野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式の「清め塩」は迷信?差別?

 葬式の「清め塩」が、今まで親しんできた人が亡くなった途端に、けがれた存在とみなすのは人間の尊厳を冒涜(差別)だとして、清め塩を廃止する運動があちこちで行われているらしい。
 これが、そういう認識を持つ宗派だけで行うならまだ理解できるが、とうとう行政(市)が「啓発」したから驚いた。

 場所は天橋立(あまのはしだて)で有名な京都府宮津市。4月末の産経新聞(関西版)に『「清め塩、死者を冒涜」 京都・宮津市の“啓発”に市民反発』とのタイトルで掲載された途端、ブログや2ちゃんねるに注目されている。

 清め塩は迷信(差別)なのか。市の対応と共に調べてみた。

【“葬式の「清め塩」は迷信?差別?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。