野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の呼称

 アメリカの台風は人名だが、日本は番号。そんなものかと思ったら、韓国では台風14号に名前がついていた。

  台風14号「ナビ」の威力は? 【朝鮮日報】

 記事には「今年最大規模の台風「ナビ(台風14号のアジア名で、チョウを意味する韓国語)」の勢力は…」と韓国語の名称がついている。韓国は独自に名前をつけているのか?と思って調べたら、実はそうではなかった。

  台風のアジア名 【気象庁】

 台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋領域で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国の言葉で動植物や自然現象に関係する名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は26.7個ですので、おおむね5年で台風の名前が一巡することになります。


 140個のリストもあります。動植物や自然現象という割にはしっかり人名がちらほらあるのが笑える。日本が命名したのも散見するが、星座の名前ばかりで芸がない(´・ω・`)
 武将名なんてうってつけだと思うのは私だけでしょうか。将門、弁慶、謙信、武蔵等々。「今日未明、ノブナガが九州上陸」とか面白いと思うんだけどなぁ(笑)。

 ちなみに台風15号は138番目のカーヌン。あと2つで一巡だ。

参考サイト)デジタル台風
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/284-4908c0f3

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。