野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずさんな、つくば市の風力発電計画

  つくばの風力発電機『計画段階から破たん』市民団体批判の声【東京新聞】12/27

 つくば市内の小中学校に設置された小型風力発電機がほとんど発電しないばかりか、消費量の方が多いとか。
 ?。風力発電って、風車がまわって電力を起こすもので、なんで消費電力があるんだ?と疑問に思って、この計画を調べてみることにした。

【“ずさんな、つくば市の風力発電計画”の続きを読む】
スポンサーサイト

第二回 全国統一オタク検定試験

 本日発売のオタクエリートに「第二回 全国統一オタク検定試験」がついているらしい。アキバでは24日頃からすでに発売されたものの、第一回ほどの勢いはない。

  第2回オタク検定 合格率は高いかも(=オタクエリートが売れてないぽい)アキバblog(秋葉原ブログ)

 ここが一番詳しい。アキバの書店で売れてないとか、第一回合格率がわずか6.2%なのは点数に関係なく、上位100人を合格させただけとか、オタクライターにお叱りを受け、書籍紹介文を「こっそり」修正したとか(´・ω・`)

 それにしても表紙が民主党・鳩山由紀夫、66ページしかないのに 1,200円(+税)じゃ売れないだろう。第一回の雑誌(580円税込)と比較すると違和感ありまくり。



 もう表紙で終わってる気が。せめて背景を秋葉原の風景にするとか出来なかったのだろうか。まだ、第一回の雑誌の方がマシな気がする(あくまでも比較論で)。
 政治家(著名人)とオタクを繋げる事がエリートなのかは知らないが、素人から見ても方向性が間違っているような気がする。オタクが偉い人の意見に興味を持つとは思えないし。経営者がオタクをキーワードに政治家に取り入りたかったの?と思ってしまった。

 脱線失礼。
 第二回オタク検定だが、問題は「ライトノベル」「漫画誌史」「家庭用ゲーム機」「アニメ・特撮ロボット」「同人誌」「アイドル」「交通」と多岐にわたり、オタクエリート(1200円+税)を購入後、綴じ込み付録の用紙に回答後、80円切手を貼って投函。正答率と投函日(早いほど有利)で合否が決まるらしいが、厳密な基準はない。クレームもお断りになっている(第二回検定試験概要)。
 今回も公開模擬試験があるが、正解は掲載されていない。自分でざっとやった限り、推定50点くらい。au版オタク検定もあり、こちらは20問で 100円+税。ただ、問題がすべてオリジナルではなく、過去の問題も出題される。問題をわざわざ公募するくらいだから、底は結構浅いのかもしれない。

 第一回は合格率から 1,613通の応募があった事がわかるが、今回はどうなることやら。応募が100通以下で全員合格なんてなければいいのだが。今の路線でいくなら第三回はないかもしれない。

忙しい…

 連休前から多忙になって更新できませんでした。
 連休も終日仕事で、、ネタが見つかる割には記事としてまとめる時間が…。

 先月半ばから急激にアクセスが増えて嬉しい限りですが、なんか、うちみたいなとこを見て頂いていると思うと恐縮です。耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)のアクセス数が10,000を超えてびっくりしています。ありがとうございます。なんか最近はプレッシャーめいたものも感じてしまう次第で…、小心者ですいません。ちょっといろいろ考えてしまいました。
 まだ当面忙しく、本業の様子も見ながら新しい記事は不定期にしたいと思います。

 余談ですが、伊藤公介衆院議員(元国土庁長官)の公式ページが削除されてるどころか、Googleキャッシュが綺麗に消えてます。
 うちも過去に削除依頼したことあったけど、放置扱いだった(´・ω・`)

タミフルの偽造品が出回る?

 昨日これを取り上げようとして厚労省ネタになってしまった訳だが、サーチナが翻訳を出してくれたのと(おい)、ロイターが新たに続報を出していた。

  偽タミフル:サンフランシスコで発見、中国製の疑いも【中国情報局NEWS】12/21
  Europe on guard against bogus internet Tamiflu(続報)【ロイター】12/21

 偽造タミフルは11月26日、米国サンフランシスコ国際空港付近の倉庫で51パッケージ(約2,500粒)が見つかり、翌月18日押収された。
 偽造タミフルには抗インフルエンザ成分(リン酸オセルタミビル)が全くなく、微量のビタミンCが含まれている程度で治療(予防)効果はない。これらはインターネットを通じて販売されたもので、荷物はアジアのサプライヤーから郵送され、中国語説明の包装がされていたようだ。

 その後、英国とオランダで偽造タミフルが発見され、主成分がビタミンC、インターネットを通じて、アジアのサプライヤーから見慣れぬ包装で郵送されたことから、米国と同じケースと思われる。
 英国では、タミフルを不法に宣伝している約20のインターネットサイトから購入し分析したところ、4サイトから偽造タミフルを検出した。

 今回の件についてタミフルの製造元であるスイス・ロシュ社は「タミフルのライセンス供与を東南アジア諸国や中国に許可しているが、まだ製造販売には至っていない。インターネット上でタミフルを購入してはいけない」と消費者に警告した。

 こうしてみると、インターネット上でタミフルを販売するサイトが、アジア(中国?)から偽造タミフルを購入し、売りさばいている構図が浮かび上がる。
 海外がこうなのだから日本が大丈夫なのか気になった。考えれば、タミフルの需要は欧米よりは日本の方が遙かにある。
 以前、政府が大量備蓄を決めた際、ネット上のあちこちで販売されていたタミフルが在庫切れ。品薄から値段が10倍近くに上昇したのには閉口したが、この報道をきっかけに再度調べ直してみると、再入荷したところが多い。バイヤーへは中国語の包装で届くのだろうが、消費者はそれが中国から来たものなのかわからない。未だに品薄のはずなのに、急にあちこちで再販が始まるのを見ると、少々胡散臭く感じてしまった。
 また、日本では英国のように実態調査すらしていない。ロシュ社ではネット上から購入しないように警戒しているが、国内メディアでそういったのを見た記憶がない。大丈夫なのだろうか。

 ちなみに記事の最後では、不眠治療薬マイスリー(Ambien、一般名ゾルピデム)、ED治療薬のバイアグラ(Viagra)、シアリス(Cialis)もネット上では偽造品が出回ってるようで、ネット上で薬を購入するなら「偽造品のリスク」も考慮した方がいいし、効果がなければ疑った方がよいかもしれない。

厚労省:タミフル服用後に39人死亡?

  タミフル、服用後に39人死亡・厚労省まとめ【日経】12/15

 厚労省がタミフルの副作用による死亡を認めたのか?と思ったら、やっぱり違ってた。あくまでも「服用後の死亡」であって、「タミフルの副作用による死亡」ではない。
 39人中、2人については「(服用と死亡の)因果関係が否定できない」、他37人については「因果関係が否定的」「なし」とか。やっぱり。
 一次ソースも閲覧してみたが、予想通りの内容。

  新型インフルエンザに関するQ&A(抜粋)【厚労省】

 「中毒性表皮壊死症及び腎不全がごく稀にあるが使用上の注意に喚起している。副作用があったら医師に相談。治療上の効能・効果と副作用の両者を考慮した上で、医薬品の有用性が評価される」と、厚労省は問題なしとの事。

 ただ、気になるのは医薬品医療機器情報提供ホームページと情報が食い違う点。副作用が疑われる症例情報でタミフルを検索すると、死亡例はたった5例しか報告されていない。あとの34人はどこへ行った??

【“厚労省:タミフル服用後に39人死亡?”の続きを読む】

エアマッサージ死亡事故:メーカーの刑事責任なし

  刑事責任問えないと判断=エアマッサージ死亡事故?警視庁【Yahoo!/時事】12/19
  「予見困難」と警視庁判断 01年のマッサージ器窒息死【朝日】12/20

 この事件を知らなかったので最初は「マッサージ器で人が死ぬの?」と興味本位で調べ始めたら、一般に見かけるマッサージチェアーではなく、着ぐるみみたく全身を覆い、空気を送り込む業務用のマッサージ器だった(事故対象機器の画像はありませんでしたが、現在はこんなの)。事故当時は上半身全体を覆う物もあったようだ。
 当時の報道はこんな感じ。

【“エアマッサージ死亡事故:メーカーの刑事責任なし”の続きを読む】

姉歯以外が構造計算したとこは?

 今度はこれが気になったが、なかなかわからない。現時点で表明しているのがここ。

  (株)塩見
  (株)中山構造研究所

 これ以外が公表されていないのでわからないが、「構造計算書偽造問題に関する「三交イン」の対応について」をみると、「(株)構造計画研究所」が、平成設計の設計で構造計算を行っていたのでこれも該当するだろう。ちなみにここには(株)塩見も記載されていた。

 12/15に読売で、「木村建設の構造設計、「姉歯」以外2、3社に集中」という記事があったが、塩見と中山構造研究所は間違いないだろう。耐震偽装が見つかった西鉄インの「西鉄インチェーンの安全性について(続報)」をみると、塩見と中山構造研究所が強く関わっているのがよくわかる。逆に考えれば、こういったところからバレるのを懸念して、早急に表明したような気もする。

 塩見、中山構造研究所は、ともに「うちは大丈夫」「姉歯は技術不足なだけ」というふうにしか聞こえないが、こんな記事が。

【“姉歯以外が構造計算したとこは?”の続きを読む】

テレビゲームが少年凶悪犯罪増加を起こすか検証した報道

  少年犯罪のデータから、本当にゲーム規制の必要性が見えるのか検証しました【FNNニュース】12/17
  ※動画[56K(低画質)][300K(高画質)]

 今年の夏以降、関東圏を中心にゲームを規制する動きが活発になっているが、「ゲームは少年犯罪の温床」と報道してきたTVが珍しく「検証」を行った。前フリはこうだ。

 少年が起こす凶悪犯罪にテレビゲームの残虐な表現が関わっている。行政はテレビゲーム規制の理由としてこうした可能性を指摘しています。今夜は少年犯罪のデータから本当にゲーム規制の必要性が見えるのかを検証しました。

 動画自体は数日で削除されると思うので、簡単にまとめるとこんな感じ。

【“テレビゲームが少年凶悪犯罪増加を起こすか検証した報道”の続きを読む】

中国:ソニー製デジカメに販売停止指示

  ソニーのデジカメ販売停止 中国浙江省、品質問題で 【産経】12/15
  浙江:「ソニーデジカメに問題」と発表、販売停止の指示も【中国情報局NEWS】12/15

 浙江省工商行政管理局が省内で販売されていたデジタルカメラ34機種に対し品質検査をしたところ、13機種に品質に問題があると指摘し、そのうち6機種がソニーブランドだと公式ホームページで発表されたらしい。
 今回問題が指摘されたソニーブランドデジカメは以下の通り。

  DSC-H1 [製造:上海索広電子有限公司]
  DSC-L1 [製造:上海索広電子有限公司]
  DSC-P200 [製造:索尼電子(無錫)有限公司]
  DSC-W5 [製造:索尼電子(無錫)有限公司]
  DSC-W7 [製造:索尼電子(無錫)有限公司]
  DSC-S90 [製造:索尼電子(無錫)有限公司]

 ソニー製品で指摘された問題点は液晶の明るさが不十分、自動露出補正が不正確、画像の色にむらがあるなど、4つほど指摘されたらしい。

 この報道は全国放送の中央テレビやネットも相次ぎ報道され、大手家電販売店の大中電器では、北京にある60カ所の販売店に対してこれらの販売を一時停止するように指示を出したという。

 …って、中国だけにこれをまともに受け止めていいものかどうか(笑)。
 サーチナの方では、ホームページに詳細に問題点が指摘されているのは13機種中、ソニー製品だけらしい。中立性を欠いている事から少々胡散臭く感じてしまう。

 それにしてもこれをどう受け止めればいいか。
 根本的な設計に問題があるのか、パーツに不良品が多いのか、組み立てがヘタなのか。日本で販売されている製品には問題がないのか。
 中国から見れば日本叩きをやりたいだけかもしれないが、もし同型番の日本製が存在し不具合がなければ、中国に製造させると粗悪品になるということを堂々と宣伝することになり、赤っ恥をかくだけなのに、と思ってしまった。

 ソニー・チャイナ上海支社の広報担当者は「当局から正式な連絡を受けておらず、状況を確認中で詳細なコメントはできない」としているが、これだけ報道されていれば今後、本社からちゃんとした公式コメントが出るだろう。日本でどういう見解を出すかちょっと興味がある。

 ただ、サーチナがちゃんと製品名を公表しているのに対し、日本の報道機関(現時点で確認したのは日経、産経、ロイター日本語版)はいづれも製品名を伏せているのが何とも。消費者の視点から見れば公開すべきだと思うし、ソニーのデジカメを持っていたら気になってしょうがないだろう。個人的には国内での報道姿勢が一番気になった。

《追記》2005.12.16

  ソニー:デジカメ販売停止指示に「製品に不具合ない」【中国情報局NEWS】12/15

 ソニー広報部が15日午後、中国情報局の取材に対して「不具合を起こす問題ではない」「浙江省の基準に合わないだけだ」などとコメントしたようだ。
 不具合はともかく、「浙江省」の基準って…(´・ω・`)

《追記》2005.12.17

  ソニー:「不合格」デジカメ販売停止、返品等には触れず【中国情報局NEWS】12/16

 この記事を読む限り、中国の目的がソニー叩きだったのがよくわかる。で、

  ソニー:デジカメ再検査申し入れ、フリーダイヤルも【中国情報局NEWS】12/16

 ソニー、あっさり謝罪し、再審査を要請(´・ω・`)
 「郷に入っては郷に従え」というが、中国でのビジネスは大変だ。

米国産牛肉を出しそうな外食は?

 米国産牛肉の禁輸解禁が決定され、危険といわれる米国産牛肉が外食産業を中心に市場に出回るのは時間の問題だろう。一説では米国や国内の外食産業の圧力に屈して輸入再開が囁かれるが、その外食産業がよくわからない。「吉野家」が真っ先に思いつくのは想像に難くないが、他がさっぱり。そんなとき、きっこの日記にこんな記事があった。

  あたしは「すき家」を支持します! 12/13

 スラングや誹謗中傷が多く、電波もあるとこだが、ここには国内で圧力をかけていたのが社団法人日本フードサービス協会というのがしっかり明記されている。まず、これが本当なのかをちょっとググると確かにそのようだ。


 ゼンショー・社長、「米国産牛も全頭検査必要」(Googleキャッシュ)【読売】3/3

 (抜粋)外食産業の業界団体「日本フードサービス協会」などは、基準緩和による早期の輸入再開を政府に求めている

 アメリカ牛肉輸入再開、本当に安全なのか【日経BP】11/21

 (抜粋)輸入再開の報に日本フードサービス協会や吉野屋ディー・アンド・シーなどは歓迎の意を表した

 牛丼再開「1月にも」「今は使わぬ」…割れる対応【読売】12/13

 (抜粋)日本フードサービス協会の横川竟(きわむ)会長は12日、コメントを発表し、「一歩前進と受け止めたい」としながらも、「部分再開では停止前の2割程度の量しか供給されず、消費者の要望には十分に応えられない」と、早期の全面再開を求めた。

 そうなると、協会所属以外の外食店を使えばいいのか?と思い、日本フードサービス協会の会員企業一覧を閲覧してみると…、、

【“米国産牛肉を出しそうな外食は?”の続きを読む】

Xbox360:販売低調

 Xbox360は米国(11月22日)、欧州(12月2日)で先行発売され、いずれも供給不足を引き起こすくらい売れたらしいが、12月10日発売された日本では、当日お祭り状態だったにも関わらず、かなり売れていないらしい。

  Xbox 360、発売2日間で約6.2万台を販売【ファミ通.com】12/13

 大手新聞紙も一斉に取り上げているがソースはこれだろう。発売2日でわずか 62,135台だが、ブルームバーグではもっと厳しい見方をしている。

  マイクロソフト新ゲーム機Xbox360出足の売れ行き、出荷の3割弱?調査【Bloomberg】12/13

 調査会社の違いはあるが、さらに減って41,817台 (´・ω・`)
 エンターブレイン社(ファミ通)はマイクロソフト社から多額の広告料を貰ってるから、こっちの方が信憑性が高いかも知れない。集計店舗数の違いでこちらは少ないようだが、7割以上も在庫が残っているが凄い。他機種と比較すると、初代Xboxは12万3920台、GameCubeは13万3710台、PlayStation2は63万550台(10台未満切り捨て)を考えるといかに売れてないかわかる。
 原因はキラーソフトの販売延期を指摘する声が多いが、それでも数万台程度だろう。米国や欧州みたいに売れるとは思えない。個人的には価格と欠陥まがいのハードに起因しているように思う。

【“Xbox360:販売低調”の続きを読む】

てへっ☆無断転載されちゃった

 耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)は定期的に更新するため、報道機関や特定の2ちゃんねるのスレを閲覧してるのだが、今日、こんなのが見つかった。


901 名前:(仮称)名無し邸新築工事 投稿日:2005/12/13(火) 11:30:08 ID:??? ID:???
ここを見ると軒並みHPが削除されているね

FUDA-NET :国交省から新たな耐震強度偽装物件が公表
http://blog.livedoor.jp/fuda/archives/50289937.html

 「おー、うちのように追跡しているサイトがあるのか」と、これで定期更新しなくて済むかな?と思ってリンク先を辿ったら…

 うちの記事のコピペでした(爆)。

 そこで、これは一つ打診してみるかと、トラバと次のようなコメントを打ってみた。


 はじめまして、野良里蔵狸-norakura-の管理人、tanukurと申します。

 この記事、掲載時のうちの記事をコピペと思えるのですが、どうでしょうか?。情報収集のため、2ちゃんねるを閲覧していたら辿り着きました。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1133827610/901

 最初、これで更新活動から解放して喜んで見たら、掲載時そっくりでびっくり。いや、コピペしたかどうかだけ疑問だったのでご回答頂ければ幸いです。

 ちなみにうちの元記事は更新記事にしているので、掲載当時から随分かけ離れてしまいました。トラックバック貼らせて頂きます。


 どんな回答が来るだろうと、わくわくしていたら、、凄いです。

【“てへっ☆無断転載されちゃった”の続きを読む】

日経レストラン:4人に3人が米国産牛肉を食べると回答?

  米国産牛肉輸入再開後、4人に3人が『飲食店で米国産牛肉を食べる』と回答(12/8)

 「日経レストラン」が行った消費者調査の報告だ。
 米国産牛肉輸入再開が決定し、今朝のTV(とくダネ!)でも牛肉輸入再開を短時間放送していたが、外食産業が息巻いてるのと、街頭アンケートでも「食べます」との声が多く、まるで「みんな、輸入牛肉を食べよう」みたいで嫌気が差した。

 みんなそんなに米国産牛肉が食べたいのかかなり疑問だが、このアンケートはやはりカラクリがあった。

【“日経レストラン:4人に3人が米国産牛肉を食べると回答?”の続きを読む】

ベトナム医師:鳥インフルエンザにタミフルは役立たないと明言

  タミフル、鳥インフルエンザの治療効果にも限界 【大紀元】12/6

 ソースが英国サンデー・タイムズ紙という事で探してみたら見つかった。

  Doctor says bird flu drug is 'useless' 【TimesOnline】12/5

 タイムズ紙の情報なので信頼性は高いだろう。日本語化された大紀元の記事と、翻訳をかけたタイムズ記事を比較したが、特に改ざんはなく、面倒ならば大紀元の記事を読んだ方が早い。
 これらには「鳥インフルエンザに治療薬は役立たない」と書かれ、ベトナム・ハノイの熱帯病センターで集中治療室で、41人のH5N1ウイルス感染者に対して、WHO(世界保健機構)のガイドラインに従いタミフルを使用して治療を行った医師が「効果はない(no effect)」と言い放った。
 この医師によれば、治療法は「呼吸器および透析などの現代医療技術を利用し、肝臓や腎臓など必須器官を"支援"させる方法だけ」(the only way to keep patients alive was to “support” all their vital organs, including the liver and kidneys, with modern technology such as ventilators and dialysis machines)らしい。
 勿論これに対し、WHOやロシュ社(製薬会社)は早期投入をしていないのを理由に反論している。同時に WHOは耐性ウイルスを出さないために未感染者のタミフルの服用を勧めないように指示している。
 実際、10月に鳥インフルエンザウイルスに感染したベトナムの患者から、タミフル耐性ウイルスが検出されているし(タミフルに耐性ウイルスが発生)、ベトナムでは使い過ぎを回避するためにタミフルの発売を禁止した(Vietnam bans Tamiflu sale to avoid overuse)。

 一方、日本ではこう言ったことは報道されず、2500万人分のタミフル備蓄に奔走し、医療機関では「インフルエンザ陽性=タミフル投与」が安易に行われている気がする。2002?2003年の調査で 2割近い子どもから耐性ウイルスが検出されたが、その後の調査は一切報道されていない。
 現在はタミフルに疑問視する声もあるのに報道が行われず、国をあげてタミフル備蓄に奔走する姿勢はちょっと考えさせられる。そういえば、タミフルによる異常行動死報道では FDA(米国食品医薬品局)まで乗り出し、ろくな資料も出さず否定する姿勢もクビをかしげてしまった(一説では、日本の報道でタミフルの生産・特許権を持つ米国ギリアド・サイエンス社の株価が下がった為とも言われている)。

 数年前までは世界の7割以上のタミフルを消費していた日本。高価で他国ではあまり使わない薬を安易に処方する日本の病院。そして今年は政府主導で 2,500万人分の備蓄。
 タミフルが売れれば売れる程、米国が儲かる仕組みになっていることを考えると、日本国民の安全を守ると言うよりは別の意志を感じてしまう。

 そういえば今日、TV東京で「主治医が見つかる診療所」(12/12 19:00?21:48)という番組で、医師に「貴方はタミフルを処方するか?」という討論をやるらしいがどうなんだろ。でも、ゲスト見て一気に観る気をなくしてしまった(笑)。

VIP★STAR

 Web of the Year 2005授賞式、mixi笠原氏や2ちゃんねる西村氏らが登場 【INTERNET Watch】12/8

 授賞式で 2ちゃんねるの管理人である、ひろゆき氏が「最近、2ちゃんねるで見つけた“VIP STAR”が面白い」と言ったらしい。どうも、平井堅(歌手)が10月に発売した「POP STAR」の替え歌とか。
 著作権的には真っ黒ということだが、Flash版が pya!で公開されていた(笑)。

  VIP★STAR

 歌詞やグラフィックは 2ちゃんねるを意識したもので、2ちゃんねるを知らない人には疎遠かもしれないが、特筆すべきは、

 歌が異常にうまい

 いや、ほんと。何気に聞いたら、平井堅本人じゃないかという位うまい。びっくりした。ちなみに歌ってる方は kobaryu氏。「VIP★STAR」をちょっと調べたらいろんなバージョンがあるらしい。ただ、有名になったせいか削除されていた(Googleキャッシュ)。

 そういえば、10月下旬に台湾版マイヤヒーを書いたとき、「ビクターエンターテイメントから "もすかう?これがジンギスカンだ!"が11月23日発売」と書いたのを思いだして調べ直してみたら「ベスト・オブ・ジンギスカン」に差し変わっていた(´・ω・`)
 一方、11/02に「もすかう[Maxi]」がインディペンデントレーベルから出ていたが、ジャケ絵がモナー(っぽい)だけで、映像もなければ音声もオリジナルではなく散々。
 2ちゃんねるキャラが一般に浸透する道のりはまだまだ険しそうだ。

参考スレ)
 【ネット】ひろゆき氏「最近“VIP STAR”が面白い」 - Web of the Year 2005授賞式(ν速+板@2ch)
 ※このスレにPV動画(平井堅のプロモーションビデオぱくり)やCM動画(SONY風)、
 ※kobaryu氏が歌う「大嘘つきな古狸」のフラッシュの直リンクがありました(^^;)
 ※「大嘘つきな古狸」は平井堅「大きな古時計」の耐震偽装替え歌です(笑)。
 ※これも平井堅が歌ってるように聞こえる…。

一級建築士が謎の焼死?

  津山市で男性焼死 【KBS瀬戸内海放送】

 6日夜、岡山県津山市中村で草刈一級建築事務所から「ドン」という大きな音がして出火、事務所を経営する草苅逸男氏(46)が焼死、事務所にあった書類棚やパソコンが焼失したらしい。

 なんか物凄く胡散臭く感じてしまう。考えれば、総研が姉歯一級建築士一人だけを使ってやってるとは思えない。そこへ証拠隠滅工作と思える事故。うーん。
 そこで草刈一級建築事務所から何か足取りはないかと思ったが、時間が取れない。

 …って建築業界板を見ていたら、うちよりもアンテナ張ってやっておられる方がいたのでそちらに任せてしまおう(おい)。

  『勝ち組』倶楽部?てんこもり野郎BLOG

 うちでは調査不足で遠慮していた田村一族の繋がりもしっかり書いてます(12/5)。

 耐震偽装問題では建築業界板@2chの他、佐藤立志のマスコミ日記きっこの日記が面白い。ただ、きっこの日記の方はソースが不明瞭なので週刊誌感覚ぐらいがいいかも。

 それにしても総研絡みの一級建築士がいるなら、さっさと出頭して警察の保護下になった方がいいかもしれない気がする。殺されてからじゃ、警察もまともに捜査するとは思えないし(森田氏死亡が自殺と断定されるのがいい例)。
 「草刈一級建築事務所」や「草苅逸男」で検索をちょっと検索をかえてみたが、福島工業関連以外見つからない。ネット上の証拠隠滅を用意周到にしてから口封じ(偽装事故)を行ってるとかはないよなぁ…。

《2005.12.9》追記

  耐震強度偽装、岡山県内には問題施設なし 【岡山日日新聞】12/7

 今日気づきました。なんかタイミング良すぎ。連絡調整会議が6日、事故が6日夜なんで微妙ですが。
 それにしても 154件を再調査したうち 142件に不備があったのに、「不正などはない」とまとめてしまう行政の姿勢を疑ってしまう。

「アニマル横町」は韓国アニメ?

《2005.12.12》加筆修正

 いや、れっきとした日本のアニメです。テレビ東京、電通製作(日本主導)による日韓共同制作アニメだ(スタッフ)。

  日本のアニメ『アニマル横丁』、SBSで放送へ 【朝鮮日報】12/6

 一応、朝鮮日報ではそれなりに紹介されていた。ってか、アニメ番組放送開始を大手新聞記事にしてしまうのが凄い(笑)。念のため、韓国語版も翻訳して確認しましたが、大筋から離れていなかった。
 「嫌韓流」やネットの情報を見ると、韓国では日本のアニメ作品を韓国アニメとして放送してるらしいが(例えば、大半の韓国人はアニメ「キャプテン翼」は韓国アニメだと思っているらしい)、少しはマシになったのかと思うとほっとする。
 ただ、日本のアニメ製作会社「ぎゃろっぷ」はまだしも、製作に携わる「テレビ東京」の名前を紹介しないところに少々悪意を感じた。電通系列だけではまるでカネだけで、製作はすべて韓国で行っているみたいだし。もっとも冒頭で「日本のアニメ」とことわりを入れているのは偉いと思う(本当は当たり前なんだけど)。

 一方、これが同じ韓国大手新聞社「中央日報」だともっとひどくなる。

  新アニメ『ドキドキ秘密のお友達』今日放送 【中央日報】12/6

 SBSは6日から毎週火曜日午後5時、新番組アニメーション『ドキ☆ドキ秘密のお友達』を放送する。
 この作品は韓国のSBS、SBSプロダクション、トンウアニメメーションと日本の電通、電通テックが共同投資・制作した作品だ。

 韓国のアニメ扱いにされてます(´・ω・`)
 韓国語版も翻訳してみたら、日本で人気のマンガを原作としているものの、やはり韓国主導のアニメとして紹介されていた(日本語版ではその説明すらない)。朝鮮日報にあった「日本のアニメ」という言葉もない。ダメだこりゃ。こんな事をして恥ずかしくないのだろうか。案の定、日本語版の記事には厳しいコメントが寄せられていた。

 本家はこちら。

  TV東京・Anime X-press アニマル横町

 右下の「ムービーを見る」でどんなアニメかわかるが、これを韓国メディアが「本日放送」と一斉に記事にするって一体…。いや、うちでは録画して家族で観てたりしますが(おい)。

 このアニメに限らず、数話おきに、作画が崩れ、色塗りも手抜きされている時があるが、スタッフみると大抵は韓国や中国…。向こうではスタッフロールを捏造するのかちょっと心配。

 ちなみに昨日はこの後放送の「焼きたてジャぱん」も観たせいか、今日の通勤途中、ローソンで黒豚まんを買ってしまった(笑)。ンまかった☆

米国:Xbox360の不具合でユーザーが提訴

  Xbox 360の不具合めぐりユーザーが提訴 【ITmedia】12/6

 大手新聞社(朝日読売毎日産経)が一斉に取り上げる反面、Xbox360の宣伝が多いGAME WATCHや、ITmedia +D Gamesの動きが鈍いのが何とも(´・ω・`)
 15:30に閲覧した限りは速報すら打っていない。スポンサーなのかな。

 米国では発売直後から不具合報告が相次ぎ、推定10?15%の不良率が囁かれたが、ついにこれが訴訟になり、電源とCPUが過熱して熱暴走を起こすことから「設計上に欠陥がある」と言われる始末。
 これらに対し、マイクロソフト社の対応は、過去のXbox(CD/DVDに傷がつく)と同じような対応で「ごく僅かだ」(ITmedia)、「コメントはない」(毎日,産経)と何も教訓を得ていない。今度もコケそうかな、Xbox360。

 結局、ゲーム機の初期ロットは何があってもおかしくないので(ゲーム機に限らないが)、数ヶ月様子を見るのが無難かもしれない。日本では10日(土)発売でファームウェアの対策はできてるだろうが、熱暴走の部分は対処のしようがないだろう。

 それにしてもあのACアダプタ、本体の1/3近くもあり、相当発熱するらしく、不具合が出た人の中には本体から遠ざけたらハングアップしなくなったくらいで、やはり熱対策に原因があるのかもしれない。ちなみに ACアダプタは 275W。一見多そうだが、あの CPUとGPUを考えると余裕がなく、初期不良も多いので短時間でハングアップが何度も起こるようなら交換した方がいいかもしれない。

 うちは Xbox360、PlayStation3共にやりたいゲームがないので様子見です。子供がいるから任天堂(Revolution)が本命になりそう。でも2年後あたりかな(笑)。

参考記事)
 Xbox360のパッケージ開封動画 (4分)
 ※最後にバカでかいACアダプタを見て苦笑いしてるのが何とも.
 Xbox360に不具合、ユーザから報告が寄せられる (Slashdot)
 ※フリーズ報告のリンクあり.

企業は人手不足、そしてうちも

 人手不足:バブル期並みの水準 労働経済動向調査 【毎日】12/1

 11月に厚生労働省が実施した労働経済動向調査で、企業は従業員の不足感が広まり、人手は欲しいが人材が集まらない状況らしい。報道ソースはおそらくこれだろう。

  労働経済動向調査 時系列表

 エクセル形式で管理され、平成17年11月分までのデータがしっかり閲覧できるようになっている。ざっと見ると「不足?過剰」は統計を始めた平成6年は -21?-17あったのが、今年は-3?-1と大幅に改善されているのがわかる。特に「専門・技術」が今年は30以上と人手不足が顕著に現れている。

 …って、いつもならこの程度はネタにしないのですが、実はうちの会社も人手不足で今のペースでブログが書けなくなりました(´・ω・`)

 愚痴で申し訳ないんですが、真っ当な仕様書は上がってこないわ(それでブログ書くヒマができたんですが)、焼き直し以外のプログラムが作れないプログラマーがいたりと、まさに人手不足状態。
 プログラムは言語自体を覚えるのは簡単ですが、応用がきくデータ構造を構築したり、洗練したアルゴリズムを使いこなすのが難しく、センスと経験(+勉強)が必要で、数年経たないと会社として使えるプログラマーになるか判らない。うちみたいに中小企業の場合、毎年定期的に社員を雇う体力もないので「ハズレ」の場合は古参兵が頑張るしかなく、現場は大変です(´Д⊂ヽ;

 このままだと会社潰れかねないので、今週から暫くプロジェクトの立て直しに専念し、ブログを不定期にします。最近アクセス数が増えてるだけに残念です。

耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)

《2006.1.16更新》
 今日、国交省から新たな耐震強度偽装物件が公表されました。

  構造計算書の偽装があった物件について(平成17年12月2日現在)
  構造計算書の偽装があった物件について(平成18年1月16日現在) ←最新
  ※構造計算書偽装問題とその対応についてより

 詳細は国交省のリンクに任せるとして、当ブログでは国交省の他に、報道されたものを加え、今後の耐震偽装物件はここを更新していきたいと思います(毎回記事を増やすのも何なので)。気づき次第更新しますが、誤記やミスがあればご指摘頂けると幸いです。

 住宅以外はなるべくホームページを見つけ、リンクを貼ってみました。ホテルなどは直接運営している、もしくは運営元に限定しました(○○トラベル経由や評価サイトはパス)。整理しながら見ているとホテル側は総研(セミナー)の口車に乗ったとはいえ、大半がお詫びを掲げてるのが切なかったです。
 一方、検査機関、建築主、設計者、施工者も並べてみました。ホームページを削除、改ざんするもの、あまり報道されてないのをいいことにお詫びが全く、普通に運営しているとこもあるのが何とも。
 対象になったのが 1件だけとはいえ、関連し、国交省やマスメディアに指摘されたら、普通は何らかのお詫びや、他の物件にも問題ないか確認すべきなのに、もう期待できないのかもしれない。ただ、ちゃんとしているとこはこれからも見守りたいと思います。

# 他にまとめサイトをやられてる方がいればご教授して頂けると助かります。
# いや、更新作業から解放されますので(^^;)
 …うちより凄いとこありました(これで解放されるかな)12/27
  耐震強度偽装問題時系列
  2ch::強度偽装事件watch

【“耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)”の続きを読む】

台湾:中国産上海ガニからDDT(殺虫剤)?

  上海ガニから殺虫剤を検出 【大紀元】12/1

 台湾で、スーパーに販売されている中国産上海ガニを検査したところ、0.04ppmのDDT(殺虫剤)を検出したそうだ。
 上海ガニは輸入元から正規の品質保証書を受けている代物。「正規の」とわざわざ書いてあるところに胡散臭い業者もいることが想像できるが、それはさておき、品質保証された食品に DDT(殺虫剤)検出はシャレにならない。

 大紀元ネタは鵜呑みにする訳にはいかないので、先に報道ソースである「自由時報」を調べ、続いて DDTの危険性も調べてみることにした。

【“台湾:中国産上海ガニからDDT(殺虫剤)?”の続きを読む】

耐震偽装:次々消えていく総研関係会社のホームページ

 29日、衆議院国土交通委員会で「黒幕」として総合経営研究所(以後、総研)の名前が挙がった途端、総研のホームページがキャッシュを含め消されたが、これに関与する施工会社のホームページも証拠隠滅のように消えたり、改ざんが行われているらしい。

 今日のとくダネ!を見ていたら、あるコメンテーターが総研の名を出さないものの、「1000社近い顧客がある」と言い出して、「え?」と思ってちょっと検索したら、ZAKZAKが記事にしていた。

  耐震偽装“黒幕!?”浮上、建築業界では教祖的存在【ZAKZAK】11/30

 「1000社を超えるという顧客の99%が建設業界といい、特にビジネスホテルは専用の部署を設置。これまでに全国238のホテルを指導」って。今は木村建設(平成設計)がやり玉に挙げられているが、木村建設は総研の指導で耐震偽装を行っているのは明らかで(ソース)、そうなると、他の総研の指導を受けた建築業者は大丈夫なのか?という疑問に辿り着く。

 そこで総研のホームページを見に行ったら案の定 削除。加えて、Googleキャッシュを消すせいか、看板だけを残している手際よさ。もっとも、こういった事を懸念してか、阿修羅に11/21時点のログが残っていた。

  「総合経営研究所」とは?(1) 木田貴常
  Re:「総合経営研究所」とは?(2) 木田貴常

 残念な事に総研に関わった顧客の一覧はなかった(Internet Archiveでも調べてみたが不発)。ただ、参考サイトの 2ちゃんねるのスレから、いろいろな事が判った。

【“耐震偽装:次々消えていく総研関係会社のホームページ”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。