野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県人権条例(´・ω・`)

 マスメディアは条例可決を報道しただけで危険性があまり大きく取り上げられていない。特にTVは楽天vsTBSなど、どうてもいい企業問題ばかりを取り上げ、まるで目をそらしてるんじゃないかと思える節もある。

 新聞も抽象的な言葉多く実態がよく伝わらないが、ニュースをググッたら読売新聞の社説が核心をついていた。


  [鳥取人権条例]拙速な制定に追従すべきでない 【読売社説】10/14

 消えたときの備え、まとめるとこんな感じ。

 ・救済機関は人権侵害救済推進委員会(知事任命の5名で構成)が行う.

 ・委員会は被害救済の申し立てを受け調査を始め加害者側に是正勧告等を行う.
 ・従わないと氏名、住所などが「公表」される.

 ・委員会は事情聴取や資料提供などの「協力」を求めることができる.
 ・これを拒めば5万円以下の過料が課される(事実上強要)。

 ・警察や県職員の暴行に対し救済を申し立てても、県警本部長や刑務所長が

  拒否すれば、調査はできなくなる(=公的機関は罰則がない).

 ・「人権侵害」の定義があいまいな上、報道機関も適用対象.
  (悪用例)「名誉又は社会的信用を低下させる目的」で、「私生活に関する
    事実を公然と摘示する行為」に当たる、と判断されれば、
    是正勧告の対象となる。報道の公共性や公益目的の有無などは勘案されず、
    政治家の不正疑惑を追及する記事なども一律に規制対象になりうる。

 さらにここには書かれていない重要な点として、

 ・鳥取県民に訴えられれば、日本全国に委員会の調査員が来る.
 ・密告制度がある.
 ・人権侵害が冤罪(無実)だった時の救済措置が不明瞭.

 つっこめばまだありそうだが、これが来年6月から施行される。
 特に鳥取県民が訴えれば、全国民を対象にできるところは聞き捨てならない。なんか、在日のために作った条例?とも受け取れる。片山県知事の公用車がヒュンダイ(韓国車)ってのもなぁ。カローラなら説得力あるのだが(おい)。

 ちなみに神奈川県川崎市ではすでにプチ人権擁護法が施行され、すでに はぁ?と思える事態が起きていた。

  川崎市人権オンブズパーソンの悪弊 【川崎市の教育を考える会(仮)】

 授業中に立ち歩きをし、クラスメイトとおしゃべりする生徒を注意した教師が、「大声で注意をしたり、聞き入れられない時には腕を強く引っぱるなどの言動があった」ことをもって、人権侵害と認定され、オンブズパーソン(鳥取県でいう人権侵害救済推進委員会)が介入して、教師と校長は謝罪に追い込まれ、研修を受け入れられたそうだ。一方、問題を起こした生徒にはお咎めなし。なんだこりゃ?
 この前例があってか、今じゃ、学校崩壊進行中。

 なお、鳥取県人権条例は、約12,000人の有権者(鳥取県民)が署名すれば条例廃止を請求できるらしいが知ってるのだろうか。それ以前にこういう条例だってこと自体を知らないような気がする。

参考サイト)
 【人権救済条例】「重大な欠陥あり」 弁護士会が反対声明…鳥取★2 (ν速+板@2ch)
 ※今回の情報収集源.
 鳥取がマジでヤバイ!!!!!
 ※反対運動を起こすなら参考になるサイト.
 これからは我々在日コリアンの時代 (岸和田市民掲示板)
 ※大阪府岸和田市が定住外国人参政権を可決した日に書かれた記事.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/326-3bd4a5b5

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。