野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本語破壊の一因は…」を見て

  日本語破壊の一因は… 【読売】10/18
  普通の日本語が不通に!? 【読売】10/4

 最近いわれる、「若い連中は語彙が乏しい」「日本語がおかしい」「携帯電話やインターネットが日本語文化を破壊してるのでは?」という記事だった。
 たしかに「使命感」「昨今」「勝手が違う」がわからないのはマズいと思うが、「泣いて馬謖を斬る」がわからないはいいと思う。しかも筆者が指摘する「同床異夢」は「何だこれ?」でいい歳こいた自分でもよくわからなかった(´・ω・`)

 とりあえず、「鈴木美潮のDonna」というコラムなので、筆者の素性を調べたら、プロフィールを見る限り教養は高そうだ。政治記者もやってれば、故事やことわざも精通していよう。
 ただ、記事を補足すれば「泣いて馬謖を切る」は「泣いて馬謖を斬る」の誤植であり、「喫緊」「同床異夢」といった言葉を一発変換する携帯機器は存在する。もうちょっと調べて貰いたかった。

 マスメディアは「日本語がおかしい」というが、それではマスメディアは正確に日本語を使っているのかというと微妙だ。ニュースを見てても日本語の誤用を目にすることがあるし、お笑い系バラエティ番組などとんでもないだろう。むしろ模範になるべきマスメディアからして「日本語がおかしい」。たしかにネットや携帯による弊害もあるだろうが、むしろTVの方がずっと影響力があると思う。そのせいかは知らないが教養バラエティ番組が最近増えた気がする。

 個人的には「日本語がおかしい」というより「日本語が変化している」とみている。今の若い世代も50年経てば老人だ。今の年輩者が危惧する新語も一般化していよう。個人的には言葉は使う人達によって変化する物だと思っている。

 ただ、筆者が指摘している「急速に(若者と)日本語が通じなくなってきた」のは感じるところはある。これは世代ごとのコミュニケーションが不足しだしているせいではないかと思う。敬語など世代間でないと使わないからどんどん衰退しているのだろう。だから、世代間で情報交換を繰り返していけば自ずと解決しそうだが、現実的に見れば非常に難しい気がする。
 日本語破壊というが、若い世代がなぜ「おかしい日本語」と呼ばれる言葉を使ってるのか?を掘り下げないと解決しないかも知れない。少なくとも彼らの間では「通じる言葉」になっている訳だし、会話に困っていない彼らに「正しい日本語を使おう」を叫んでも効果があるのか疑問だ。

 関係ないが、若い世代がおかしいということで、こんな記事を思い出した。

  日本がヤバイ(ゲーム専門学校から見た風景) 【hiroiro.com】

 絵をクリックすると(画像は粗いが)マンガが読めるが、ちょっとネタであって貰いたい一品。ニートの実態がこうなら、ちっとも減らない気がする。
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。