野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康エコナは安全か?

 花王の食用油「エコナ」の成分、ラットの舌にガン促進作用を示唆 【WEBニッポン消費者新聞】8/5

 花王の「エコナ」に含まれているジアシルグリセロールについて、オスのラットを使った実験で、「舌において扁平上皮ガンを促進させる作用」があることが示唆された。さらに実験は継続して実施される予定。2年前に同成分が含まれる「エコナ」関連商品が特定保健用食品として許可される際、ガン促進作用の可能性が指摘され、念のために追加実験を行うことが求められていた(関連記事はニッポン消費者新聞9月1日号に掲載予定)。

 健康エコナに疑問を持ったきっかけはこの報道だった。健康エコナは「厚生労働省許可 特定保健用食品(以後、特保)」「太らないので健康」でいいイメージはあったが、値段が高くて手が出なかった(´・ω・`)

 安全性については「特保」ということで気にしていなかったが、実際にはガン促進について疑問視されていた製品だった。そこでざっと調べてみたら、でるわでるわ…。簡単にまとめると以下の特徴がある。

  ・主成分のジアシルグリセロールはガン促進の危険がある.
  ・植物油ではなく、合成油.
  ・トランス脂肪酸含有量が通常の植物油より格段に多い.
  ・中性脂肪が多くない人には効果は期待できない.

 これらについては、たった1つのソースで明らかに。

  03/06/16 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会新開発食品調査部会会議事録 【厚労省】

 厚労省管轄の審議会なので真偽については問題ないだろう。「エコナマヨネーズタイプ」を特保認定にしていいかの審議だが、主にエコナクッキングオイルの安全性についての議論になっているのが興味深い。中には専門的すぎてわからないところもあったが、ここでは特徴として上げた点をツッこもうと思う。


 まず、ジアシルグリセロール(GD)について。

関与成分がジアシルグリセロールの働きにより血中中性脂肪が上昇しにくく、体に脂肪がつきにくいというものでございます。(中略)最初の(1)関与成分ジアシルグリセロールの安全性というところがございますが、そちらのところでは、主に食経験について述べております。(2)につきましては、ジアシルグリセロールを主成分とする油脂の安全性といたしまして、変異原性試験、急性毒性試験、亜急性毒性試験等を行い、いずれも、その試験においては毒性は見られておりませんでしたというような報告の内容となっております。(中略)安全性の試験について、1日に体重60キログラム当たり30グラムのジアシルグリセロールを主成分とする油脂を12週間摂取する長期の安全性試験もやられております。(中略)こちらの報告から問題がないということで確認をされているところでございます。さらに、普段の食生活で自由に、ジアシルグリセロールを主成分とするものについては、9か月を摂取した試験とか、普段の食生活でとられて、20グラムのジアシルグリセロールを主成分とする3か月の摂取試験については、それぞれ2-11、2-12で安全性に問題がないというような形で報告をいただいているところでございます。

 これは花王(メーカー側)が提示したデータであり、安全性に問題がないとしている。ただ、1年も満たない試験を「長期」と見ていいものだろうか。ちょっと疑問に残る。

エコナクッキングオイルを摂取いたしますと、DGが口腔、腸管、大腸に流れ込んでいく。そのことが大腸などの腫瘍発生を促進するのではないかという疑義が出されております。その根拠ですが、 エコナクッキングオイルに大量に含まれる1,2?ジアシルグリセロールは、皆さんよく御存じのように、in vitro、試験管内ではプロテインカイネースCを活性化いたします。そのことによって大腸ポリープを選択的に刺激する可能性、発がんのプロモーターとして作用する可能性、さらに発がんへの関与が示唆されているiNOSの発現の誘導をする可能性、それからプロテインカイネースCの活性化を介してインスリン抵抗性を誘導する可能性、こういったものがあるのではないかと理論的には考えられるという疑義が出されております。

 このような指摘に対し、花王は 2年間によるさまざまな動物実験では胃、小腸、大腸のガンが多発したことはない、GDが大腸に達することはないと反論しているが、議事録では「今までのいろんな文献的なもので見ると、二、三%は消化吸収されないで大腸へ移行していると思うんですけど」とか、「花王のいろんな回答に関しては、非常に巧妙に答えてくれるんですが、じゃ、プロテインカイネースCを直接どうして測らないのかというような疑問も残ります」など、納得できるものではない。
 これに加え「舌にガン促進作用」が新たに加わったわけで、「ガン促進の問題はない」とはいえないだろう。もっとも、だから「ガンが起こる」とは言い切れず、審議会でも、

動物実験で発がん性がありましても、ヒトに対する結果が全くない場合にはせいぜい「ヒトに対して発がん性の可能性があるかもしれない」、あるいは「可能性がある」ぐらいにとどまってしまいます。その裏返しで、ヒトに対して発がん性がないということを証明しようと思いますと、これは大変な研究をしないといけないんです。将来、10年ぐらい経ちまして、エコナクッキングオイルの消費者が大変増えて、長期間使ったとしまして、発がんの潜伏期間とか、累積発がん量とか一応到達したような時点で、振り返りの観察研究でエコナクッキングオイル、あるいはマヨネーズタイプをよく摂取した人とほとんど摂取しなかった人の発がんリスクを比較できることは可能ですが、今、すぐにはデータがありません。

 という意見があり、結局、発ガンへのリスクは最低でもあと 5年くらいはみないとわからない。なんか今の消費者が「被験者」に見えなくもない。発ガン性を気にするなら、エコナは安全性が証明されるまでやめた方がいいかもしれない。

 次に植物油の表記について。

「植物性加工油脂」という表示は、天然物と誤認させているということで表示違反ではないかということです。それからエコナの主成分は植物由来の油脂ではなくて、オレイン酸とグリセリンを科学的に反応合成した化合物であるのに、ナタネの絵を入れて天然物と誤認させているのも表示違反である。(中略)これに対しても、実際上は出発点としては、植物油を使っておりますので、特に問題がないということが1つ。それから出発点として何を使ったかということに関して、大豆であるとか、ナタネを使っているので、それをわかりやすくしたという回答が寄せられております。

 花王の回答が理屈っぽくてよくわからない。そもそも「出発点」という言葉からしてよくわからない。「オレイン酸とグリセリンを科学的に反応合成した化合物」だが、そのオレイン酸は植物油から抽出したものだから、植物油ということなのだろうか?。

花王が出してきた文献の中の主要な文献の幾つかの中に研究に用いた油の原材料が違うのに、最終的に研究に用いた油脂肪酸組成が全く同じという論文のペアが幾つか見つかった。このようなことは,極めて不自然である。そこで、要するに嘘を言っているのではないか、でっち上げデータじゃないかという御指摘です。

 花王はこれに対し、「もともと油を仕入れた先のデータに忠実に記載した論文と、そうでなかった論文との食い違いであって、原材料が違っていた訳ではない。これも単純ミス」と回答している。その原材料についても「出発点」に大豆、菜種と曖昧でよくわからない。脂肪酸構成の話では「もともとが大豆油と…」と推論で話が進んでいる。邪推すれば、得体の知れない合成油では?とも思えてしまう。

エコナクッキングオイルには、総トランス脂肪酸が 5.2 %と、他の日本で市販されている植物油の0.4 から2.3 %と比べまして、高濃度に含まれております。

 トランス脂肪酸については、過去に「マーガリンはからだに良くない?」で取り上げたように、過剰摂取は不健康になるばかりか痴呆まで起こすものだが、エコナは植物油よりも多くこれが含まれている。この量は国産マーガリンに匹敵する。こうなると、揚げ物で使用した場合はさらにトランス脂肪酸が増えるのでは?とも思ってしまう。

 効果については、

腹部の脂肪がつきにくいという効用を50例近くの症例を用いた実験で明かにし、公表しております。それに対していろんな研究者から花王が言うような効果はないという反論がなされております。それに対しての回答ですが、確かに脂肪がつきにくいとか、あるいは中性脂肪が上昇しにくいということに否定的なデータのあることは認めるが、花王がこういった特保の要件を満たす効用としてのデータを得るために、対象とした人たちは、体重が肥満ぎみの方、あるいは中性脂肪であれば、血中の中性脂肪が高めの方というものを対象にした試験である。花王がやった試験においても、もともと体重が全く正常範囲にある人、あるいは血清中性脂肪が全く正常範囲にある人に関しては効用は認めていないということで、データとしては同じである。

 花王自ら、肥満ぎみ、中性脂肪が高めの人以外は効用を認めていないので、体重が正常範囲以下、中性脂肪が高くない人は、通常の植物油で十分だろう。

 また、エコナとは別の、メーカーの姿勢については唖然とした。マヨネーズタイプのエコナは、平成12年6月に特保表示の許可申請を行ったが、科学的な根拠が不十分ということで試験のやり直し、再審議となったが、商品は平成14年9月にの段階で市販が開始された。このとき「特保をとったエコナクッキングオイルを使ってこのマヨネーズはつくっている」とあたかも、マヨネーズが特保を受けたかのように宣伝し、厚労省が指導、東京都が優良誤認ということで花王に申し入れたり、公正取引委員会も2回注意した経緯がある。議事録でも「会社側が非常に対応が悪かったということで、消費者側はやはり注目しております」とも記載している。メーカーとして宣伝するのは当然とは思うのだが、2回も注意されるのは異常だろう。

 今回の審議会議事録を見て思ったのは、安全性についてはすべてメーカーまかせで第三者機関が全く成分分析などを行っていない点、危険かどうかは数ヶ月のテストでスルーしている点が非常に気になった。
 特保ならば体に良く、安全という認識があったが、安全については鵜呑みにできないというのが今回の収穫だった。

 また、審議会でこれだけ議論されても、特保認定の決定権はなく、縦割り行政で別の機関が決定する。なんか、お偉いさんの鶴の一声で簡単に特保になっちゃうの?と思うとちょっと空しさを感じた。ただ、審議会議事録が公開されることは、一般消費者でも判断材料になる訳でこれは大変有意義と思った。


 余談。「エコナはわかった。じゃ、リセッタは?」となると、こういう資料があった。

  「リセッタ 健康ソフト」案に関する御意見・情報の募集結果について

 マーガリンの方だが、リセッタの売りである中佐脂肪酸についても触れている。ざっと見ると、

  ・ポリスチレン製品(発泡スチロール、スチロール樹脂等)に溶けやすい
  ・血中のケトン体を増やすので糖尿病患者などは配慮が必要

 とある。ただ、エコナでもう懲りたので、この手の新商品はもうどうでもよくなってしまった(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

日本の物が安全だと思い込んでしまうのは恐いことですよね。入浴剤なんかはヨーロッパでは禁止されているものが入っているっていうし。
私はブログがまだないのですが、ドイツじゃがいも料理のサイトを作ってみました。私のサイトにぜひ一度遊びに来てください!じゃがいものお話やレシピを紹介しています。
http://www.jcc-regio.com/doitsupotato/index.html

  • 2007/05/23(水) 23:31:39 |
  • URL |
  • よーこ #mQop/nM.
  • [ 編集]

はじめまして、よーこさん。
コメントが遅れ、大変申し訳ございません。

安全性については、海外と比較すると
いろいろとわかることがありますよね(^^)

じゃがいもは個人的に大好きなので
今後参考にさせて頂こうと思います。

ありがとうございました。

  • 2008/02/18(月) 11:29:04 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

発がん性はないのに・・・

エコナには発がん性はありません。

発がん性になる化学物質はみな、ビタミンC崩壊が高く、約0.32%、ですが、エコナに含まれる
物質は、ビタミンCを分解することがありません。

売名研究にご注意を。

  • 2009/08/03(月) 11:21:34 |
  • URL |
  • 下岡龍二 #7cSYjdgw
  • [ 編集]

エコナ問題

文末のリセッタに入っているのは中佐脂肪酸ではなく中鎖脂肪酸。それからどうでもよくなくてきっちり調べてからコメントください。そもそもあなたは薬を飲まないんですか?薬に副作用があることご存知ですよね。要はバランスですよ。醤油や塩だって摂取しすぎるとどうなる?ただ比較論にすぎないってこと。突き詰めれば口にするものは完全に無害なものはないってこと。摂取する量とその代謝、一生涯で蓄積される量とのバランスだってこと。

  • 2009/09/17(木) 08:23:36 |
  • URL |
  • 匿名 #-
  • [ 編集]

大変興味深いお話で

※3がギャグに見えますな
関係者の方ですかね

記事の正確さはニュースが証明してくれたようで
主には中傷にまけず頑張ってほしいです

  • 2009/09/17(木) 18:53:12 |
  • URL |
  • 米 #-
  • [ 編集]

興味深く読ませていただきました。
ありがとうございました。
関係者による中傷をみると相当後ろめたいことがあろうのだろうなぁ・・・

  • 2009/09/17(木) 23:45:41 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

大変勉強になりました。
そうですね、ケミカル食用油よか千年近く人体実験(爆)が行われているオリーブオイルのほうが体にいいかも。

>関係者による中傷をみると相当後ろめたいことがあろうのだろうなぁ・・・

むごい動物実験が行われてるんですよ、きっと。
おかげで先進諸国から外道日本人呼ばわりされる遠因のひとつになっちょります。

  • 2009/09/19(土) 17:15:17 |
  • URL |
  • まっだれーな #-
  • [ 編集]

発がん性ねぇ

エコナ発がん性が報道されて家にあったすべてを捨てて、煙草吸ってる人はどうなんだろ?

  • 2009/09/19(土) 17:37:08 |
  • URL |
  • おじゃま虫 #.qZpVpTo
  • [ 編集]

通りすがりで失礼します。
そもそも「発がん性」がない食べ物なんて存在するんですかね?
ゼロリスク志向は嫌いです。

  • 2009/10/28(水) 10:35:31 |
  • URL |
  • 通りすがり #-
  • [ 編集]

なんか少し腹の立つ文章だなと思った。あくまで印象ですが。

  • 2009/11/15(日) 21:44:41 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/259-27a06780

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。