野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT大国インドの海賊版事情に疑問

  Windows XPでカレーが何杯食べられる? ? IT大国インドの海賊版事情

 タイトルに釣られて読んでみたが、最後の一節以外は面白かった。
 簡単に内容を書くと、インドの所得は中国の半分、WindowsXP HOMEはカレー定食1,500杯以上も食べられるくらい高価。なのに中国よりは違法コピー率が低い。これはインドが企業主体でPCが浸透し、OSなどの負担を欧州企業などに支援して貰っているからだ。一方中国は個人主体でPCが浸透し、市場に違法コピーが氾濫している。そして最後の締めが、

中国の海賊版率の悪さはひょっとして発注側の日本企業に、インド企業に対する欧米企業のようなライセンスモラルの厳しさがないからと思うのだが、日本の担当者の皆さま、そのあたりはしっかりしていますか?

 なぜ最後はこんな風にしたのか全く理解できない。悪い方に考えれば日本企業はソフトウェア開発に対し、中国を支援をしてないから違法コピー天国に成り下がったと言わんばかりだ。中国企業からお金貰って記事書いてないか?とすら疑う(暴言失礼)。
 さっそくインドやこの記事について考察してみた。


 最初をちゃんと読んでないと、如何にもインドが違法コピーに厳格かと言わんばかりに書いているが、それは中国との比較論であり、筆者も「インドの違法コピー率はいうと70%強と」と書いている。これがどの程度ひどいかは、先週発表された各国の違法コピー率から簡単にわかる。

  日本の違法コピー率は28% BSA調査、損害1900億円

 先週発表されたばかりのデータ。先進国を見ればわかるが、遙かに違法コピーが多いかわかる。ただ「70%強」と数字が曖昧なのが気にかかる。ちゃんと調べてないのか?と思ってみたら、こんな記事があった。

  2005違法コピー調査(PDF形式)

インドでは、IT輸出額が同国内のIT市場規模の3倍を超えていますが、世界レベルのソフトウェア開発スキルを保有する強みと違法コピー抑制に向けた政府の努力にもかかわらず、違法コピー率は依然として74%という数字を示しています。これは、地域のパッケージソフトウェア業界の成長に対する大きな阻害要因です。


 びっくり。前回調査では73%だったので、違法コピーは増加していることになる。インドが中国に対して違法コピーが少ない論拠としては間違ってないだろうが、こういう事実もちゃんと伝えて貰いたい。

 また、中国企業が日本企業に依存しているというのであれば、インド企業が欧州企業に依存している比率と比較検討した後で論じないと筋が通らない。欧州企業以上に日本企業は中国企業と提携しているのか?
 さらに忘れてならないのが中国人経営者の日本企業。例えば、有名なJWord株式会社は中国人が代表取締役。他にも探せば結構ありそうだ。もっとも在日中国人が日本名を名乗っていたら、素人が調べようもないのだが。こういったことが全く無視されている。

 そこへ来て、最後のあの文章。途中まで勉強になったと思っていたが、結局何が書きたいんだ?と後味が悪くなってしまった。
 筆者が中国の違法コピーに精通しているのは、以下の記事からよくわかる。

  なにかと話題の「Lenovo」PCを中国で買ってみた

 ならば、中国の違法コピーはまず、小売店レベルからモラル改革を行い、撤去すべきではないか。この記事が正しいなら、中国は違法コピー天国で、中国人のモラルを本当に疑ってしまうくらい、中国はひどい。

 あまり他人の記事を論評するのは好きではないが、これは何がしたいのか本当にわからない記事だった。最後の文章の意図は?。わかる人がいたらご教授願いたいくらい。
 表題がインドの事情なので、誰もこんな結論は期待していないだろう。むしろ、私は自分の調査でインドの違法コピーが増えているのに驚いた。日本や先進国が減少しているのは Windows XPのアキュティベーション(コピー対策)のおかげだろうと勝手に思っているだけに、ふつうは減少するものだと考えていたからだ。

 もし、いいたいことが別にあるのであればインドを引き合いに出さず、堂々と論じて貰いたい。もし、インド事情がメインならば最後の節は蛇足以外、何物でもないだろう。加えて、インドの違法コピー率が上昇した点についても、知識豊富な筆者に検証してもらえれば、よりいい記事になると思うだけに残念だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/170-6b93f451

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。