野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間性交渉回数、日本が最下位?

  がんばれ、ニッポン!H回数が世界の最下位だ 【サンスポ】11/9
  「飛行機内で性交渉」全体の2% 【スポニチ】11/9

 英国のコンドームメーカー「デュレックス」が、世界規模で実施したセックスと性の健康に関する実態調査を8日公表し、各スポーツ紙が記事にした模様。

 ただ、この統計に意味があるかはかなり疑問で「世界41カ国の男女約31万7000人が参加。日本からは1,233人が参加」としかなく、各国毎に人口比を考慮した数値でない上、男女の比率、年齢構成、既婚未婚といったばらつきがまったく不明瞭。
 統計数値は「話のネタ」程度にみた方がいいかもしれない。

 …というわけで、早速ソースを探しにディレックスの日本語ホームページに行ってみるが妙に重い…(´・ω・`)


 ページはFlashだし、避妊具メーカーがCookieを何度も要請するのであまりお勧めしません。何とか2005年度の調査ページに辿り着いたら、そこにPDFファイル(英文)があってゆっくり閲覧できるようになっていた。さらに2001年度以降もPDFファイルが公開されていた。ただ、2001年度は統計方法が大きく異なり、2002,2003年度は日本が調査対象外など、事実上比較できるのは 2004年度くらいしかなかった。

 スポーツ紙では「年間性交渉回数」「満足度」「性交渉の場所」にのみ焦点を当てているが、PDFファイルを見ると調査内容が18項目にも及んでいた(2004年度は16項目だが、2004年度にしかない調査もある)。
 2004年度を比較すると、無作為抽出による統計なのがよくわかり、日本の初体験年齢を見ると、18.6歳(2004)→17.2歳(2005)といきなり1歳以上も下がっているし、中国の性交渉人数に至っては 19.3人(2004)→3.1人(2005)と、おいおいとツッコみたくなった(笑)。ただ、年間性交渉回数についてはどの国も大差なく、対象国を広げない限り、日本の最下位脱出は絶望的だろう。

 2005年度の調査はちょっと色物めいて、エロネタとして読むには面白いかも知れない。特に「Sexual experiences you've had(したことがあるプレイは?←適当な訳)」では、

 ・イタリア人の50%が anal sexを経験(日本は11%).
 ・アメリカやオセアニアの70%がローションプレイを経験(日本は21%).
 ・ローションよりもバイブレータを多く経験しているのは日本だけw.

 とツッコミどころ満載。

 避妊具メーカーらしく、「Unprotected sex(無防備な性交渉?)」もしっかり行っている。ノルウェー、ギリシャは70%近くあり、日本が平均より若干したの43%、一番避妊に気を遣ったのがインド(21%)。
 ただ、この調査は対象が不明確なだけに(特に新婚さんはUnprotected sexだろうし)、統計的には若干底上げされている気がする。右のコメントでは「45?55歳には65%もいて、16?20歳の33%と比較して無防備で危険」とあるが、これはどう解釈すればいいか考えてしまう。援助交際のおっさんを前提とするなら非常に問題だが、45?55歳の女性と考えると子どもができにくいことから不要では?とも思ったり。

 やはり、ごちゃ混ぜな統計だけに真面目に考えない方がよさそうだ。ただ、各国の性に関する意識の目安としてはちょうどいいかもしれない。宗教のせいもあるのだろうが、対象国中、インドは性に対して非常にまじめなのがよくわかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/349-f571346f

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。