野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Genuine Advantageの回避策

 先月27日、マイクロソフト社が Windows2000/XPに対し全世界で一斉に始めた海賊版防止プログラム(WGA)が始まり 2週間ほど経ちますが、すでにあちこちで回避策が出てるようで(笑)。

 なお、正規ユーザーには無縁ということで真偽は試してません。興味ある方は自己責任でお願い致します。個人的はマイクロソフト社の WGA技術がクラックに対しどの程度なものなのか興味本位で情報収集してみたら… ( ̄▽ ̄)です。


 最初に有名になったのは、

  Microsoftの海賊版対策プログラムWGAが早くも破られる 【IT Pro】8/1

 米Microsoftは7月25日からWindowsの海賊版対策として「Windows Genuine Advantage(WGA)」プログラムの本格運用を開始したが,そのほんの数日後にハッカーたちはこれを無効にするたった1行のJavaScript のコードを作成した。

 たった1行のJavaScriptって…(´Д`;)

  Microsoft "Genuine Advantage" cracked in 24hboingboing

 多分これでしょう。しかも24時間でクラックされてるし(笑)。

 最近ではこんなのもありました。

  「Windows Genuine Advantage」にまたもや回避策 【Yahoo News】8/8

セキュリティ関連のメーリングリストとして有名な「Full Disclosure」で米国時間4日に紹介されたウェブサイトには、「GenuineCheck.exe」と呼ばれるMicrosoftのツールの設定を変更すると、違法コピー版のWindowsを正規版として認証させるためのコードが生成されると記載されている。
 Microsoftは、この方法の有効性を認めなかったが、問題の調査は行っていると同社関係者は語った。「ソフトウェアの購入を嫌がる人々が、さまざまな方法で『Windows Genuine Advantage(WGA)』の迂回を試みても驚きではない」(同社関係者)

 なんか抽象的でわかりにくい。元記事は多分これ?(間違ってたらすいません)。

  [Full-disclosure] Another Windows XP WGA bypass

 さらにリンク先に詳しい手順がありました。Windows2000互換モードで GenuineCheck.exeを実行するだけで、認証できてしまうそうで(´・ω・`)

 2ちゃんあたりも散策したら、この他にもフォルダ法や DLL法とかあって賑やかでした。ただ、WGAの特典ソフトが受けられないとか、受けたらダメになったとか、さらに偽情報も飛び交ってるみたいで、ちょっとキツいかも。


 ただ、まもなくマイクロソフト社から8月の定例パッチが始まります。

  8月度の月例パッチ、Windows用に“緊急”が6件

 個人的には WGAクラック対策にしか見えないんですが(´・ω・`)
 なので、ここで紹介した方法は寿命が短いかもしれません。でも、数日後、また新しい回避法がでてきそうだけど(笑)。コピーコントロールCD(音楽CD)にあったように、海賊版対策をきつくして、正規ユーザーに支障を起こすような WGAプログラムだけはやめて貰いたいものです。

 本来、毎月のようにパッチを強いる OSってもおかしいし、

  Windows 2000 SP4のアップデートに不具合、近く修正リリース 【ITmedia】8/9

 不具合があるパッチまで上げるし。どっかで Windows互換のOS作ってくれないかしらん(おい)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/243-66e97e2e

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。