野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国反日デモ

  中国:北京・反日デモ 日本大使館に投石、過去最大規模 一部が暴徒化

 今更うちが取り上げてもしょうがないですが(^^;)

 今回、実情はネットよりも、TVの方が衝撃的だった。やっぱり映像の力は凄いと思った。
 昨日のニュースでは、デモ行進から始まり、日本大使館前では警官隊が列を成したものの、目の前で投石をする若者に対して何もしない姿が報道された。今朝の報道番組では、大使館前で取材しようとした日本人記者に報道規制を行ったり、車が大使館に向かうと暴徒と化したデモ隊が集団で車を蹴り、中には車によじ登りジャンプして屋根を凹ませた者までいた。彼らを突っ切った車はぼこぼこ。とても法治国家とは思えない。



  中国:反日デモ 2邦人、殴られ負傷??上海

 そんな中、デモとは無関係な場所で日本人が殴られる事件が起こった。暫くは危なそうだ。念のため、外務省のHPを覗いたら、危険情報として中国が指摘されているが、殴られた事件についてはまだ考慮されていない。有効期限が明日までなので、次回の更新で何らかの修正はあろう。今日の新聞には『中国では がに股で歩け』と書いてあった。なんか、歩き方で日本人かどうかわかるらしい。中国に行く方はご参考に。

  外相、再発防止を申し入れ 北京の反日デモ

 こういった動きに対し、政府も謝罪を求めたが「過激な抗議活動は中国政府も認めていない」と述べ、謝罪や補償には言及せず。そんな中、反日デモを警察が了解した事が米紙に。しっかり煽動しているし。謝罪も補償もないということは、荒れ果てた外務省関連の修理費は日本の税金から捻出されることになる。ふざけるな

 ただ、中国政府とすれば今回のデモは計算外だったろう。本来は内政不安のガス抜きのつもりが引火した感じだ。2008年北京オリンピックを考えると、このまま放置すれば法治国家として疑われ、国の威信もなくなってしまう。

  台湾:中国メディア、取材活動を禁止に??「新華社」「人民日報」の2社に

 案の定、中国政府の動きは速く、飛び火する前に新華社はじめ中国国内メディアに今回の反日デモに関する記事を一切報道できないようにしたほか、ネット上の今回のデモ関連のスレッドを削除したらしい(こちらは確証は取れず。参考サイトの情報より)。お得意の報道規制だ。なんだかな。

  北京市民、反日デモに賛同広がる・虚偽情報はんらん

 反日デモのビラも虚偽情報が氾濫しているとか。「ホンダ、トヨタ、日産…は日本の軍事産業の支柱企業だ。…もし100元の日本製品を買えば10元は日本が国際社会で反中を広げるための政治資金に回り、9元は“大日本皇軍”の武器製造に回る」と解説。はぁ?
 仮にこれを間に受けたと仮定するならば、今回の日本製品排斥行為はうなずける。反日教育を叩き込まれた若者はすぐに感化してしまうだろう。この暴動も納得できる。ただ、中国政府がこうした反日運動をちゃんと止められるのかどうか心配になった。

  民主・岡田氏、北京の反日デモで小泉首相を批判

 日本の方はというと野党第一党の党首が「日本側にも問題がある」と発言した。そうなのか?。中国にサービスしすぎじゃないのか?。尖閣諸島問題一つを取り上げても、最近の中国は難癖つけてはやりたい放題。信頼云々以前の問題だ。なんかおかしいと、ちょっと調べると面白いことが。

  イオン トップメッセージ

 名字も同じで、民主党代表の岡田氏と顔が非常によく似ていると思ったら、おにーさん。今まで知らなかったよ(´・ω・`)
 さらに調べるとオヤジがイオングループの会長だ。そういえば、ここでは『日系スーパー「ジャスコ」が入るショッピングセンターでは100人以上の警官隊に阻止されて、大部分のデモ隊は中に入ることができなかった』とシュプレヒコールのみ。TVで見た、荒らされたスーパーはたしかイトーヨーカドーだった気がする。
 イオングループから見れば、安価な中国製品は主力商品でありお得意さん。中国政府も日本の政治家が関わっている企業だけは死守したい。そう考えると、このリップサービスもうなずける。なんか非常に香ばしい関係だ。もっとも、翌日の広州の方は守りきれなかったみたいだが(笑)。

 逆に自民党小泉は中国に対し無頓着。靖国参拝や教科書問題など挑発しているようにさえ見える。もし、国民に中国や韓国の現状を知って貰うよう、挑発し続けてるのならばかなりの策士だ。だが、小泉にはそんな感じは全くしない。何も考えていないだけだろう。

 このデモは中国にとっても一つの分岐点なのは確か。現状は農村部との貧富差が激しく、役人の汚職も半端ではない。尖閣諸島問題が中国政府のいう軍部の暴走ならば、今回の反日デモは民間の暴走。いわば統制が取れていないことになる。こうなると第二の天安門事件がいつ起こってもおかしくない。今回の報道規制も裏目に出なければよいのだが。
 うまく内政を統制できるのか、それとも外に敵を作る政策を続け、いづれは戦争をおっぱじめるのかお手並み拝見といきたい。ただ、後者は勘弁。仮に中国が日本を支配した場合、反日教育を受けた彼らは躊躇なく日本人を虐殺するだろう。

参考サイト)
  日々是チナヲチ。 官製集会の筈だった。(中国政府がデモ関連を削除と記載)
調査中に偶然見つけたサイト)
  反日国家関連資料(韓国、中国や在日について簡潔に説明)

# うはぁ、とりとめもなく長文になってすいません。最後までお読み頂いた方に感謝します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/110-53d241d9

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。