野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国からみた韓流

2005-06-02 19:15追記

  日本の韓流ブームまだまだ続く 【朝鮮日報】

 文化評論家のキム・ジリョン博士は「日本に韓国の大衆文化コンテンツで収益を得るエンターテインメント会社が存在する限り、韓流は続くだろう」と主張したと韓国の新聞「ヘラルド経済」が2日報道した。
(中略)
 キム博士はまた、「ドラマ『冬のソナタ』とヨン様ブーム以降、日本ではペ・ヨンジュン以外に張東健(チャン・ドンゴン)、ウォン・ビン、李炳憲(イ・ビョンホン)をひとまとめにし、“四天王”という言葉まで作った」とし、「これは『冬のソナタ』をめぐるビジネスに参入できなかった日本のエンターテインメント会社が“第2のヨン様”を作り収益を上げるため、人為的に韓国の男性俳優ブームを作り上げようとしているため」と解釈したとこの新聞は伝えた。(後略)

 韓流は日本で収益が上がる限り続くだろうみたいな記事だ。韓国文化が日本文化より優れているからだと言わないところが新鮮だった(笑)。

 正直、私は韓流の良さが全く分からない。どこがいいのかさっぱり。キムチなど韓国料理の良さなら分かるのだが。本来なら、ここで韓流の良さを調べに…と行きたいが、韓流通を自負するサイトが余りにもありすぎて萎えてしまった。

 私は竹島領有問題をきっかけに韓国に興味を持ち、朝鮮日報を読み始め、韓国文化も見ているが、韓流の波に乗る気が全く起こらない。日本と韓国の大衆文化の違いが分からないからかもしれない(芸能関係に興味がない性分なので)。韓流にのった義妹が「○○がいいのよー」とか言うけど、名前なんかすぐ忘れるし、どこがいいのかさっぱり。これが日本人でも同じ反応をするだろう。

 こう考えると、芸能人の対象が日本人から韓国人に移っただけで本質は変わらないのかもしれない。ブランドものと似た感覚で。
 韓国文化評論家は収益があるからと論じてるが、流行のおかげだろう。例えば「未だに韓流?ダサ?い」という風潮になれば収益があってもやめてしまう気がする。なんか、あっという間に廃れそうだ。

 ところで韓国では日流(?)がないのかというと、これが面白い記事があった。

  韓国のNippon Feel・・・ 斬り!!今だからこそ・・・韓国斬り!!

 韓国で日本語講師を行っている方のblogだが、韓国の若者達の日本通な姿が描かれている。SMAPはお笑いグループだとか、嵐は大野が大人気とか。こういう若者達が、偏見を持たないまま韓国政府を担ってくれるといいなぁと思ってしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/182-d7910f6d

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。