野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字能力:大学生は39.8%

  漢字能力:大学生は低レベル!? 苦手は四字熟語、誤字訂正??正答率4割切る 【毎日】9/12

 財団法人日本漢字能力検定協会が初めて実施した調査で、中学・高校・社会人に比べ、大学生の漢字能力の低いことが分かった。

 4?5月、中学・高校・大学・新卒社会人の1年生計 8,365人にテストを実施した。中学生は小学卒業、高校生は中学卒業、大学生と社会人は高校卒業程度を出題。正答率は中学生が78.5%と最も高く、高校生は59%、社会人は60.7%。大学生は39.8%と目立って低かった。


 新聞記事には特筆すべき事はなかったので、一次ソースを探してみた。
 見つけたら、公開日が 8月25日と鮮度が落ちていたのに少々驚いた。Googleでニュース検索したら、8月24日、日本経済新聞、京都新聞(日本漢字能力協会本部が京都にあるから?)、東京新聞のみ。うーん…。深く考えないでおこう(笑)。


  2005年「漢字能力調査」結果の概要 (PDF形式)

 まず、実施したテストが「卒業程度」ではなく、しっかり漢字検定の等級になっているのがわかる。言い換えれば、「中学1年生は漢検5級、高校1年生は漢検3級、大学1年生と新卒社会人は漢検2級のテストを実施した」となるだろう。
 財団法人日本漢字能力検定協会のサイトでは各等級の問題集が公開されており、全く同じ問題ではないが自己採点ができる。

  中学生(漢検5級)
  高校生(漢検3級)
  大学生・新卒社会人(漢検2級)

 ちゃんと200点満点なので、これを60分間で行い自己採点すれば、自分が全国でどの程度かがわかる。『2005年「漢字能力調査」結果の概要』には、各グループの得点分布や設問毎の正解率があるからだ。

 なお、大学生と新卒社会人に 20%以上も差が出てしまったのは比較対象を考えると不公平に思える。大学生は無作為だが、新卒社会人の対象は「上場企業」とエリートだ。レベルの高い大学でそれなりの成績を修め、上位に位置するものから統計を取れば、差が出るのも当然だろう。
 ただ、それでも大学生はレベルが低い気がする。単純に39.8%と書かれているが、得点分布を見ると、200点満点中、60点だった者が一番多いのは閉口。…と、いうのは簡単なのでちょっと漢検2級を 30分かけて試してみた。
 102点だった(´・ω・`)
 「大学生の正答率が特に悪かった分野は、四字熟語の書き取り(14.5%)、誤字訂正(15%)だった」とあるが、四字熟語、これ、難しすぎだろう。半分以上知らなかった(自分が無教養なだけ?)。逆に誤字訂正は簡単すぎてちょっと驚いた。もっとも同じ問題ではないので評価できないが。
 自己採点して思ったのは、読み取りが8割以上できるのに対し、書き取り他が3?5割とダメダメなとこ。パソコン生活が長いせいかもしれない。ただ、久々に漢字テストみたいのをやって、頭にはいい刺激になった。歳とってボケ始めているし(笑)。

 毎日新聞社が今頃取り上げたのには少々疑問が残る。日本漢字検定協会があまりの反響のなさに記事をお願いしたのかな?とも思えてしまう。でも 2級の受験料 4,000円はちとでかい。

 チャレンジネット e-Learning[ライトVer.]に登録(無料)すると、漢字検定、TOEIC、大学入試センター試験が体験できるらしいが、私はそこまでやる時間がないので諦めた。興味ある方は見てみるといいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/292-c433826e

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。