野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行で鳥インフルエンザ感染?

  東アフリカ:鳥インフルエンザ、人への感染の疑い 【大紀元】10/27

 東アフリカ海岸のフランス領レユニオン島で、タイから観光に戻ってきた43歳の男性が衰弱と激しい頭痛を訴え、病院に収容された。病院では鳥インフルエンザ(H5N1ウイルス)の陽性反応があったため、フランス当局は詳細な検査のためサンプルをパリへ送付した。同行した20名のうち、2名も検査を受けている。
 彼らは稀な鳥類で有名な観光地を訪れていたため、そこで鳥インフルエンザに感染したのではないかと疑われている。

 もし本当なら観光地で鳥インフルエンザ感染とシャレにならない。
 反共電波が強く、稀に東スポ並の情報を流す「大紀元」だけが、今回のソースは BBCなのでちょっと侮れない。なので、BBCでソースを探してみることにした。


  Bird flu feared on French island 10/27

 確かにソースがあった。情報はほぼ同じだが「鳥インフルエンザで陽性反応」とは書いてない。H5N1ウイルス検査のため、パリで調査するとある。なんだかなぁ。ただ、鳥公園(bird park)を訪れて鳥との綿密な接触を持った事は確かなようだ。なお、同記事にはタイの高官が、鳥公園が感染源という推測に対し抗議していた。当たり前か。

 ところが、この 7時間後、続報が。

  French island case 'not bird flu' 10/27

 フランスの政府当局は「H5N1ウィルスではない」と発表。ただ、記事には "Initial tests carried out on Reunion were positive"と、レユニオン島では陽性とのことから、大紀元の記事はあながち嘘ではない。続報を知ってて書いたのかな。誤報報告もないし(29日9時現在)。さすが大紀元(笑)。

 ともあれタイへ旅行へ行って、鳥で有名な観光地に行っても問題なさそうだ。
 ただ、タイの公共衛生部の公表によると、全国76の府のうち 39の府で鳥インフルエンザが確認され、ここ一週間で急速に感染ケースが増えたり、スズメにも H5N1ウイルスが見つかるなど状況は芳しくない。

 また、欧州は深刻で、ロシア、トルコに続き、ルーマニアでも飼育アヒルから H5N1ウイルスを検出、さらにクロアチアでは白鳥から H5N1ウイルスが検出された。そうなるとこの冬、白鳥が飛来する日本は大丈夫なのか少々心配になった。

 H5N1ウイルスは致死性があるものの、人から人へは感染しないため今のところ脅威はないが、過去に4,000万人以上を死に至らしめたスペイン風邪と構造が似ており、いつ突然変異するか判らないだけに各国が警戒している。
 東京都では突然変異した場合、感染者 約380万人、うち 1万4000人が死亡と予測(ソース)、国内全体では感染者 1740万人以上、死者は10万人以上と予測している。
 そのせいか、米国、カナダではインフルエンザ治療薬「タフミル」を買いだめてるとか(ソース)。

 大紀元の情報レベルは多少問題があるが、過去に中国のSARS隠蔽を最初に暴露したのが大紀元だけに少々侮れない。大紀元発のソースでも、時間の経過と共に海外有力メディアが追随すればスクープとなる。
 鳥インフルエンザの突然変異は、中国南西部に発生するのではないかと推測されている。これはヒトとトリのインフルエンザが、ブタ体内で合成されやすい環境があるためだ。この夏、ブタ連鎖球菌騒動があったが、あれも中国南西部だった。
 大紀元による、最近の中国での鳥インフルエンザ報道はこんな感じ。

 中国内モンゴル、鳥インフルエンザで鶏2600羽処分 10/20
 台湾:中国からの密輸家禽類からH5N1ウイルス検出 10/21
 WHO、中国の鳥インフルエンザ再発に警戒 10/22
 中国安徽省や湖南省など、鳥インフルエンザ発生 10/26
 中国各地で鳥インフルエンザ続発、政府は情報隠ぺい 10/27
 北京:鳥インフルエンザ関連の情報や研究を制限 10/28

 中国は SARSを教訓にして貰いたいが、ブタ連鎖球菌の時は WHOの介入を拒否し、徹底した情報封鎖を行ったのを見るとあまり期待できない。

  香港、中国との境界閉鎖も…鳥インフルエンザで警戒 【読売】10/21

 そのせいか、香港、台湾は隠蔽を見越してかなり警戒している。なんか、世界はすでに中国で新型インフルエンザが発生したかのような姿勢が…。
 本当に日本は大丈なのか心配になった(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/337-0e988616

鳥インフルエンザ流行の兆し

英国では鳥インフルエンザで5万人以上の死者が出る可能性があると警告。

  • 2005/10/30(日) 09:24:32 |
  • 1喝たぬき

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。