野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で日本を評価すると売国奴2

  韓国の人気歌手、TV司会降板 竹島・教科書発言めぐり

 竹島(韓国名・独島)の領有権や教科書問題で日本に好意的な発言をした韓国の国民的歌手・趙英男(チョ・ヨンナム)さん(60)が世論の猛攻撃を受け、10年以上続けてきた人気テレビ番組の司会を降りた。
 (中略)
 趙さんは「世論を負担に思う。しばらく休みたい」と5月1日の放映限りで降板する意思をKBSに伝え、同局も「このままでは番組の円滑な進行が難しい」と慰留しなかった。

 昨日伝えた、趙英男(チョ・ヨンナム)氏。実は前回書いたとき、誰だかよく知りませんでした。すいません。韓国の歌手で、TVでも司会もやってるほどの有名人だったとは。
 昨日の記事でバッシングが如何に酷いかがわかったが、ここまで波及するとは…。韓国、そうとうに病んでると思う。


 ちょっと調べたのだが、趙氏は日韓ワールドカップを機に「親日派」になったらしい。ワールドカップで日本が韓国を応援する姿、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の訪日時の対応など(ソース)。
 その後、靖国神社を訪問したり、チョ・ナンカンこと、SMAPの草なぎ剛と対談したり。これらについては昨年11月に中央日報のサイトに連載された。『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』は多分これをまとめたものではないかと思う(間違ってたらすいません)。
 掲載文を見つけたのでリンクを貼ってみた。ざっと目を通したが一見の価値あり。韓国人が日本人をどう思っている(教育されている)のかよくわかる。

  <趙英男の日本文化ルポ>1.映画『ホテルビーナス』の衝撃
  <趙英男の日本文化ルポ>2.富士山に差し立てた太極旗?
  <趙英男の日本文化ルポ>3.「夜の文化」の韓国留学生たち
  <趙英男の日本文化ルポ>4.靖国神社
  <趙英男の日本文化ルポ>5.「隣の国、日本」の扉は開かれていた

 見直したら、親日騒動の趙英男氏インタビューというのがあった。一部抜粋すると、


?本を出した背景は?

 「今年は韓日国交正常化40周年、植民地から解放されて60周年になるなど、いろんな面で日本との関係において意味のある一年だ。今年が互いに背を向け合っている隣国関係を解決する絶好のチャンスだと思った。それに、日本で『冬のソナタ』、ヨン様など、いわゆる韓流ブームが巻き起こった。私はそれを、花束を抱えた日本がわれわれに手を差し伸べるジェスチャーだと設定した。韓国文化界が答える番なのだという思いでいっぱいだった」

?本を通じて伝えたかったメッセージは何か。

 「米国を行けば日本という国が違って見える。私が大げさに言っているのかも知れないが、米国で見た日本は一等国民だ。しかし、韓国だけは唯一、日本を最下位に評価している。この部分を誰かは指摘すべきだと考えた。過度に日本を低評価するのは大きな問題だ。われわれは商売をし、利益を得なければならない国なのに、このような姿勢ではあまりにも損が大きい。誰かがこれを指摘しなければならないが、政治家や知識人はこのようなことを恐れている。しかし、私は道化師なのだから、こんなことを言っても別に…」

?日本に対する韓国の対応が画一的すぎるのではないか。

 「誰かが命令をしたわけでもないのに、日本は絶対駄目だなんて…、おかしいじゃないか。米国を知っている、米国が好きだと言えるように、日本に対してもそうなるべきだが、日本に対してだけは絶対的にノー(No)だとしている。日本の問題というより、われわれの思考の問題だ」

?最後に、今回の騒ぎと関連し、何か話したいことは。

 「何とまあ、こんなインタビューまですることになってしまったが…。(ため息)とにかく、日本はどこかに移してしまうこともできない隣国だという点…。しかし、これまで一度も互いにいい隣国にはなれなかった。背を向け合って100年になったし、植民地解放からは60年、仲良くやりましょうと言い出してから40年にもなったというのに…(大きなため息)、いつまでこれが繰り返されるのか。今からでも、本当に仲良くやれる韓日関係になるべきだというのが、一貫して私の伝えたかったメッセージだ」


 こういうバランス感覚をもった人に韓国大統領をやって貰いたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』を読んだ。この程度の内容のものがどうして韓国人には許容されないのか不可思議だ。 日本人
からすれば趙氏はけっして日本よりの考え方ではなく、どちらかといえば日本の上辺だけを
ながめてコメントしているに過ぎない。趙氏が
日本に来る前から抱いていた日本に対する感情というものは簡単に変えられるものではないだろう。竹島問題ひとつをとっても趙氏はまともに検証していないし、ちょっと日本に立ち寄った程度で日本文化、日本人のことを理解することなどできないだろう。ただ、趙氏は韓国も泣き言ばかりでなく、世界から正当に評価される韓国であって欲しいとの願いから、あえて逆説的な命題を選ばれたのだと思う。
 まずは相手の言い分にも耳を傾けることが
第一歩なのではないか。韓国よ、韓国人よもう少し、冷静になってくれ!!

  • 2005/05/02(月) 15:35:27 |
  • URL |
  • taro #psBtVo5w
  • [ 編集]

はじめまして、taroさん。

全く同意見です。隣人として、韓国を知れば知るほど心配です。今日、普段みない中央日報の方をみたら、こんな記事がありました。

【中央時評】「日本人と犬」立入禁止?
http://japanese.joins.com/html/2005/0501/20050501185548100.html

朝鮮日報とは対照的に冷静になれと訴えてるところが好意的でした。こういうのがもっと広がるとよいのですが。

  • 2005/05/02(月) 22:09:27 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/138-53f6ded3

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。