野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で住みやすい国、ノルウェーが5年連続1位

  国民生活の豊かさ指数、ノルウェーが今年も1位・UNDP 【日経】8/27
  世界で最も住みやすい国、ノルウェーが5年連続1位 【朝日】8/28

 国連開発計画(UNDP)のケマル・デルビシュ総裁が26日、オスロで記者会見し、今年の「世界で最も住みやすい国」の番付で、ノルウェーが 5年連続首位であることを発表したらしい。
 5年連続 9位だった日本は?と思ったら、発表されていない。ノルウェー以外はスルー。よく見ると 2005年度版の発表は 9月7日。なんだこりゃ。と、英文の方のソースを見たら、文章が長かった。


  Norway tops 2005 UN ranking as best place to live 【米Yahoo!】(英文)

 いやー、翻訳かけてみたんですが、さっぱり(おい)。
 9月12日にノルウェーで投票がありその影響がどうとか、ノルウェーが第3の石油輸出国でウハウハとか、なんか愉快そう。ちょっと残念(´・ω・`)
 朝日の記事は人民日報(中共機関誌)の丸写しなので論外として、日経はもうちょっと頑張って貰いたかったなぁ。

 住みやすさは、人間開発指数(HDI)を元に算出され、各国の国民の資産、教育、平均寿命、1人当たり国内総生産(GDP)などから決められるらしい。でも、ちょっと考えて、寒いノルウェーが住みやすいとは思えない。なんか数字のマジックっぽい。計算式をちょっと変更するだけで、順位があっさり変わりそうだし。

 2004年度版は公開され、日本語版もあるということで見に行ったら、ダメダメでした。

  人間開発報告書(Human Development Report)

 ダウンロードしたら「概要」しかなかった。ランキングが分からない。そこで今度は本拠地を検索。

  Human Development Report 2004

 充実しまくり(笑)。統計だけなら、 Indicators' Table of Contents and Statistical Features (508KB)(PDF形式)で十分です。…てか、112ページもある…。
 よく数字を見ると、ベースとなるデータが 2002年。どうも 2年前が基準らしい。経済発展を遂げている中国は 2004年度版で 94位とかなり出遅れている。ちなみに中国に返還された香港は別統計され 23位。韓国は 28位だった。中国が国連常任理事国なので台湾がないのはわかるとして、北朝鮮がなぜか見つからなかった(見落としならすいません)。

 公式発表が 9月7日だと、総選挙前。順位が下がったら、マスコミが一斉に取り上げそうだなぁ。「小泉が生活を悪くした」とか(笑)。もっとも順位は相対値で一概に何とも言えない訳だし、順位が下がるとは限らないし。
 マスコミがこれをどう取り上げるかは、今から楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/270-7d946ab0

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。