野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国産キムチ、鉛に続いて寄生虫卵も

 一週間ほど前から鉛騒動だった中国産キムチが寄生虫卵騒動に変わり、中韓貿易摩擦まで発展しかかっていた。
 中国産キムチの寄生虫卵を韓国メディアからみると、こんな流れ。

  中国産キムチで寄生虫検出、人糞肥料が原因か 【東亜日報】10/22
  「寄生虫キムチ」に消費者の憤り爆発 【朝鮮日報】10/22
  食薬庁、漬物類も寄生虫検査を推進 【朝鮮日報】10/25
  中国の「寄生虫キムチ」9社が稼動中断 【朝鮮日報】10/26
  キムチ約2万箱を検査員1人で処理 【東亜日報】10/27
  さらに15種の中国産キムチから寄生虫卵 【朝鮮日報】10/28

 保健福祉部が21日、インターネットで販売された中国産キムチ16製品のうち、9製品から寄生虫(回虫、鉤虫、東洋毛様線虫、戦争イソスポーラ等)の生きた卵を検出。さらに27日には、通関の後、暫定的に販売を中断していた58製品を調べたところ、輸入会社12社の15製品から寄生虫(回虫)の卵を検出した。現在、国内に流通しているすべてのキムチを回収検査中で 11月3日頃、結果を発表するらしい。

 寄生虫卵がある原因は白菜に使用される肥料にあるらしい。中国では化学肥料は高価な上、有機野菜として売れるとの事で、人糞を肥料にしているところが多く、これが寄生虫の温床になっているようだ。寄生虫について、ちょっと調べてみた。

【“中国産キムチ、鉛に続いて寄生虫卵も”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。