野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎脱線事故:日勤教育

 たまたま見た昨日の報道ステーションに取り上げられていた。今回の事故の根源はここにあったのではないかと思うが、不思議なことに何処の大手新聞社もこれを取り上げていない。驚いた。テレビではOKで、新聞やネットではNGなのか?
 幸い、同じ朝日系の日刊スポーツ紙面にはでかでかと実態が取り上げられていた。…なんかスポーツ紙は本紙やネット紙のはけ口なのか?と思ってしまう(´・ω・`)


 日勤教育13日間
 脱線事故の運転手は(中略)100mのオーバーランをしてしまった。その直後に会社から「再発防止の訓練」という名目で13日間の日勤教育を課せられたという。
  (中略)
 「日勤教育」とは何か。(中略)JR西日本労働組合中央本部の広報部によると「本社に呼びつけられ、社屋周辺の草むしりを延々と命じられたりする。また、ある運転手は会議室に設置された脚立を何度も昇降する運動をさせられた、と言ってました。電車から降りる姿勢が悪かったから、という理由だったそうです」と明らかにした。

 反省文提出強要
 オーバーランなどの具体的なミスだけが対象ではない。運転士を評価する上司が私服になって、先頭車両に乗り込み、運転士の勤務状態を監視することもあるという。「あの勤務態度は何やぁ」などと言われ、社内評価を下げられてしまった事例があると話した。

 勤務態度を監視
 (前略)精神的に追い込まれ辞職したケースもあった。処罰の原因としては「声が小さい」が多いという。日勤教育では必ず反省文も書かされる。
 日勤教育を含む評価規定は00年4月から始まった。さらに02年からは運転士の自主報告という形で、1秒単位の電車の発車時刻の報告が義務化。同広報部は「脱線事故の背景に会社の高圧的な社員管理があったということ。追い込まれた運転士がいたという現実もある」と話した。

 労組が改善要求
 同労組は27日、「安全優先」「人権尊重」を掲げた上で「乗務員(運転士)への自己責任の押しつけを許さない」と事故原因の究明と職場環境の改善をJR西日本に文書で要求した。


 以上は新聞記事からだが、昨日のTVでは日勤教育について20分以上も放送され、さらに踏み込んでいた。
 運転に手袋をしなかったという理由で長期間、日勤教育を受けた人のケースでは、教育中の録音テープが放送。「なんでこんなことされにゃ、あかんのや。死にたい…」とこぼす運転手に「女房子供もいるんやろ、しっかりしぃや」となじらていた(記憶違いならすいません)。
 また 4年前には日勤教育に耐えかねて、自殺した運転手もいた。電車が予定より50秒遅れたのが日勤理由(放送されていないが、その父親はJR西日本と尼崎電車区管理者に損害賠償を提訴している)。

 こんな実態があるなら、運転手が無理してでも速度超過に踏み切ったのがよくわかる。オーバーランの実態を虚偽報告したのも、こういった背景があるなら人間として理解できてしまう。
 しかし、何故大手メディアはこのような実態を大きく取り上げないのか。記事の最後にあった、労組の改善要求の報道など聞いたことがない。労組問題は腫れ物扱いなのだろうか。運転手の人権とは何なんだと考えさせられた。

 しかし、大企業がこんなんじゃ…、、またニートが増えそうだ。

余談)
 いろいろ裏付け調査中にJR総連に裏ページ(TOPから行けないページ)らしきものを発見したがリンクを公開していいものかどうか、ちょっと悩む。

> JR西日本の自殺者はなんと「1年半で10人」
> 裁判所も認める組合差別の不法な長期日勤(11/6)

> 拾ったノートを使って組合つぶし(2002/10/18)
>「ばかもの」発言に反省なし 労働協約、就業規則違反と脅す(12/5)
> これがJR東海の実態だ 大阪第一車両所●●所長の暴言を公開する(12/3)

 他多数。ちなみに後者はJR東海なので、この問題はJR全体と捉えた方がよいかもしれない。

次の尼崎脱線事故の記事へ移動
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/05/04(水) 23:29:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/137-1ec9bedd

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。