野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトバンド:収支報告発表

 11月8日、「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン実行委員が記者説明会(場所不明)を行い、キャンペーンの趣旨をあらためて説明するとともに、ホワイトバンドの売り上げをどのように運用するか、と 9月末までの収支経過報告を行ったようだ。
 会見の様子は探偵ファイルが記事にしていた。

  ついに晒したホワイトバンド【売上内訳資料付き】

 それにしても9月末までに 321万9722個売り上げ、消費税を引いた売り上げは実に 9億円以上。そのうち、活動費(広告・イベント費や事務局の経費)として6,700万円近くが消費された。
 年内にはさらに150万本が売れると見越して、最終的に約5億4000万円の利益が見込まれるが、この使途は次のように発表された(PDFファイル)。

  ・世界エイズ・結核・マラリア対策基金(本部・ジュネーブ)に3400万円.
     →基金本体へ 2,850万円.
     →基金にかかわる市民社会事業へ550万円.
  ・途上国のG-CAPキャンペーン支援に 200万円.
  ・政策活動支援、調査研究活動支援、啓発活動に4億4000万円.
  ※すでに活動費として 6,700万円を使用済み.

 政策活動支援、調査研究活動支援はNGO団体や研究機関、啓蒙活動はメディア企業等に使用され、直接貧しい人達や国連機関に渡るわけではない。どれだけ世界の貧しい人達に活用されるかは未知数だ。さらに活動支援、研究支援、啓蒙活動がまとめて計上されているところに不自然さを感じる。悪意を持てば、活動支援 2000万円、研究支援 2000万円、啓蒙活動 4億円とも読み取れる。

 それ以前として、世界エイズ・結核・マラリア対策基金への支出が1桁間違っているような。世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ3億4000万円、途上国のG-CAPキャンペーン支援に 6000万円でもいいような気がするし、それくらいしないとホワイトバンド購入者も納得しない気がする。

 収支報告(PDFファイル)も驚いた。中国で製造したホワイトバンドの原価が1個50円。かなりボッタぐり。国内の中小企業の方がよっぽど安く作れると思うし、航空輸送費(約700万円)もかからず、その分、貧しい人達への支援ができるのに。

 よくわからないのが流通費。卸/小売店経費の名目に3億2400万円以上。ホワイトバンドだけの流通経費はそんなにかかるのか?。1個あたり100円もかかっている計算だ。なんか卸/小売店の利益では?とも疑ってしまう。例えば、200円で卸して、100円は店側の利益。その差額を卸/小売店経費として計上とか。そうなら、どの店も置きたがるわけだ。
 全国2紙に2回広告だして約3000万円、東京タワーイベントに 1300万円…。「世界のまずしさ」を訴えるというより、ホワイトバンドの販促に近いしなぁ。

 透明性は評価できるが、こんなのでいいのだろうかと思ってしまった(´・ω・`)

 今後も活動は続き、12月3?4日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで「ホワイトバンドプロジェクト」に賛同するアーティストたちによるライブイベント(全席指定6,500円)や、12月10日は大きなイベントをやるとか。まだまだ「商売」は続きそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/350-0435b7af

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。