野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットバンキングで2億5,500万円の不正出金

  ネットバンキングで2億5,500万円の不正出金、スパイウェアの可能性も? 【INTERNET Watch】8/8

学習塾「シドウ会」を経営する修学社は8日、ネットバンキングにより同社の口座から2億5,500万円が何者かによって同社とは無関係な口座に振り込まれ、全額が現金で引き出されていたことが判明したと発表した。

 ネットバンキングによる犯罪ですが、記事を読むと、先月おこった「スパイウエア」を使いパスワードを盗み出し犯行とは違う気がします。

修学社が利用していたのはみずほ銀行のネットバンキングで、社内の特定のPCからのみ利用できるサービスを利用していたという。

 特定のPCという限定であれば、外部からの不正送金は無理でしょう。となると、内部犯行のような気もしますが、現時点では内部犯行の可能性は低いことから、今後の進展が気になります。
 …と書いてたら、別サイトに続報がありました(笑)。

  【続報】2億5500万円の不正振り込みは専用端末によるものと判明 【IT Pro】

 ホストと電話回線で繋いだ専用端末なのでトロイの木馬など、スパイウェアによる可能性はないでしょう。気になるのは、

ネット経由での不正アクセスによるものでないとすると、内部犯行や、同社内に侵入して直接端末を操作した可能性などが考えられる。しかし同社は、「振り込み操作をするためのID/パスワードを知っている二人の経理担当者は、不正振り込みが行われた1日の22時30分にはすでに会社にいなかった。誰かが不正に端末を操作したら、その時に残っていた担当者が気付いたはず」とコメントしている。

 しきりと会社が内部犯行を否認している点。管理がしっかりしているので、どう考えても内部犯行に見えるだけに謎だ。邪推すれば会社ぐるみの犯行だし、別の見方をすれば今までない新手の犯罪か?と期待しちゃうし(おい)。

 ただ、銀行の監視カメラで犯人一味の面相がすでに特定できているようなので時期に解決する気がします。考えれば、2億5500万円も現金で引き出したら目立つし(笑)。
 個人的にはオチが気になります(こらこら)。
スポンサーサイト

Windows Genuine Advantageの回避策

 先月27日、マイクロソフト社が Windows2000/XPに対し全世界で一斉に始めた海賊版防止プログラム(WGA)が始まり 2週間ほど経ちますが、すでにあちこちで回避策が出てるようで(笑)。

 なお、正規ユーザーには無縁ということで真偽は試してません。興味ある方は自己責任でお願い致します。個人的はマイクロソフト社の WGA技術がクラックに対しどの程度なものなのか興味本位で情報収集してみたら… ( ̄▽ ̄)です。

【“Windows Genuine Advantageの回避策”の続きを読む】

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。