野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右脳速読ソフトの記事

  右脳速読ソフト:「最大60倍速」京大教授が共同研究 【毎日】2005/6/21

 京都大学の西村和雄教授、北海道大学医学研究科の澤口俊之教授らのと共同研究を行っていた日本速脳速読協会が、このたび「右脳速読ソフト」を製品化した。

 これは「1日15分、パソコン画面をながめるだけ」の簡単な訓練で、「最大60倍速」までの「右脳速読」が可能となるという。この速読法は、従来の「斜め読み」と異なり「一語一句を、正確に読み取る」という点が特徴。また右脳の前頭連合野知性(PQ)が鍛えられ速読以外にも記憶力、集中力が向上するという。

 非常にうさんくさい。広告記事ならともかく、ITニュースになんでこんなのをのっけてるんだ?ということで調べてみた。


 右脳速読ソフト以前に、この毎日新聞の記事が気に入らない。

 うんちくばかりでまるで提灯広告。お金貰って記事書いてないか?とすら思えてしまう。体験記事ならまだ納得はいく。実際に試してみてどのような変化があったとか、効果がなかったとか(これは間違っても書かないだろうが)。
 ところが、記事は販売会社の受け売りをそのまま垂れ流し。ジャーナリズムの欠片もない。最後にはネット通販可能なリンクがあるが、click.php3?aid=20359&cid=1757とまるでアフェリエイト。記事内部にこれを埋め込む神経が分からない。
 さらに、これと似た記事が過去にあったのだから驚いた。

  【企画特集】:右脳速読で「最大60倍速」京大教授が共同研究 【毎日】2005/5/24

 記事内容はまるっきり同じ(厳密にはちょっと手を入れているが)。ただ、こちらのリンク先が I/u_arlt.htmとアフェリエイトぽくない分、こちらの方がマシだ。

 それにしても何か必死だ。そこまで伝えたい事ならちゃんと記者が体験し、素晴らしさを立証すべきだろう。さらに通例だと、毎日の記事は最後に記者名が記載されるが、これにはない。記事に責任がないのか?。非常にうさんくさく感じる。

 右脳速読ソフトには興味があるので、とりあえず製品を見てみる。

  ポジポジオンライン (※直リンク)

 うんちくはともかく、値段がやたら高い。CD1枚 48,000円!他にも体験版CDとかマニュアルがあるが、価値は本体CD1枚だけだろう。ビジネス版、大学受験版、ファミリー版、模範六法版と4種類あるが、おそらく表示される文章の違いだけと思われる。
 体験版を試用後、返品可能な点だけは評価できるが(勿論、本体未開封に限る)、それならばネットに体験版を流した方が効率が良さそうなものだ。何か理由があるのだあろうか。

 この販売会社「アリスコーポレーション」を検索してみたら、「マジックリスニング」ばかりひっかかる。どうも英語を聴き取りやすくするCD+ヘッドフォンらしい。値段は相変わらず。アフェリエイトや申し込みができるサイトは無視して、これがどんな評価かということこんな感じ。

  マジックリスニング

 効果なしの意見が多い。

 やたらと、みんな宣伝するのでこれは何かあるだろうと思ったら、ありました。アフェリエイトシステムが凄い凄い。

  ポジポジオンライン:アフェリエイトシステム

 成功報酬、1本あたり 11,000円!(マジックリスニングの場合)。こりゃ、誰でも売りたくなるな(笑)。提灯記事納得。毎日の記事は小遣い稼ぎか?。大手新聞社がそんなことをしていいのかと疑ってしまう。

 効果はともあれ、購入意思があるなら、友人にアフェリエイトシステムを登録して貰い、そこから購入した方がいいだろう。私は調べてるうちに興味なくなりました(´・ω・`)


 余談ですが、父の日をいいことに、NINTENDO DS本体と「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買いました。二週間くらいプレイしたらレビュー書きたいと思いますが、1日15?30分、3日くらいで記憶力他が上がった気がします(笑)。私はこれで十分かもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/201-6a59d12b

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。