野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の教員免許は10年更新制?

 朝鮮日報(韓国大手新聞)の社説だが、なんじゃこりゃ?とぶっ飛んだ。

  日本は教師資格証を10年ごとに更新しているのに 【朝鮮日報】8/7

 日本の中央教育審議会が、教師の資格を10年ごとに再審する「教員免許証更新制」を導入することを決定した。
(中略)
 その一貫として授業内容にミスが多く、生徒の質問にきちんと答えられない教師、生徒との意思疎通を完全に回避する教師は「不適格教師」と判定し、免職か一般職の公務員に異動させるという。
  これを受け、東京都といった自治体は不適格教師に1年間の研修機会を2回まで与え、それでも適応できない場合、退職させる制度を施行している。

 凄い制度だ(笑)。こんな素晴らしい制度、いつ施行したのか全然記憶にない。たしか、教員免許を更新制にするとかしないとか程度はあったけど。韓国メディアがこんなことを取り上げてるということは先週何か報道されたのだろうと、ちょっと調べてたらあった。


  教員免許、更新制へ 適格性5項目、10年ごと講習受け 【朝日】8/5

 中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)のワーキンググループは5日、一定期間ごとに更新しないと教員免許が失効する「教員免許更新制」を導入することを決め、その具体的な運用の骨格を固めた。現職ではなく、新たに免許を取る人が対象。「適格性」の基準となる5項目を国が決め、教員は原則10年ごとにこのハードルを越えなければならない。年内に予想される答申を受けて、文科省は次期通常国会にも教職免許法の改正案を提出する。

 実態はこんなものでした(´・ω・`)
 まだ検討段階。施行なんてされてない。毎日の記事では『免許更新制は02年にも中教審で議論されたが、「なお慎重な検討が必要」と導入が見送られた経緯がある』ことから実際はどうなるかもわからない。この情報源を求めて文科省HPを検索してみたが見つからず、ちょっと残念(後日公開されることに期待)。

 それにしても、報道された概要を見ると、随分骨抜きな気がする。
 一番ダメだと思うのは、現職教員を対象外としている点。むしろ、現職教員こそ、適正なのか講習を受けるべきだと思うのに、「現行法の下で免許を取った人に、身分の喪失につながる新制度は適用できない」との理由で対象外に。

  交番破壊、素手で給食強要…「問題教師」相次いで処分 【サンスポ】8/6

 現実はこんなもん。これをしないと反対が多くて審議もできないという事だろう。なんだかな。そのうち、更新制度を持つ教師と、持たない教師で格差がでてしまい、社会問題まで発展してしまうんではと考えてしまう。誰だって、ちゃんとした教師に子どもを預けたい訳だし。

 と、最初は更新制度を肯定的にみていたが、考えるほど否定的に。判定基準が非常に曖昧なのが気になった。

 国が定める5項目の判定基準は「使命感や責任感、愛情」「社会性や対人関係能力」「子どもの理解」「教科の専門的知識」「教科の指導力」としているが、なにやら言葉が曖昧で非常にわかりづらい。唯一「専門的知識」はわかるが、他がどういった基準か私にはさっぱりわからない。

 なんか「教職課程委員会」が、国が教師を統制するための機関にしか見えない。この制度を悪用すれば、国の教育方針に逆らう教師は「お前は愛情がない」「子どもへの理解が足りない」と難癖つけて、教員免許を取り上げることが簡単にできてしまう。一瞬、「再教育機関?」とも思ってしまった。
 また逆に、自動車運転免許証の更新並にずぼらに管理されても困るわけで…。更新時の研修はビデオを見るだけとか、マニュアル化した更新手続きとか。税金の無駄遣い以外何物でもない。

 そういろいろ考えていくと、教師の更新制度の本質的意味は何?と思ってしまう。この程度の更新制度ならいらないだろう。むしろ、専門分野の更新制度とか、問題教師の再教育を効率よくできる制度とかの方が現実的でいいと思うのですが、どうなんでしょ(´・ω・`)

 専門分野の更新制度は、中学生以上の教員で、例えば英語ならば TOEICで一定以上の点数が、他の教科ならペーパーテスト、体育系は一定の実技ができなければ更新できないようにする。これなら教育者のレベル低下も防げるし、私も賛成だ。韓国の社説もいいたいところはそこだったのだろう。もっとも、日本の現状をでっち上げて記事にしているのは閉口したが。

 使命感、責任感、愛情、子どもの理解なんて、これは国の教育機関ではなく、現場の PTAが判断すればいい。そこで問題教師と判断された場合、再教育要請など今よりもスムーズにできれば、被害も最小限で済むし、再発性があれば免許剥奪にすればいいと思う。国がいくら「立派な教師」と認定しても、現場がダメでは意味がない。
 ただ、ここまで行くなら親の方もしっかりしないとダメだ。世間には問題教師がいるように、バカ親もいるわけで。しかも
、こっちは排除のしようがないので厄介だ。

 先日、娘(年長)の幼稚園で、マンガを持たす親の話を聞いてぶっ飛んだ。理由は持たせないと子供がダダをこねるから。( ゚Д゚)
 子供の躾(しつけ)くらい家庭でやってくれって。こんな親ばかりになったら、教員がいなくなってしまうのではないかと、別の意味で心配になった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/242-363b7030

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。