野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文したノートPC 近況

 Dell Inspiron 700mを注文した時は急ぐ事しか頭になかったが、入金直後、冷静になると「あれって詐欺サイト?」と疑念が。注文URLはネットで見つけた直アドレスだったし、Dellのトップから行けない場所。一瞬青ざめた。

 ちょうど、発注ミスってた可能性もあったので Dellに電話したら本物だった。これで一安心(ほっ)。まぁ、この手の詐欺はありそうなので、今後はうまい話に気をつけようと思う。
 ただ、発注ミスが発覚。しかも電話担当者が外人らしく(フィリピン人?)、かなり耳障りで困った。会話して何かあると(多分、マニュアルから反れた事があると)、「チョットマッテクダサーイ」と一時中断。会話に時間がかかった。フリーダイヤルじゃなきゃ、キレてたと思う。dellに電話するなら、直通番号があっても必ずフリーダイヤルで。
 会話を繰り返しているうちにヒアリングに問題があるとわかった。特に「せ」の発音が聞き取れない(&話せない)。かなりイライラした。外人を雇うなとは言わないが電話サポートは会話しかできない。改善を求めたい。
 ともあれ、発注ミスしたパーツを変更し、余分に入金した分は商品届け後、1?2週間後に入金されるそうだ。遅っ。まぁ、こっちのミスだししょうがないと思って諦める。



 今週ポストを確認したら、変更された請求書が届いていた。金額はちゃんと 92,649円。よしよし。
 請求書にあった番号を元に dellサイトを覗くと、注文したパソコンが今どこにあるかわかるのが面白い。中国の工場で組み立て、日本へ輸送する仕組みらしい。現在、中国から日本へ輸送中。グラフィックは飛行機だが、コストを考えると船だろう。到着予想日もステップを進むたびに変わることがある。最初は月末近くだったのが、輸送中は今週末に変わってた。

 ただ、発注リストもあったが、よく見ると初めて見るものがちらほら。

>> Nifty インターネット接続サービス サインアッププリインストール版

 これくらいはいいとして、一番気になったのがこれ。

>> Microsoft(R)InternetExplorer J-Word 設定

 J-Wordはやられた。中国製のスパイウェアなんて最初から入れるなよ。以下、JWord - Wikipediaより引用。

プラグインの問題
JWordのプラグインは、中国の企業である3721 Network Software社が開発したCnsMinというプラグインを基に、日本向けに改良したものを使用している。このCnsMinは、ブラウザハイジャッカー、あるいはスパイウェアである可能性が指摘されており、スパイウェア駆除ソフトウェアの定義ファイルに登録されている。JWord株式会社は、「ブラウザハイジャッカーでもスパイウェアでも無い」と主張しているが、JWordのプラグインソフトがインストールされているコンピューターでスパイウェア駆除ソフトウェアを利用すると、CnsMinとしてJWordのプラグインが検出される。

また、ブラウザによっては、ウェブサイトにアクセスしただけでユーザーの同意を得ずにインストールされてしまう、アンインストールが困難など、マルウェア的な振る舞いも問題とされている。

 スパイウェアでないと主張しても信用できない。理由は簡単。スパイウェアでない証拠がないからだ。それに中国人が代表取締役の会社なんて信用できん(ここに代表取締役名が書いてある)。北京にもオフィスあるし(ここの関連企業一覧に明記あり)。
 届いたらネットに繋げる前に、こいつのアンインストールが先になりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/123-28a94cf0

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。