野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2アクセス解析のサーチワード

 今日はやたら人が多い。ありがとうございます。

 で、アクセス解析見ると「日勤教育」の検索で来る人が殆ど(笑)。試しに見に行ったら、Yahoo!は100番目くらいだったものの、Google、DIONで 2番目、Gooで 3番目にエントリーされていた (゚Д゚ )ぽかーん

【“FC2アクセス解析のサーチワード”の続きを読む】

尼崎脱線事故:車両故障説

 今朝のTVでやっていた。元々はスピードの出し過ぎであり、何を馬鹿な事を言うんだと思ったが、事故放送が終わる頃には考え方の一つとしてはありかなと。

 解説者に言わせると、脱線前に複数証言があった次の2点に注目すべきだという(以下、記憶違いあったらすいません)。

  1. 普段よりもスピードが出ていた感じがする。
  2. ビニールなどが焦げたような、いやな臭いがした。

 1.について。事故現場前の直線では 120km/hで運行することは珍しくないらしい。車両もそれ以上の速度はでない。それにも関わらず、速度がいつも以上に出てると感じてる人が多数いたのは、左右の揺れがいつもより酷かったからではないかと。人間の感覚として、揺れがあるとそういうのがあるらしい。
 2.について。車軸など制御する部分がすでにイカれてたのではないか。油圧制御ができなくなるくらいオイルが抜けきって、摩耗した部分から異臭がでたのではないかと。

【“尼崎脱線事故:車両故障説”の続きを読む】

科学常識チェック11問の謎

  科学常識このぐらいは――目安作り、文科省乗り出す

 ここに紹介されていた科学常識チェック。
 日欧米の18歳以上の成人を対象として科学技術に関する11 問の共通問題を与え、その正答率を国際比較した調査である。○か×かでどうぞ(回答は記事末尾にて)。

 〈 1〉地球の中心部は非常に高温
 〈 2〉すべての放射能は人工的に作られた
 〈 3〉我々が呼吸に使う酸素は植物から作られた
 〈 4〉赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子
 〈 5〉レーザーは音波を集中することで得られる
 〈 6〉電子の大きさは原子よりも小さい
 〈 7〉抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す
 〈 8〉大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう
 〈 9〉現在の人類は、原始的な動物種から進化した
 〈10〉ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた
 〈11〉放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全

 日本の正答率は54%で13位。1位スウェーデンの73%、5位米国の63%ということから、日本は6問正解、アメリカは7問正解、スウェーデンは8問正解が平均点。

【“科学常識チェック11問の謎”の続きを読む】

薬と食品の飲み合わせ

 新聞にこんな記事があった。食べ合わせは気にしたことはあったが、薬と食品の食べ合わせはあまり気にしたことがなかった。後々、自分でも薬の世話になることもあろうかと思うのでメモしておこう_〆(.. )
 ついでなので、ネットとの情報とも兼ねあわせてみる。

【“薬と食品の飲み合わせ”の続きを読む】

バンダイ・ナムコ合併

  バンダイとナムコ、経営を統合し、9月に持株会社を設立

 両社共に経営不安は感じていなかったのでニュース見てびっくり。過去にバンダイはセガとの合併話が破談になった過去があるので今回もそんな感じか?と思ったら、16時に両社首脳陣による説明会も行われる発表があったので合併は確実だ。

【“バンダイ・ナムコ合併”の続きを読む】

記事復帰

 引越元がほぼ参照されなくなったのと、こちらで参照したいときがあるので、以前のblogで書いていた記事を新しい方から徐々に復帰させていこうと思います。
 ただ、以前のblogで頂いた、コメントやトラバがうまく復旧できませんでした(何故かずれてしまう)。この場をかりてお詫び申し上げます。

 また、リンク(BlogPeople)も今週中に整備します。今後とも、野良里蔵狸をよろしくお願い致します。

戯れ言:潜水空母

 数時間前に放送していた TBSのブロードキャスターでこの話題が。すぐに日本軍の伊400型とわかったが、あんまり詳しく知らなかったので見入ってしまった。…といっても、前半は子どもの相手をして見られなかった(´・ω・`)

 攻撃機3機を搭載した 伊400型潜水艦。番組では伊401潜水艦の航跡を紹介し(艦長の自決にはいろんな意味で涙)、終戦後、戦略型潜水艦の原型として、20年先をいった設計思想と賞賛された。と、ここまではよかったのだが、コメンテーターの榊原氏(慶応大教授)の発言に幻滅。
 「当時からこんな凄い技術があった。技術は大事だ」
 酒飲んでたのではっきり覚えてないがこんな感じ。後者は間違ってないが、前者はちょっと語弊があるんでは?と思ってしまった。一部を除いて、当時の日本軍の技術は褒められたものではない。
 例えば、零戦の軽快な動きは防弾装備の犠牲の上だったし、戦車はまともに敵戦車と撃ちあうこともできない代物ばかり。攻撃力はないわ、装甲薄いわで。
 一説では技術者は過酷な条件で労働させられ、結果が伴わないと拷問みたいのがあったらしく、これから逃れるため苦肉の策で作ったものもしばしば。…なんか、日勤教育を思い出してしまった。もっとも戦場でこれらを使う兵士はもっと悲惨な訳で…。

 逆にこうした悔しさが、技術大国の礎になったのかなぁと。経済専門の学者にこれを言ってもしょうがないのだが、、ちょっと言わずにいられなかった。戯れ言ですいません。
前のページ

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。