいんでは?と思ってしまう。いっそうの事、ちゃんと管理した体制の元で、生徒達とサバゲをやればお互いのストレス発散にもなるんじゃないかと(おい)。

 ともあれ、教頭の年齢・風貌がわからないので何ですが、いぶし銀の眼鏡をかけて、背広を着た初老のハゲかかった教頭が腰に拳銃、両手にライフルを持って、夜間の学校で颯爽と駆け回り、撃ちまくる姿を勝手に想像。なんかかっこいい。

国連が人道支援を競うゲーム発表

  暴力でなく人道支援競うゲーム、国連食糧計画が提供
  WFP LAUNCHES "FOOD FORCE" - THEFIRST HUMANITARIAN VIDEO GAME
  ↑元記事と思われるもの。英文。ゲーム画面あり。

 子供達に人道支援を知って貰う目的で作られたそうだ。殺戮を繰り返すゲームが多い中、このように救出するゲームを国連主導で出すのはいいことだと思う。
 記事によれば、WFP(国連世界食糧計画)がスマトラ沖地震による津波被害の救援物資を届けるに当たり、実際に直面した課題がモデルになっているらしい。

 ゲームは 6つの任務から構成されている(誤訳があったらすいません)。

  MISSON 1: 上空視察 ヘリに乗って、上空より空腹者を探す.
  MISSON 2: 食料調合 予算内で地元住民のための、バランス食を作成.
  MISSON 3: 食料投下 上空より食料を投下.
  MISSON 4: 拠点整備 食料を購入し、支援拠点に低コストで急いで輸送.
  MISSON 5: 現地輸送 地上輸送部隊を現地に誘導、派遣(地雷などあるらしい).
  MISSON 6: 復旧活動 食糧支援を行いつつ、復旧活動.

 たしかに、人道支援を体験できそうだ。サイトではランキング(HIGH SCORE)や、マッチング(競争プレイ?)も用意されているが、まだ準備中。
 トップページの右上に [DOWNLOAD THE GAME!]があるので、そこからダウンロードページへ移動できる。ゲームは Windows版(227MB)と Mac版(198MB)が用意されいる。Mac版があるあたり、さすが国連。ただ、ダウンロードは今が旬のせいか重い。諦めた(おい)。考えたら、俺、英語できないし(´・ω・`)

 国連なら、多言語に対応して貰いたかった。世界中に広めるのに英語は手っ取り早いが、やはり子供達という前提があるなら、尚更だろう。できれば、予算を受け取る際、世界各国がどの程度援助しているかも是非。特に反日活動を行っている国の子供達にみて貰いたい。

  韓国:1.796% 中国:2.053% 日本:19.468% (引用:国連加盟国と分担率

日韓の路上アンケート@竹島領有

 14日の『今日の出来事』(日テレ系23時代のニュース)の1コーナーでやっていた。各国の路上で、老若男女問わず、100人にアンケートを取って、竹島はどちらの領土かをアンケート(自分が思うほうにシールを貼っていく方式)。

 予想通り、韓国側が100人とも韓国と答えたのに対し、日本側は…。設問も韓国側では「日本」「韓国」の回答に対し、「わからない」という項目が増えていた。しかも、ここにシールがざっと見て 20以上。しかも、こんだけ報道があるにも関わらず、韓国と答えた日本人が 3人…。まぁ、これは在日朝鮮人が投票したと思いたい。
 それよりも「竹島って何?」「韓国があれだけいうなら韓国のものじゃ?」とか答えてしまう日本人にがっくり。世界に日本の領土とアピールする以前じゃと思ってしまった。ますます「作る会」の老人達がいらだちそうだ。

 このあたりなら、よくある報道やネットの情報と変わらないのだが、印象的だったのが次の「日本人との交流は続け、親密になるべきか?」という韓国への質問(自信ありませんが、意図的な意味は同じかと)。
 半数いるか心配していたら、反対が数人。ほとんどが Yesだった。これには驚いた。高校生くらいの集団が Yesといれると、「ハウル!ハウル!」「犬夜叉!犬夜叉!」と大騒ぎ。文化交流の強さを見せ付けられた感じだ。

 考えてみれば、私の場合、韓国のことは報道機関の情報で知っているつもりでいた。韓国側からは朝鮮日報のHP、日本側からは各種新聞メディアなど。韓国人と直接会話することなく、なんとなく韓国がわかったつもりだったが、政府レベルばかりで、民間レベルを侮ってた気がする。このあたりは反省したい。(いろんな意味で)日本は国と国民が別物なのをすっかり忘れていた。韓国も日本と同じ問題を抱えているようなものだし。
 韓国政府は自分達の都合のよい主張を繰り返すばかりだし、日本政府は最近こそ主張する部分がでたものの、結果論的には無視している気がする。民間レベルを見習って、お互いの政府が理解し合えないものか。

 できれば、同じアンケートを中国でもやってもらいたかった。できれば、農村部と都市部。都市部は北京、広州、温州で。共産党の目が光ってるので匿名がいいだろう。実際、民間レベルで彼らは何を考えてるのか知りたい。

ノートPC ご注文☆

 突発的に注文入れてしまった。注文したのは、こんな感じ。

  Dell Inspiron 700m (B5サブノート) 1.7kg(最軽量時)

   CeleronM350(1.3GHz), 1280x800光沢液晶, メモリ512MB, 80GB HDD,
   無線LAN内蔵(b/g), DVD+/-RWドライブ, WindowsXP Pro, アプリ最低限,
   サポート最低限(但し1歳児対策に1年安心サポートだけつける)

 これで、お値段 92,649 円(`・ω・´)


【“ノートPC ご注文☆”の続きを読む】

中国の現状@ガイアの夜明け

 昨晩、ガイアの夜明け3周年特別版?農村の少女が見つめた本当の中国?をみた。
 時期的にもタイムリーで、中国反日デモを取り上げておいて見ないわけにはいかなかったが、中国の現状を再認識する意味でも見る価値が十分にある番組だった。


【“中国の現状@ガイアの夜明け”の続きを読む】

ムーアの法則掲載誌に懸賞金

  Intel、「ムーアの法則掲載誌」に懸賞金

 ムーアの法則(コンピュータチップは2年おきに性能が倍増する予測)が初めて掲載された雑誌(1965年4月19日発行の技術誌「Electronics」)を、Intelが1万ドルの懸賞金をかけて探しているらしい。
 ムーア氏(Intelの創始者で現在名誉会長)はもともと原本を持っていたが、人に貸したままどっか行方不明になったらしい。よくある話だ。eBayの協力を得ているみたいだが、さてどうなるか。もし自分が持っていたら手放さないだろうなぁ。技術屋って結構こういうの大事にするし。100万ドルなら殺到しそうだが(笑)。

 コンピュータに関係ないが、この話を見て、以前知人から聞いた国会図書館の話を思い出した。なんか未返却の本が増えているそうだ。
 始めは「なんで?」と思った。利用した事がある人ならわかるが、国会図書館の書籍は持ち出し禁止だ。未返却などあり得ない。ところが国会議員は貸出ができるそうだ。しかも冊数は無制限。なんだかな。そして、借りたはいいがそこから又貸しする人がいて(複数)、いろいろ行方不明になり、回収も大変らしい。
 もし本当ならとんでもないことだ。理由はともあれ、国民の財産である書籍を私物化しているのと変わらない。裏を取ろうと検索したが見つからず。詳しい方教えてくださると嬉しいです。

ニート対策に税金370億投入

  フリーター今年度中に20万人減らせ 国が取り組み

 こんなニート対策に 370億円も投資する意味があるのか?

 リンク先の記事だが、詳細に報告してたのは朝日新聞だけだった。朝日の記事は短期間で消えてしまうので避けていたが(同様に読売も消えやすい)、先に肝心なところだけ引用する。

 具体的には、各ハローワークにフリーターの相談に応じる専任職員を置いて個別相談や職業紹介をすすめる一方、企業の合同選考会やセミナーを開く方針で、こうした取り組みで約10万人の正社員化を見込んでいる。

 さらに、企業で3カ月間試行的に雇い、マッチすれば正規採用する「トライアル雇用」を推進。昨年度約5万人が利用し、8割程度が正社員へつながった実績がある。また、就職情報の提供やキャリア相談を一括して行う就職支援センター「ジョブカフェ」などの取り組みで計10万人の正社員化を進めるという。

 これらの事業を中心とした若年雇用策として、厚労省は約370億円を今年度予算に盛り込んだ。来年度以降については「実績をみて判断したい。目標数値を設けるかどうかも未定」としている。



【“ニート対策に税金370億投入”の続きを読む】
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。