野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無防備地域宣言をめざす京都?

  無防備地域宣言:条例制定求め、あす国際シンポ??京都市民の会/京都【Yahoo!/毎日】1/14
  「平和都市条例」制定を目指す中京区で市民グループがシンポ【京都新聞】1/15

 シンポジウムを行った「無防備地域宣言をめざす京都市民の会」(代表・澤野義一大阪経済法科大教授)は、戦争発生時に軍事支援活動を行わないことなどを自治体に義務づける「無防備・平和都市条例」制定を京都市に求めている市民グループ。
 これを受けてか、京都市は23日に臨時議会を招集し条例案を審議するらしい。

 市民グループのホームページには、

「私たちは一切の戦争に協力しません」?この「無防備地域宣言」を京都市が世界に宣言することにより、京都市は「無防備地域」として国際条約によって保護され、京都市への攻撃は一切禁止されます。
「武力」で市民の安全を守るのでなく、「非武装」によって私たちの安全と文化を守るものです。

 と「無防備地域宣言」すれば京都は安全と宣言している。具体的には、
  ・戦闘員・移動兵器などの撤去
  ・軍事施設の敵対的不使用
  ・紛争相手国に対し当局、住民が敵対行為をしない
  ・軍事行動支援をしない
 の4条件を満たし、宣言することで「無防備地域」に対する攻撃が禁じられるというもの。市民グループによればジュネーブ条約によるお墨付きもあるらしい。
 この条例が可決されれば国と真っ向対立するのだが、それ以前として「無防備地域宣言」には大きな落とし穴があった。

【“無防備地域宣言をめざす京都?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。