野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、谷内次官発言を批判するも

  韓国、谷内次官発言を批判 駐韓大使呼び謝罪要求 【産経】

 韓国外交通商省の李泰植(イ・テシク)次官は26日、ソウルの同省に高野紀元(たかの・としゆき)駐韓日本大使を呼び、谷内正太郎(やち・しょうたろう)外務事務次官が韓国の与野党議員団に「米国が韓国を信じていないようで、日本は韓国との情報共有にためらいがある」などと発言したとされる問題で抗議、公式謝罪と再発の防止を求めた。

 今朝の報道番組でやっていたが、日本の外務次官はこの程度なのか?と情けなくなった。この件について本人が「ノーコメント」ということから事実だろう。
 それにしても外交上、この発言はないだろう。会話による交渉術を知らないのか?。これがたとえ非公式でも、失言以外何ものでもない。もう少し言葉を選べないのか。それに、この発言を鵜呑みにすると、まるで日本がアメリカの属国に見える。少なくとも日本を軸に米韓を繋げようとする意思は見られない。

 ただ、これが二週間前の非公式会談の話なのが引っかかる。韓国政府は何を考えてるのかさっぱりわからない。子どもじゃあるまいし。日韓首脳会談を破談にしたいのか?とも思えてしまう。
 韓国メディアの反応はどうなのか。竹島問題では政府と共にあれだけ日本を叩いた韓国メディアも今回は様子が違う。それどころか政府を批判する記事まである。

【“韓国、谷内次官発言を批判するも”の続きを読む】
スポンサーサイト

中国:鳥インフルエンザの新型ワクチン開発成功の影

  中国、鳥インフルエンザの新型ワクチン開発に成功 【人民日報】

中国はこのほど、鳥インフルエンザの新型ワクチンの開発に成功した。水鳥・家きん・哺乳類・人などへの鳥インフルエンザの感染を断つことができるという。国家禽流感(鳥インフルエンザ)参考検査室が25日明らかにしたところでは、H5N1亜型鳥インフルエンザ向けに開発された2種類の新型ワクチンがこのほど、科学技術部と農業部の合同審査に合格し、国家の使用許可を獲得した。

 なんでこれがトップ記事なんだ?と疑問に思ったが、おそらく緊急にこれを取り上げたのはこの事件がきっかけではないだろうか。

  鳥インフルエンザで121人死亡?…中国当局は否定 【読売】

【北京=末続哲也】渡り鳥の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)感染が確認されていた中国内陸部の青海省で、「4月以降、渡り鳥のH5N1型ウイルスが人に感染し、121人が死亡した」との未確認情報が26日、海外の一部ウェブサイトに流れ、中国当局が急きょ、この情報を全面否定する一幕があった。

 青海省の関係者が明らかにしたものだが信憑性は不明。中国政府は全面否定しているが、過去にSARS(新型肺炎)の感染拡大を隠蔽しようとした過去があるだけに微妙だ。

 最初、中国製鳥インフルエンザワクチンの開発成功に日本大手新聞が全くスルーしているので疑問になって調べ始めたら、いつの間にか鳥インフルエンザ全体に足を伸ばす始末。まぁ、いつものことだ(笑)。ただ、呉儀・副首相のドタキャンの真相はこれではないかという疑念もでてしまった。

【“中国:鳥インフルエンザの新型ワクチン開発成功の影”の続きを読む】

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。