野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の現状@ガイアの夜明け

 昨晩、ガイアの夜明け3周年特別版?農村の少女が見つめた本当の中国?をみた。
 時期的にもタイムリーで、中国反日デモを取り上げておいて見ないわけにはいかなかったが、中国の現状を再認識する意味でも見る価値が十分にある番組だった。



 映像を見るまで、農村と都市の差がこれほどまでとは思わなかった。番組で紹介された世帯は ばぁさん、夫婦、子供3人。収入は日本円にして約15,000円。これは年収だ。
 下の子供達をちゃんとした学校に行かせたいと、一番上の娘(18歳)が電車で18時間先の広州に出稼ぎに。仕事先(電機工場)の給料は月給約 11,700円。たった2ヶ月で一家の年収を超えてしまい、貧富の差がここまで酷いとは思っていなかった。なお、娘は 2/3以上を仕送り、最低限の生活を。なんか、日本のニートの方々にこれを見てどう思うかちょっと気になってしまった。
 現在、農村部の6人に1人は出稼ぎらしく、出稼ぎ労働者は1億人以上もいる(広州だけか、中国全体かは不明)。旧正月にもなれば民族大移動だ。

 農村部の学校も放送されたが、貧困という文字が目に付いた。お金がない家庭のための最低限の学校らしい。よくある学校と大差ないが、ここで反日教育が行われていると思うと、ちょっとぞっとした。農村部はとにかく何もない。道すら整備されていないとこで、インターネットなんて論外だろう。そういえばTVすら見なかった気がする(ない?)。こうなると、ここで教えられた事がすべて。日本が中国人を大量虐殺したと教え込まれれば、そのまま信じてしまいそうだ。

 反日デモは当初、中国政府に許可を受けた団体がシュプレヒコール程度で収めるつもりだったらしい。ところが、実際は人数が膨れあがり、器物破損にまで発展した。暴徒と化した連中は大部分が農村部の人間だったらしい。なるほどな。

 「反日運動やってるぞー、俺たちも行くぞー」←出稼ぎ人たち
 「日本に対して断固抗議ー」(国旗を燃やしたり、プラカード)←デモ団体
 (俺たちそんなもん、もってねーぞ ( ゜д゜))←出稼ぎ人
 (んでも、日本には酷い目にあってるんだ、ゆるせねー(,,`Д´) )
 (足下に石が…、目の前に日本の看板が… (゜∀゜)あひゃ
 「日本製品はぶちこわせー」(´∀` )投石
  …後はまわりも感化され、お祭り状態…

 こんな感じではないかと勝手に想像。反日教育をしてるので止めるわけにもいかない。仮に止めたら「何で止めるんだ、俺らは中国のためにやってるんだぞ」と揉めるのは必至だし。
 こう考えると、中国政府は今の貧富の差が激しいのは日本のせいだと教育してるんじゃないかと勘ぐってしまう(し、それだと妙に納得がいく)。ならば中国は絶対日本に謝罪しないだろう。謝罪したら中国共産党が潰れる(笑)。案の定、中国外務省は日本側に原因があるとして陳謝しなかった


 それよりも圧巻したのは、温州の連中だ。上海地区が高度成長を遂げると群がるように集まり、投資目的で高層のマンションやビルを買いあさる。売り手市場なのに堂々と値引き交渉を展開し、平然と迫る姿勢には圧倒された。12%値引きしたおばちゃんがいると、他の連中が何でこっちは12%引かねーんだとゴネる。まぁ、3,100万の物件が 1年足らずで 6,100万になるなら、まじめに働かずに投資に走るのもわかるけどな。あんたら、無茶苦茶だよ(´・ω・`)
 しかも、上海が枯れると、彼らは北京へ。はぁ。そんなもんだから温州の街の人たちは豊かだ。まるで日本。ドイツ高級車がいっぱい。でも、行政がおいついてないせいか、街並みはぼろっちい(笑)。

 これを見て、日本の次に農村部の不満のはけ口になるのは彼らかな?と思ってしまった。物件購入の抽選に、出稼ぎ労働者を列に並ばせちゃってるし。いいカネ払ってるとはいえ、あれは人としてやっちゃいけいないことだと思うけどな。

 ともあれ、番組は出稼ぎの娘が 3年ぶりに自宅に戻るシーンで終わった。自宅は立派になり、新たに駅前の広い土地を押さえていたのがいろんな意味で印象的だった。
 この番組で、予想以上に中国が内政に不安を抱いているのがよくわかった。一見、日本のバブル期にも似ているが、貧富の差が激しく、教育レベルが低い点が異なる。今のバブルが崩壊したら、一体どうなってしまうことやら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/113-24a1d77b

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。