野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の呼称

 アメリカの台風は人名だが、日本は番号。そんなものかと思ったら、韓国では台風14号に名前がついていた。

  台風14号「ナビ」の威力は? 【朝鮮日報】

 記事には「今年最大規模の台風「ナビ(台風14号のアジア名で、チョウを意味する韓国語)」の勢力は…」と韓国語の名称がついている。韓国は独自に名前をつけているのか?と思って調べたら、実はそうではなかった。

  台風のアジア名 【気象庁】

 台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋領域で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国の言葉で動植物や自然現象に関係する名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は26.7個ですので、おおむね5年で台風の名前が一巡することになります。


 140個のリストもあります。動植物や自然現象という割にはしっかり人名がちらほらあるのが笑える。日本が命名したのも散見するが、星座の名前ばかりで芸がない(´・ω・`)
 武将名なんてうってつけだと思うのは私だけでしょうか。将門、弁慶、謙信、武蔵等々。「今日未明、ノブナガが九州上陸」とか面白いと思うんだけどなぁ(笑)。

 ちなみに台風15号は138番目のカーヌン。あと2つで一巡だ。

参考サイト)デジタル台風
スポンサーサイト

韓国車「ソナタ」が日本デビュー

 昨日帰宅して WBS を見てたら爆笑してしまった。なんだこれ?
 ネーミングからして、ペ・ヨンジュンのファンをターゲットにしているのがみえみえだ。

 9月10日から日本で発売し、今年度中に 1,500台販売するつもりらしい。一見、過小評価に思えるが、国内での現代(ヒュンダイ)自動車社の 1?8月の販売数はわずか 1,500台程度と考えるとしょうがないだろう。ちなみにトヨタの販売数は 112万台(数字は番組報道による)。

 放送では「トヨタのマークXや、日産のティーダよりも安い」と紹介されていたが、在日韓国人すらまともに乗ろうと思わない車だけに微妙だ。番組では社長(日本人?)が売り込みトークに必死だった。

 CMにペ・ヨンジュンを起用し、冬ソナにハマった女性陣をターゲットにするのはうまいと思うが、肝心の車が無粋すぎる。20,30代の女性をターゲットにおしゃれな小型車にするとか、金持ちのおばさんをターゲットに高級車にするとかできなかったのだろうか。ちょっと日本市場をなめてるな、と思ってしまった。もっともソナタは前からある車種なので無理か(笑)。

 ちなみに先週、こんな報道があった。

  現代車、米で2006年型ソナタ3万6000台リコール 【朝鮮日報】8/31

 最初はこの車を日本で売るつもりなのか?と思ったが、新型ソナタの投入は 7月に報道があったので、それはないだろう。
 ただ、日本に「謝罪しろ、補償しろ」と騒ぐ韓国の車。在日韓国人すら乗りたがらない現代自動車。サポートは大丈夫なのか、かなり心配だ。
 ちなみに現代自動車は三菱自動車の技術提携で作られております(´・ω・`)

参考サイト)
 HYUNDAI MOTER JAPAN ※すでにペ・ヨンジュン体制(笑)。
 同社のプレスリリース (PDF形式) ※写真、仕様あります。
 現代自動車 Wikipedia

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。