野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮度が落ちたニュースたち(2)

 カテゴリーが別なので分けました。こちらは国内。

  中学生:悪友多いほど問題行動 親の影響小さい 【毎日】

 2年前の調査をひっぱりだしてるのが気になって、いろいろ検索したが断念。中学生が「悪友多いほど問題行動」「親の影響小さい」は当たり前だと思うんですが。逆に「悪友が多いほど成績優秀」とかだと凄いけど。中学生で「親の影響が大きい」は別の問題だしなぁ。

 結局、このアンケート結果が見つからなかったので、いじめ・暴力の統計が他にはないものかと探し始めたら、国ではなく、都道府県別で統計をとっていることがわかった。そこでアンケートの対象が「東日本8校」ということから、東京都北海道を比較。ばらばらでよくわからない。この後、記事としてどうまとめようと思って挫折しました(^^;)

 ちなみにこの統計をとった方はこんなこともやってました。

  中学生の暴力やいじめ… 予防プログラムを開発 【東京新聞】6/28

 東京学芸大の安藤美華代研究員(臨床心理学)らは、中学生のいじめや暴力を抑える心理教育プログラム「こころの健康教室」を開発した。一回五十分、計四回のレッスンから成り、それによって「攻撃行動」を防ぐ効果があることを実証した。

 確かに多少は効果があるものの、一時的のような。結局、大人社会にいじめや暴力がある以上、中学生に一時的にこれをやっても無駄かと(´・ω・`)
スポンサーサイト

鮮度が落ちたニュースたち(1)

 ちょっと気になるニュースをキープしてたものの、鮮度が落ちて調査記事にするには弱くなってしまいそうなので、まとめ出しします(おい)。いろんな角度でいろいろ調べたかったんですが、やはり海外とかはソースの洗い出しに限界を感じました(´・ω・`)
 まずは中国ネタということで。

【“鮮度が落ちたニュースたち(1)”の続きを読む】

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。