野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモ PHS事業撤退

  NTTドコモ PHS事業、撤退へ

 早ければ 4月に新規加入を打ち切り、2?3年以内にサービスを停止するとか。企業として不採算部門を切り捨てるのは当たり前なのだが何か気に入らない。


 まず「売上高は 757億円で 355億円の営業赤字」とあるが、何故これだけの営業赤字がでるのかわからない。そもそも PHSは宣伝しまくる必要はないと思うのだが。TVのCMは見るたびに無駄な気がする。あれを見て PHSを買おうなんて思えない。携帯売り場でも、携帯見に来た人間にわざわざ PHSを売り込もうとしても無駄なのでは。
 PHSは低料金、高速通信と記事にあるが、今では携帯の方が安くて速い場合もあるのであまり意味はない。むしろ PHSは低電磁波に注目すべきだろう。

 電磁波の影響で医療機器の誤動作を引き起こすと揶揄される携帯電話だが、病院によっては医者が携帯を所持していることがある。実はあれは PHSで、電磁波が携帯の1/10以下のため使われているらしい。そういった所に重点的に普及させればよい。また、子供に持たせるならば PHSと低電磁波と GPSをアピールすれば売れると思うのだが。
 ちなみにイギリスでは2000年 8月、学校に16歳以下の生徒は携帯電話の使用をしないように指導されており、中継塔もいろいろ配慮されている。かたや、我が日本は国をあげて電磁波の悪影響を隠蔽しているのでは?と思える節がある。このあたり、興味ある方は「携帯電話」「電磁波」などでぐぐるといいだろう。なお、エッジは PHSの中でも例外で電磁波が普通の PHSよりも結構強いらしい。時間があったら調べてみたい。

 話が逸れて失礼。この件、サービス停止というのも気に入らない。かつて PHSは NTTドコモNTTパーソナル、DDIポケット、アステルと3強が凌ぎを削っていた。現在残っているのは NTTドコモだけ。今はNTTパーソナルは NTTドコモに、DDIポケットはウィルコムに、アステルは鷹山に売却(移管)されている。いづれも既存ユーザーは継続して今までと同じ料金で利用できている。今回の NTTの場合、引継については明記されず、ただサービス停止をある。既存ユーザーを無視するあたり元役人企業らしいが、せめて救済くらいはしないとまずいだろう。きっと、やってくれる事を期待する。
 …うちは DDIポケット(現ウィルコム)でよかったと過去の自分に感謝(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/25-64899477

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。