野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出」をみて

  豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出 【My News Japan】8/29
  食卓の向こう側 【西日本新聞(引用元)】2004/3/19

 福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いだそうだ。ところが、パニックになるという理由でコンビ二名は匿名のまま(´・ω・`)
 引用元である「食卓の向こう側」にも問題はあるが、実は My News Japanの方にも問題があった。


 先にお題目の西日本新聞「食卓の向こう側」の記事を検証したい。この記事だけを読むと、コンビニ弁当やおにぎりを食べる気がしなくなるだろう。


 二年ほど前、福岡県内の養豚農家で“事件”が起きた。
 母豚のお産で死産が相次いだのだ。やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた。
 「えさだ」。ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。徐々にお産は正常に戻ったが、二十五頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。
 母豚が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。「廃棄して処理料を払うより、ただで豚のえさにした方が得」と考えた回収業者が持ち込んだ。期限切れとはいえ、腐っているわけではない。「ちょっとつまもうか」と、農場主が思ったほどの品だった。
 肥育用の子豚に与えれば、肉質にむらがでる。そこで母豚に、それだけを毎日三キロ与えた。農場主の計算では月二十万円のえさ代が浮くはずだったが、百十四日(豚の妊娠期間)後、予期せぬ結果が待っていた。


 序盤だが、すべてが匿名だ。コンビ二名どころか、福岡県内の養豚農家も何処だかわからない。現場や奇形の証拠画像すらない。この記事自体が「捏造=作り話」の可能性が高いが、一般人が追究したところで西日本新聞社が内部調査するかは疑問だ。そんな訳で自分なりにこの仮説が事実になりえるかを考えてみた。

 まず、コンビニ弁当やおにぎりが豚の餌として与えて良いかどうか。例えば、犬や猫にタマネギを与えてはいけないのは有名な話だ。

  医療情報?タマネギ中毒ノア動物病院

 豚も人間と同じものを与えてはまずいのか?というと、これが見つからない。コンビニ弁当といえば塩分や脂肪分が多いので、記事の栄養士会長がいうように栄養のバランスさえ気を配れば問題がないようだ。
 次に「3kg」が適量なのかを考えてみた。私は養豚農家とは無縁なのでこれが多いのか少ないのかさっぱり。人間には多すぎるが、豚にはどうなのか?

  授乳期母豚への飼料給与 【北の農業情報広場】

 産後の豚の飼料供給量だが、これによると1日に与える量は 10kg前後なのが何となく分かる。となると、3kgだけは異常に少ない。また、与え方についても疑問があったのでさらに調べてみた。

  食品残さの飼料化について 【農林水産省】(PDF形式)
  食品残さの養豚飼料としての利用 【宮城県】(PDF形式)

 これらから、賞味期限切れのコンビニ弁当等を豚の飼料として取り組んでるのがわかる。特に九州地区においてはセブンイレブン・ミニストップが始めているのがしっかり明記されている。
 しかし、注意したいのはコンビニ弁当がそのまま与えられている訳ではないという点だ。70度で 4時間程度温風乾燥後、市販配合飼料で調整している。そのままだと脂肪分、蛋白質、塩分に問題があるからだろう。最終的には「30%程度なら飼料として有用性がある」とまとめられていた。

 繁殖豚に必要な飼料が1日あたり10kg、30%程度ならコンビニ弁当等を素材としたリサイクル飼料が有用ならば、1日3kgのコンビニ弁当を与えたという表現は間違ってないし、安全性も確保されている。
 ところが西日本新聞の記事を読むと、そこに回収業者が現れる。業者が賞味期限切れのコンビニ弁当やおにぎりを持ってきて、農家は豚にそのまま与えていたことが書いてある。これは明らかに異常だろう。

 また、豚が死んだ原因を食品添加物に結びつけようとする意図がよくわからない。
 25頭の繁殖豚が被害に遭い、250頭近くの子豚をフイにしたとあるが、その養豚農家は何もしなかったのだろうか。本当に飼料だけが原因なのか?。2002年といえば韓国で豚の口蹄疫(疫病)が流行った年だ。

  韓国の口蹄疫情報動物衛生研究所

 可能性が非常に低いとはいえ、250頭近くも子豚を失いながら保健所などしかる機関に報告したのだろうか。口蹄疫であれば、他の畜産農家にも波及し、この農家だけの問題ではない。
 報告したなら保健所がはっきりした原因を追及しているはずだが、そのようなことは書かれていない。となれば、通報していない可能性が高く、畜産農家としてモラルを疑ってしまう。まるで畜産農家が、賞味期限切れのコンビニ弁当を直接与えてはいけないことを知っているみたいだ。

 そうなると西日本新聞記者が何を考えてるのかわからない。私みたいな素人でも、ちょっと検索して頭を働かせば、この問題で追究すべき相手は畜産農家だ。コンビニ弁当ではない。なのに話が食品添加物にすり替えられている。
 食がテーマの記事なのでしょうがないが、食品添加物の恐ろしさを強調したいためにコンビニ弁当を食べた豚を引用するのはちょっと問題がある。なんか「買ってはいけない」を思い出してしまった。

 どっちにしろ、西日本新聞社には何もメリットがない。これが事実であれば畜産農家を追求し、事実をしかる機関に通報すべきだ。パニックを恐れてコンビ二名を公表できないとか言っている場合ではない。もし、私が誤解しているようであれば、もっと事の経緯を詳細に報道してもらいたい。
 これができないようなら捏造記事である可能性が高い。そうなれば大問題だ。先日、朝日新聞が虚偽報道を行ったばかりだし、新聞社が記事を捏造しない保証はどこにもない。捏造記事ならば、これはスクープだろう。


 次にこの記事を紹介した、My News Japanの記事を検証したい。実はここにも問題がある。
 西日本新聞記事を鵜呑みにしているのはおいといて、事実確認をしようと西日本新聞社にコンビ二名を問い合わせる姿勢は立派だ。だが、記事が非常にまずい、というかやり方が汚い。


 ??「あるコンビニ」とはどこか。.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。


 ( ゚Д゚)ハァ?
 続きをみたければ会員登録しろという事だ。なんだ、この不自然さは。しかも、コメント欄を見ると「コンビニ名は書いてない」とある。なんだそりゃ。当然、コンビ二名見たさに会員登録した人は裏切られた気がしただろう。まるで雑誌の袋とじを見たくて買って開けてみたら(´・ω・`)みたいな感じだ。しかも、会員登録は有料なのか?

 …と、実は記事を書き始めたのは数日前。「都合の悪いコメントが削除されている」との噂があったからだ。そこで今日、この記事を再構成しながらサイトを覗きにいったところ、本当に「コンビ二名は書いていない」というコメントが削除されていた ( ゚Д゚;)

 さらに左上にある My Japan Newsとはを見てびっくり。「■【マネジメント】20代30代の若手中心」(要Java Script)をクリックするとどんな会社かわかるが、記事を書いたのがなんと My Japan Newsの代表取締役社長社長自ら、都合の悪いコメントを削除している!。なんだこれは?

 ジャーナリズムを前面に出すなら、反対意見を真摯に受け止め、然るべき態度を取るべきだろう。ところが、都合が悪いコメントは、削除という権力を行使。これを社長自ら行っている。商売の邪魔ということなのだろう。My News Japanでは、自分達に都合の悪い記事は載せないに違いない。
 理念には「本来ならば多くの人たちに知らせるべきニュースを、まるでその事実が存在しなかったかのように見せかけてきました」とある。あなた達も同じだ。おそらく経営がうまく行かず焦っているようにもみえるが、理念を曲げてしまったら本当に終わりだ。

 今は無料ブログで現場のニュースを発信できる時代だ。記事に自信があれば、有名ブログにコメントなり、トラックバックすればよい。本当に価値があるなら評価されるはずだ。
 記事の著作権も、記者本人にあるとこも多い。毎月1,890円払っている記者達が自分だけに著作権がないことを知っているのかちょっと心配になった。

 ここのブログ(FC2 blog)の利用規約より

 ■財産権について
FC2ブログ内において、作成したテキスト・画像等の内容についての著作権は作成したユーザーが有するものとします


 My News Japanの著作権についてより

【著作権の帰属】
(中略)
投稿データについては、そのの著作物性を問わず、投稿データに関し発生しうる全ての著作権(著作権法第27条、同第28条に定める権利を含む)は記者とMy News Japanが共有します


 だからといって My News Japanをやめろとか、登録するなという訳ではない。そんなものは個人の自由だ。ただ、私は購読する立場で考えても登録する気がなくなってしまった。

# 2005.9.8 13:50 文章一部修正
スポンサーサイト

コメント

残渣をそのまま与える件

4.5 飼料化
(1)概要
食品廃棄物の飼料化においては、そのまま飼料とする方 法の他、乳酸菌による発酵や液状化をする方法もあるが、脱 水・乾燥する方法が一般的である。大規模な実施例として、 油温減圧法を適用した飼料化事例を紹介する。
http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BA30/labo/report/no2/2001_103.pdf
搬入物にはポリ袋・パッケージ等の夾雑物が5%以下で存在する が、再生製品中の含有量は1%以下である。

~~~~~~~~
そのまま与えるという方法も存在するそうです。

  • 2005/09/10(土) 17:53:16 |
  • URL |
  • コピペですが #8iCOsRG2
  • [ 編集]

 ご呈示された資料、検分してみました。ズブの素人なんで恐縮なのですが、こちらの資料の場合、「食品廃棄物」「農家」となっており、対象が「コンビニ弁当」「養豚農家」と明確になっていないところがちょっと致命的です。この記事の引用資料も「コンビニ」「養豚」の2つのキーワードがないものは除外しました。

 記憶では養鶏農家に食品廃棄物をそのまま与えるケースを見たような気がしたので、そちらではないでしょうか?(間違っていたらすいません)。
 ただ、こういったご指摘は勉強になります。コメント、有り難うございました。

  • 2005/09/12(月) 18:39:30 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

ある方からこのブログの存在を教えていただき、すっきりしました。この記事(豚の死産)に対する考え方がかなり整理できました。
ありがとうございました。

この記事が書かれてから随分と時間が経っているのすが、この件については未だに持ち出してくる方が居ます。
「食品の裏側」の著者阿部氏は、あるインタビューで得々とこの話をしていました。(--〆)

またMy News Japanは、「買ってはいけない」企画編集をした張本人である「山中登志子」氏が「「責任を持って」いるので、この様なあくどい商法はお手の物なのでしょう。

  • 2007/04/30(月) 01:55:20 |
  • URL |
  • ぴぐもん #Mx09nRN2
  • [ 編集]

 はじめまして、ぴぐもんさん。

 古い記事ですが、お役に立てて嬉しいです(^-^)
 コメントありがとうございました。

  • 2007/05/07(月) 20:06:13 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

とても有益な情報をありがとうございました。
おかげで事実のみを整理できました。

  • 2008/08/05(火) 17:44:36 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

トラックバックさせて頂きました

此方のブログ記事を題材にして、自分の記事を書かせていただきました。
また同時に自分の記事をトラックバックさせていただきましたので、ご報告いたします。
http://ameblo.jp/inugamiakira/entry-10267993963.html

  • 2009/05/25(月) 22:46:47 |
  • URL |
  • 我楽者 #aMvI3cz2
  • [ 編集]

事実が知りたいです。

事実関係が、よくわかりませんね。戦後すぐの農家で1頭づつ、豚を飼いましょうと言う時代なら、コンビニ弁当をそのまま、与えることは、充分わかりますが、現在のコンビニ弁当のリサイクルは、非常に細かく分別して、それらの栄養分の偏りに対する不足分、特に、食物繊維類を混合して、たえず均一化した製品を出荷しているし、、、、

事実は、どうなんでしょうか?
羊水が、チョコレート色っていうのも、破水して、胎盤が出れば、血液が混ざるので、透明って言う方が無理かとも思います。

本当のことが、知りたいのですが。。

試してみては?

自分自身の身体で試してないので、こういう記事については言及できませんが、ふつうご飯は時間が経つと黄色くなったり、ふつう料理は常温で置いておくと腐ったり、それがふつう。自然の姿な訳ですから、やっぱり無理を通せばなんとやらで、ふつうでないことをしてあるお弁当を食べて、何かふつうでない事が起こる。ということが自然というかふつうなのでは?と思います。
あまり難しく考えたり心理的な事や商業的な事よりも、そのものが正しいか間違っているか、という自分の尺度を持って食べたら、それは結果としてキチンと自分の身体に返って来る様に思います。
なので、自分の身体で試してみては?
自分自身は、コンビニの食品(パンも含め)やファーストフードを食べなくて良い環境にあるので、お陰さまで、全く健康ですし、アレルギーもアトピーも無く、風邪すらひかないです。
毎日の食事に、感謝感謝です。。。ちなみに、友人は食事で花粉症がだいぶ良くなったみたいです。
化粧品や、薬を変える(買える)前に、食事が効きそうですよー。

残飯について

前にテレビで都内の大学(確か東大)の学生食堂から出る残飯を豚に与えているというニュースを見た事があります。
都内からの排出ですから関東の養豚場でしょう。
残飯を一纏めに巨大な鍋のような物に入れてぐつぐつ煮てた様に思います。
その番組内ではおかゆのような感じの物を豚に与えていました。

  • 2011/05/24(火) 21:13:50 |
  • URL |
  • err #2x.LPFvg
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/04/26(土) 09:06:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/285-957c340f

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。