野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町村会の財政は火の車?

  「大合併」で町村会は火の車、経費節減「もう限界」 【読売】11/10

 「平成の大合併」の影響で、2003年4月に2,513あった町村が、2006年3月末には1,045まで激減するらしい。このため、各都道府県の町村会は歳入が激減し、厳しい財政運営を強いられ、経費削減に躍起とか。
 大合併の「国の意図」を考えると当然の結果だろう。そのためにいろいろ特例を作った訳だし。

 この記事を読むまで「町村会」というものをあまり知らなかったが、各都道府県に設置されている任意団体で、まとめ役の全国組織「全国町村会」は地方6団体の一つ。町村の要望を国などに伝えたり、町村職員の共済事業を取り仕切るのが主な業務らしい。
 ただ、このような団体が本当に必要かは個人的には疑問。町村の要望は各町村長が町村職員を使ってまとめればいいし、わざわざこのような団体が無くても、各町村長は交流できる。また、共済事業も民間委託する手もある。

 適当に各都道府県の町村会を見ようとしたら、ホームページは10都道県しかなかった。役員を見ると、どこも町長や村長ばかり。給料の二重取り?とも思ってしまった。しかも財務状況は不明(ごく一部、傘下の組合決算がある程度)。ここでどれだけ貰っているのか、経費削減をどこまで進めているのかまったくわからず、報道ほどの説得力がない。滋賀県町村会には「退職手当金について」という項目があったが、ユーザー認証があって「何これ?」と呆れてしまった。東京都町村会の組織図を見ると「全国町村会」と「東京都町村会」との間に「関東町村会」という組織が、「東京都町村会」の下に「西多摩郡町村会」が…って、町村会多すぎ。しかも、この2つは同一人物が会長を兼任しているし。なんだこりゃ。

 記事には来年4月に県町村議会議長会との事務局統合を決定した富山県、県市長会との来年4月の事務局統合に向けて協議を始めた大分県、赤字運営脱却の目処がたたないまま財政調整積立金を取り崩してしのぐ秋田県が紹介され、各町村会の迷走ぶりがよくわかる。

 各町村会が低迷しているいるように全国町村会の財政も厳しいらしい。記事の最後には「今年4月からは管理職20人の給与を3%カット、年間約500万円を節減」と微笑ましい事が書いてあるが、ちょっと逆算してみると、

 ・管理職20人で約500万円節約→一人当たり年間約25万の節約.
 ・約25万円が 3%→年間給与は約833万円(今年4月から約808万円).

 これに賞与が加わると年収は楽に1,000万円は超えよう。管理職の年収がこれだけなら役員はいったいいくらになるのだろうか。経費節約が限界?。とんでもない。
スポンサーサイト

ハートの形のミカン

051109_mikan.jpg

  ハートの形のミカン 【朝鮮日報】11/7
  ハートの形をしたミカン 【中央日報】11/7

 7日、韓国ソウル・狎鴎亭(アックジョン)の現代デパート本店が「ハートの形をしたみかん」を売り出した。表面にはサラン(愛)という文字とハートの形が刻み込まれ、糖度も高いらしい。

 想像するに、小さい段階で、逆さにしたハート型のケースに覆って形付けしたと思われる。まさか、桃の遺伝子を組み込みましたって事はないか(おい)。

 ただ、よく見ると、ヘタの部分に傷みたいな割れ目が見えるのが気になる。型が鉢合わせタイプでその影響なのだろうか。また、文字を出すための凹凸は余計だと思う。遠目ならいいが、手にして見るといびつに見えて、美味そうにみえない。自分ならきっと買わないだろう。

 日本で販売するなら、綺麗なハート型にしないと多分売れないんじゃないかと思った。それにしても食べにくそうだ…。皮も薄そうだし。もしや、ヘタの割れ目のような傷はむきやすいようにするためか?
 もっと調べたいが、ハングル語できないので断念(´・ω・`)

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。