野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザの脅威とは?

  厚生労働省:対策6段階で 新型インフルエンザ行動計画 【毎日】11/14

 厚生労働省が新型インフルエンザの発生対応をまとめた行動計画を発表したらしい。内容は2日前に朝日新聞がスッパぬいた記事と大差なく新鮮味がなかった。もっともマニュアル化しておけば行政指導しやすいので、ないよりはマシかもしれない。
 ただ、「新型インフルエンザ」という言葉が一人歩きしているみたいで気になった。
 おそらく従来のインフルエンザウイルスと鳥インフルエンザウイルスが、人や豚の体内で混じり合って突然変異し、人から人へ感染するインフルエンザを差すのだろうが、数字ばかりで今ひとつ実体がよくわからない。

 海外メディアで日本語化されている鳥インフルエンザ報道は大紀元が手っ取り早いが、反共電波が強くあまり一般的ではない。最近 BBCやロイターがソースになっている場合が多いので、それらの日本語ページを見たがあまり詳しくない。英語が苦手なので翻訳サイトを頼りに本家サイトを見たら、ロイターで鳥インフルエンザに関する報道が連日行われていた。
 大紀元では中国での鳥インフルエンザ蔓延が危機的状況を中心に報道されているが、ロイターでは学術的な報道を中心に行われ、いくつかは目を見張るものがあった。(※以下、素人のため誤解等がありましたら、ご指摘頂けると幸いです)

【“新型インフルエンザの脅威とは?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。