野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPが数秒で起動

  「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に 【ITmedia】

GIGABYTEは、DRAMを使ったRAMディスクカード「i-RAM」を発表した。最大で4GバイトのDRAMを装着でき、HDD代わりに利用すればWindows XPが数秒で起動する。

 RAMディスク。懐かしい響きだ(笑)。10年以上前、NEC PC-98ユーザー時代はよく EMSと一緒にお世話になった。当時は OS起動後、ドライブの一部として利用するが一般的だったが、今回の RAMディスクは趣が異なり、起動ドライブが RAMディスクになるところが凄い。しかも、WindowsXPが数秒で立ち上がる。これだけ聞くと非常に魅力的だ。
 これは i-RAMと名付けられ、DDR DRAMスロットを4基備えたPC用アドインカードで、標準的なPCIカードに差して利用。来月出荷予定で DRAMなしで 60ドル前後(6,500円前後)と悪くない。

 ただ、冷静に考えると非常にリスキーな感じがする。まず、メモリーがSRAMでなく、DRAMな点。DRAMは一瞬でも電気供給がなくなるとデータが消えるメモリー。記事にはバッテリーなどで最長12時間は保存されるとあるが、最低保障時間がないのが心許ない。なんせ起動ドライブが何かの拍子に一瞬で消失するのは、ちょっと怖い。当然バックアップツールくらいは付くと思うが、付かないとなると誰も使わないだろう。
 また、一度起動させてしまうとメモリーを増設できるのか疑問だ。少なくとも取り外しは無理だろう。それに記事では WindowsXPが高速起動とあるが、起動するのに必要な容量が指摘されていない。最低でも1GBは必要、データの保存場所に気を使いたくなければ、やはり上限の4GBは欲しい。となると、メモリーだけでだいたい4万円前後、メモリーにこだわればもっと必要になる。

 DRAMによるリスク、数万円以上の投資を考えると、起動ドライブの代わりにはなりえない気がする。あくまでも「できる」だけで実用性に乏しい。それなら、次回の起動が高速にできるスタンバイで終了した方が遙かに安心。数秒とはいかないが、10秒ぐらいで復帰できるし、個人的にはこうしている。
スポンサーサイト

愛知万博:ペットボトル問題

  会場ゲートに紙コップ 暑さ対策で協会、持参ペットボトル移し替え 【中日新聞】

 愛・地球博(愛知万博)会場の暑さ対策で、博覧会協会は2日、会場の全4ゲート前に20日ごろまでに紙コップを設置し、持参のペットボトル飲料を移し替えて会場内への持ち込んでもらうなどのサービスを始めると発表した。
  (中略)
 中村利雄事務総長は同日の会見で、会場へのペットボトルの持ち込み禁止について言及。「協会だけでなく、警察当局、各国からの要請に基づいて行っている。現在の国際情勢の認識から、残念ながら(解禁は)できない。その代わり、水分補給のサービスを向上させる」と述べ、紙コップもその対策の1つと位置づけた。

 ここまで来ると中村利雄事務総長は何を考えてるのかわからない。当初は万博内の業者対策かと思ったが、水分補給サービスを向上させるなら却って、運営側に不利益のはず。さらにペットボトルの「中身」は持ち出せるサービスを開始。
 これを単純に考えると「ペットボトルの器が危険」ということになる。でなければ、中身の持ち込みに、わざわざ紙コップを用意する必要はないだろう。そんなに危険なのか?。ペットボトルの器は?

【“愛知万博:ペットボトル問題”の続きを読む】

レッサーパンダの風太、CM撮影完了

 昨日のスポーツ紙を読んでたら書いてあった。ただ、ネタも古そうだし、うちはスルーしようかと思ったら、意外にも話題になっていない。うーん、たしかにネットニュースには流れていない。ということで、記憶で書くのですいません(後日、新聞が残っていたら再校正しようと思います)。

 かねてからCM依頼が多かった、千葉市動物公園の立つレッサーパンダ風太くんだが、昨日の新聞ではすでに撮影完了との報告が(笑)。
 出演するCMは大手清涼飲料メーカーとしか書いていなかった。しゃきと立つ姿がイメージ通りとの事なので、炭酸ものかコーヒーだろうか?。ともあれ、6時間かけた撮影は無事終わったそうだ。

 ただ、この記事でびっくりしたのが風太のギャラ。なんと 9,000円(2時間3,000円で6時間撮影)。むちゃくちゃ安い。CMに起用される事務所経由の動物タレントはン十万したと思ったんだけど。市営とのことと、施設利用料(正式名失念)でこの値段とか。多分、風太にあーだこーだとポーズをさせないで、ただ遠くから撮影するだけだからなのか?。なんか、こう考えると、CM制作会社が経費削減でやってないか?と疑ってしまう。費用対効果を考えると絶大だろう。

 このCM、早ければ 7月にも放送らしい。しかも、CM依頼はこの1社にとどまらず、10件近くもあり、順次撮影が行われるそうだ。撮影の仕方にもよるけど、風太が大丈夫なのかちょっと心配になった。
 なんか、立つレッサーパンダのCMばかりだと、却って飽きられるような気もするのだが。

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。