野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産そばから発がん性のあるカビ毒検出

  中国産そばから発がん性のあるカビ毒検出 【朝日】10/26

 中国産のそばから、基準値を超える発がん性があるカビ毒「アフラトキシン」が神戸検疫所で検出されたことが、厚労省から発表されたらしい。基準値を超える物については流通が止められてるとあるが、日経では「廃棄を指示した」とある。

 ただ、この報道だけでは「アフラトキシン」がどれくらいの脅威なのか、また、基準値オーバーはどの程度なのかさっぱりわからない。また、中国産そばが危ないのはわかったが、どの程度流通しているのかもピンと来ないので調べてみた。
 先に少し結論を書けば、「アフラトキシン」は強力な発ガン物質であり、「中国産そば」が比較にならないほど多くの輸入食品が汚染されるものだった。

【“中国産そばから発がん性のあるカビ毒検出”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。