野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムノートPC(第2弾)予約開始

  バンダイ、ガンダムPC第2弾「アナハイム・エレクトロニクスモデル」 【PC Watch】

 ざっと見たけど、無茶苦茶ぼったぐりのような(´・ω・`)

 10万前半で同性能のDELL ノートPCが購入できるのに 241,500円(Office2003付で264,600円)。メモリ256MBで、無線LANが内蔵されていないのは致命的だ。
 お届けも 3月下旬(501台目以降の受注分は6月下旬)と、注文自体忘れるような。

  ガンダムパソコン “アナハイム・エレクトロニクスモデル” (注文可サイト)

 個人的にはここのアンケートデザインなら「量産型ザクタイプ」かな。いかにもジオンって感じだし(笑)。でも、ぼったぐりできっと買わないだろう(おい)。
 よく読むと、『ノートパソコン「dynabook Satellite」をベースとしています』とあるので検索してみると、それらしいのが見つかった。

  dynabook Satellite J50トップページ 【東芝】

 企業向けノートでこの一番安い J50 140C/5(198,000円)がベースだろう。ちなみにこちらは OSが WindowsXP/Professional と差が付いてるのが何とも。アプリケーションはガンダムPCが若干有利だけど、バンドルソフトが知れてるし。
 もうちっと、マシな筐体なかったのかねぇ。。原型がダサいし、静電パッドはスクロール機能もないし。あ、文句ばかりですいません。

 9月に8割引で販売されたハロ型PCケースのようにダンピングを期待したら、受注数が500台未満の場合は商品化中止とか。販売元が同じだけに懲りたのかな(笑)。

 でも、ガンダムだけに「買う奴は買う」んだろなぁ。
 これ買うんだったら、同仕様の安いノートPC買って、赤く塗ってツノつけて、「おー、3倍速くなった(脳内)」と悦に入った方がよさそう(おい)。
スポンサーサイト

インフルエンザ予防にワクチン接種は有効か?

 インフルエンザにはワクチン接種が一番効果的、というのが世間一般の「常識」だが、ここ数年の実績を見る限り、ワクチン接種効果はだんだん低くなっている。

  インフルエンザワクチン:昨冬の効果 有効率27%【毎日】11/6

 日本臨床内科医会の調査で、昨冬はインフルエンザが大流行したが、予防接種のワクチンの効果は今一つ。予防接種を受けたグループと受けないグループを比較した所、接種したグループがインフルエンザを発症したのが 14,364人中、696人(発症率4.8%)、接種していないグループでは 3,101人中、206人(同6.6%)。
 日本臨床内科医会では2001?2002年の冬から統計を始め、発症率の推移を見ると、

  接種あり:0.3%→1.9%→1.7%→4.8%
  接種なし:1.2%→5.9%→2.4%→6.6%
  ※有効率:75%→65%→30%未満(記事不明)→24%

 ワクチン接種により、インフルエンザにかかる率がどの程度低下するかを示す「有効率」の計算式が全く分からないのが、一昨年冬から 3割を切っている。

 また、昨年度の予防接種による副作用は次の通り。

  インフルエンザ予防接種後発熱、ショック症状…113人【読売】10/24

 昨年度の予防接種による副作用報告は 113人。そのうち、92人は回復したが、4人が予防接種後に死亡した。また、精神の発達の遅れ、脊髄炎などの重度の後遺症が各1人。年齢別分布では10歳未満と70歳代のそれぞれ21人と多かった。ちなみに一昨年度は162人、うち7人が死亡している。
 これに対し、厚労省専門家検討会は「インフルエンザワクチンの影響が強く疑われる症例はなかった」としているのが何とも。

 この発信源、見つけるのに苦労したが多分これだろう。

【“インフルエンザ予防にワクチン接種は有効か?”の続きを読む】

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。