野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎脱線事故:原因は?

 昨日、TVを見てびっくりした。なんじゃこりゃー。死者が70名を超えたのも納得。マンションに激突、先頭車両はぺしゃんこ。死亡した方のご冥福をお祈りすると共に、現在も続いている救命活動を応援したい。

 事故原因なのだが、JR西日本が置き石の話を持ってくるとは思わなかった。どう考えても運転手が主犯。あとJR西日本の管理、国交省の指導にも問題がある。


  運転手は過去に3度処分、レールに置き石の可能性も

 まず、置き石だが「3?4分前に別の電車が通過した際に異常はなく」とあるように、その可能性は非常に低い。報道はされてないなが、反対車線からも電車はきているはずなので、何かあれば気付くはずだし、石が砕けた跡だが事故中に出来た可能性もある。さらに、

  脱線列車オーバーラン、本当は40メートル うそ報告か

 前の駅で「8メートルほど停車位置を過ぎ」と報告した件が、実は「非常スイッチを握っていたが、約2両(約40メートル)行き過ぎて停止した」と説明をひるがえした。理由については、松下車掌は「高見運転士から『少し短くなるように』と言われた」と話しているという」。JR西日本職員がこんな発言するようでは、先の置き石も怪しく思えてしまう。
 考えてみれば、133km/hでないと脱線しないと説明しているが、根拠が今一つわからない。実験した上での事だろうか?(同一カーブ、同一車両、同一重量という想定で)。TVで現場のカーブを運転手視点で放送してたが、120km/hでも十分脱線しそうな感じがするのだが。

 個人的に推測すると、運転手が時間を取り戻すために速度を上げたとあるが、最初はそうとしてもそれだけではないだろう。
 前の駅の停車でも居眠りをし慌てて修正。出発後、取り戻そうと速度を上げ、トップスピードにしたが、また居眠り。車掌が異常に気付いてブレーキをかけるも、アクセル踏みっぱなし状態なので収拾つかず、そのまま大惨事になってしまったのではないかと。これは次の情報から判断できる。

 「高見運転士は運転歴11カ月。昨年6月にもオーバーランを起こしたのをはじめ、車掌時代に居眠りするなど、これまでに3度の処分を受けていたという
 「高見運転士を無線で2度呼び出したが、返答がなかった」(ソース
 「誰かが、オイルのにおいがする、とも話していた」(ソース

 それに加えて、危険な場所にも関わらず、「現場は時速70キロ制限だが、設置されたATS(列車自動停止装置)は速度超過しても自動ブレーキがかからない古い型式。急カーブに義務付けられる脱線防止レールは設置されていなかった」事から、JR西日本の管理に問題があるのは明白だし、国交省も指導してなかったことになる。さらに、

  JR脱線事故 進む効率化 安全大丈夫か

 からは車両自体にも問題があると指摘されている。安全重視よりも効率重視の車体。これではぺしゃんこになるのも当たり前。自動車は事故が起こるのを前提に設計されているというのに時代に逆行している。このあたり、国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は考え直すべきだろう。

 ともあれ、運転手一人の過失で簡単に大惨事が起こる現体制は見直し貰いたい。でないと、似たような事故がまた起こるのは明白だ。今できる自衛策はなるべく前の方の車両を乗らないくらいだろうか。
 そういえば一ヶ月ほど前の JR東日本の記事を思い出した。

  つくばエクスプレス:JR東日本がダイヤ改正で対抗へ

 第三セクターの首都圏新都市鉄道が運行する「つくばエクスプレス」(茨城・つくば?東京・秋葉原間、58.3キロ)の開業で、常磐線の利用客流出が予想されるJR東日本は17日、7月に異例のダイヤ改正を実施し、通勤特急の増発や特別快速電車の新設で対抗する方針を明らかにした。

 しっかりといた安全対策が取られていればいいのだが。
スポンサーサイト

コメント

ぐつぐつ

ぐつぐつと怒りがわきますね。なんなんだ、と。本当に居眠り説も真実味がありますね。昨日の朝、寮の食堂のテレビに事故現場の映像が映り、本当に驚きました。わけが分からなかったです。「Japan,,,Japan」言ってるのに「いや、有り得ない」と思いました。神話なんてもんに寄りかかってはだめなのですね。JRが、未熟な運転士ひとりのせいにして事件を収拾させようなんて思っていないことを、願って、、。

  • 2005/04/27(水) 00:33:08 |
  • URL |
  • sui #qSP4F1QE
  • [ 編集]

そうなんですよねぇ。運転手が一番悪いかもしれないけど、会社組織(JR西日本)や国にも責任が全くないわけではないし…。

昨日は遺族の方々の報道が多く、やるせない気持ちがいっぱいでした。ただ、マスコミの方もちょっと行き過ぎではないかという面も。
事故現場で献花する一人の女性の写真を撮ろうとわらわら群がって(15人以上はいたと思う)、ひどいカメラマンは線路に入って回り込んで写真を。少なくとも線路側は手向け先なのに。もう少し遺族の事を考えられないかなぁと。

  • 2005/04/27(水) 09:20:39 |
  • URL |
  • tanukur #Q62dq5to
  • [ 編集]

報道

ひどい。そんなことが、、。職業病なんでしょうか。人の気持ちより、被写体をフレームにいかに綺麗に収めるかを考え行動してしまう。思いやる気持ちが微塵もなく身体が動いたとしたら、それは、すごくさもしい報道ですね。現実に起こってしまった悲しい事実を記録に残し世に伝える、というのを飛び越えた、さもしい報道だと思います。

  • 2005/04/27(水) 11:38:06 |
  • URL |
  • sui #qSP4F1QE
  • [ 編集]

そうでうねぇ…

全部が全部でないでしょうが…。たしかにTVで見たときは見苦しかったです。

そういえば、新潟中越地震の時もマスゴミという言葉であちこちで議論されてまして、ちょっとググってみました。代表的な例がこれでしょう(Googleのキャッシュで申し訳ないですが)。

http://66.102.7.104/search?q=cache:xkX7bDPT26wJ:marblog.net/mt/archive/2004_10_29_553.php+%E6%96%B0%E6%BD%9F+%E5%9C%B0%E9%9C%87+%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%83%9F&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja

 わかりやすい批判です。ただ、

http://66.102.7.104/search?q=cache:T8s3CXcR3WAJ:www.surusuru.com/news/archives/Entry/2005/01/13_2350.php+%E6%96%B0%E6%BD%9F+%E5%9C%B0%E9%9C%87+%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%83%9F&hl=ja&lr=lang_ja&inlang=ja

 このように 2ちゃんあたりで報告されたマスゴミ批判を追求していた方もおられて。ただ、そのようなことはなかった上、5日目の記事では次のような事実も。

--------------------------------------------------------------
困ったことというのは、インタ-ネットのことなんですけど、ボランティアで来られた方が『紙オムツが足りません』なんて書いてありましたが、あれは事実と反するんですよ。

そう書かれると、逆に、私共がお願いしていない物資が山積みになってしまって、ボランティアの方がしなくていい仕事をしなくてはならなくなる。

一部の人が、その時ぱっと思ったことを書かれたことが本当になってしまう。誰が書いたのか私共もわからないんですからインタ-ネット上ではこわいことがありましたねぇ
--------------------------------------------------------------

 いろいろ考えさせられます。

  • 2005/04/27(水) 19:51:23 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

んー

たしかに考えさせられますねー。後ほどじっくり読みたいです。んー。ひとつの真実(と伝えられてること)は絶対反対側からも見たいですね。片面だけを見て、「そうだ。間違いねー!」と思うってのは危険ですね。へい。

  • 2005/04/29(金) 22:57:18 |
  • URL |
  • sui #qSP4F1QE
  • [ 編集]

そーなんですよねぇ。「事実は一つだが、真実は人の数だけある」というのが印象的でした。

  • 2005/04/30(土) 11:01:13 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/134-80dd437a

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。