野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフル以外にインフルエンザに効く薬は?

 タミフルがインフルエンザの治療薬として定着した日本だが、異常行動死による報道以降、副作用問題が取り上げられ、一騒動になった。

 では、タミフル以外にインフルエンザ治療薬はないのか?というとそういう訳ではない。ちょっと検索してみたら、オセルタミビル(商品名タフミル)以外にアマンタジン(商品名シンメトレル、アマゾロン等)、ザナミビル(商品名リレンザ)が出てきた。いづれもタミフル同様、保険が適応できる。

 アマンタジンはどちらかというとパーキンソン病の薬で、A型インフルエンザにしか効かない、耐性がでやすいなどの問題がある。
 となると、残るはリレンザ。タミフルと同じ効果が期待できるが、これには2つ欠点がある。

  ・内服薬ではなく吸入薬(呼吸器系の病気持ちは要注意)
  ・子どもには適用できない(12歳以上)

 そうなるとタミフルが一番手っ取り早いし、子どもには選択肢がない気がする。

 タミフル(リレンザ)は抗ノイラミニダーゼ剤(ウイルスの繁殖を防ぐもの)であり、発症から48時間以内に服用しないとあまり意味がない。新型インフルエンザでもない限り、健康な大人は数日安静にしていれば治るが、問題は子どもと高齢者。合併症を考えると早期に服用させたいが、副作用のリスクはある。

 その副作用だが、厚労省は来年1月より医薬品メーカーなどから報告される医薬品や医療機器の副作用情報を一般にも公開するようだ。

【“タミフル以外にインフルエンザに効く薬は?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。