野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産キムチは鉛が多く水銀も?

 今更ですが、韓国での中国産キムチ鉛騒動知りました(´・ω・`)

  中国産キムチの鉛含有量、韓国産の最高5倍 【中央日報】9/25
  食品医薬品庁「輸入キムチ安全」 実態調査団、中国へ派遣 【朝鮮日報】9/27
  市販キムチは信じられず、主婦70%「キムジャン計画」 【innolife.net】10/3
  日に日に値上がりするキムチの値段 【東亜日報】10/10
  「国内流通キムチ、すべて安全」 中国産も危害なし 【朝鮮日報】10/10
  中国産キムチの鉛成分…誰を信じればいい? 【中央日報】10/11
  白菜でなく金菜です 【東亜日報】10/17

 9月25日、韓国の野党議員が「韓国内で販売されている10社の中国産白菜キムチを購入し、ソウル市保健環境研究院で検査したところ、いずれも韓国産キムチより鉛含有量が高いことがわかった」と公表。韓国産キムチが、0.11ppmに対し、中国産キムチが最高0.57ppmと 5倍以上の鉛が検出された他、2社からは水銀も検出されたらしい。これに追い打ちをかけるように、韓国の半数近くの食堂(外食?)が中国産キムチを使っていると言ったものだから大問題に。
 家庭でキムチを漬ける家庭が急増し、白菜の小売価格が高騰、2週間で50%以上も値上がった。

 政府機関は混乱を押さえるためか「中国産キムチは(検査した結果)問題ない」と公表。しかし、野党議員側が「中国産キムチ輸入業社は236社あるのに、食医薬庁が30社しか調査していないのはおかしい」と反論したため、未だに収拾がつかない状況だ。

 この背景には韓国での中国産キムチの輸入増加がある。2001年に中国からの輸入量はたった 393トン。これが2004年には 72,000トンと 3年で 180倍以上も拡大した。価格が韓国産と比べ、約1/3ということから外食を中心に広まったと思われる。
 このことから、危機感を持った野党議員が「鉛」という突破口を見つけ、政治的に中国産キムチを牽制したのかと思ったが、中国産キムチは予想以上に問題があるらしい。

【“中国産キムチは鉛が多く水銀も?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。