野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾版マイヤヒー

yakult.jpg 国内ではエイベックスが「モナー」を「のまネコ」として商標登録し大騒動になって「のまタコ」が出現した訳ですが、台湾エイベックスでは O-ZONEの「Dragostea Din Tei」を 「Mai-A-Hi(●阿喜, ●は日本語にない漢字)」として売り出し、タコをメインキャラクターにした動画(FLASH)をつけて販売していた。勿論、タコは「のまタコ」じゃありませんが(笑)。

  台湾版マイアヒ CM(上)と動画(下) (中国語)

 10月14日に動画を収録したアルバムが発売され、ジャケットにはタコが前面に。動画は空耳をつかってるらしいけど、歌ってるのがO-ZONEでなかったり、歌詞をちょっといじくったように聴こえる(気のせい?)。

 メインキャラクターであるタコは、口が@、足がSとアスキーアートを狙ってるようにも見えるけどなんか中途半端。他のキャラは至ってはアスキーアート無視だし(笑)。キャラクター一覧を見たけど魅力がないし、本当に日本と同じ売り方をしていいのかかなり微妙な代物。
 ホームページではCD収録曲が全曲試聴できたり、マイアヒ動画を公開したり、壁紙ダウンロードや掲示板など至れり尽くせりなんですが、やはりキャラクターに魅力がないのは、キャラクターを前面に出す場合には致命的かもしれない。なんか売れなさそう。

 あと、話は変わりますが、ビクターエンターテイメントから「もすかう?これがジンギスカンだ!」が11月23日発売になるそうです。amazonで予約始まってます。

 これも、マイヤヒーFLASHと同じ、モナーを使ったFLASHとして有名で 9月にブレイクしましたがどうなんでしょう。まだ詳細が公開されていないのでわかりませんが、ちょっと気になります。

  もすかうFLASH
  ※いろんなバージョンが存在しますが、一番メジャーなもの?
  もすかう教(狂)
  ※もすかう関連の情報多数.

 エイベックスとは対照的に、モナーとして世間一般に広めてくれるといいなぁ。
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。