野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実物大スコープドック

  進行中コンテンツ

 一部ではかなり有名だった割に先週末まで知りませんでした(最近このフレーズ多いな)。ホビー誌なんで10年以上も読んでないし。

 スコープドックとはアニメ「装甲騎兵ボトムズ」に登場する兵器で人型ロボットのことだ。番組の初放送は1983年と20年以上も前で、学生だった私はリアルタイムで観て、ハマっていたアニメの一つ。全話(52話)通して主人公が一度も笑わないため(にやけたのが数回)、根暗のボトムズとも揶揄されたがストーリー(特にクメン編)はよかった。また、人型ロボットが当時巨大なのに対し、こちらは 4m程度と非常に小さく、スタイル・運用面も現実的で感動した。

 と 前置きはともかく、最初は冗談か紙製など、大したことはなかろうとたかをくくってたら…、すげーよ、この人。一人で鉄板(3.2mm)からフルスクラッチ!。腕1本150kg、制作期間1年以上。根性ありすぎ。思いっきり職人魂を見せつけられた。何か楽しそう(笑)。途中で、指作りが大変でスコープドックからブルーティッシュドッグになったがそれでも凄い(リンク先はプラモです(^^;)。降着姿勢もできるのでびっくり。

 制作途中でサンライズのお墨付きも貰い、今は完成した模様。4/28?5/12に水道橋で一般公開されるそうで。詳細は制作者である kogoroさんのblogで後日報告されるそうだ。行きたいが、時間とれるかな…(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/109-65a2e8c5

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。