野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震強度を偽装した建築物一覧

《2005.12.2》
 リストは「耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)」で更新していきます.

 今朝の新聞に一覧があったので公開したのか?と思ったら、国交省が公開していた(笑)。

  該当物件の公表について 【国交省】(PDF形式)

 物件名、所在地、建築主、設計者、施工者、構造・階数、延床面積、用途、住居戸数、現況、検証値(Qu/Qumの最小値)がリストアップされた原稿をスキャナーで取り込んだものだ。

 ここでは物件名、所在地と括弧で検証値をリストアップしてみた。


《2004.11.28》竣工済みは現在の物件名に修正(引用資料).
【国交省発表:竣工済み】
  サン中央ホームNo.15:千葉県船橋市湊町2-14(31%)
  コルギーS船橋:千葉県船橋市本町3-9(39%)
  グランドステージ稲城:東京都稲城市矢野口字中島3750-3(33%)
  グランドステージ茅場町:東京都中央区新川2-3-7(41%)
  京王プレッソイン茅場町:東京都中央区日本橋茅場町1-3-4(26%)
  ドルチェ芝浦弐番館:東京都港区芝浦2-8-5(44%)
  STAGE大門:東京都港区芝大門2-11(26%)
  スカイコート西早稲田:東京都新宿区西早稲田3-6-4(43%)
  フォルトゥナ代々木初台:東京都渋谷区初台2-13-3(78%)
  グランドステージ東向島:東京都墨田区墨田3-43(31%)
  グランドステージ住吉:東京都江東区扇橋2-10(37%)
  グランドステージ川崎大師:神奈川県川崎市川崎区中瀬3-21(30%)
  コンアルマーディオ横濱鶴見:神奈川県横浜市鶴見区小野町(56%)
  グランドステージ藤沢:神奈川県藤沢市藤沢545(28%)
【国交省発表:工事中・未着工】
  ラ・ベルドゥーレ白井:千葉県白井市笹塚2-3
  湊町2丁目中央ビル:千葉県船橋市湊町2-12
  セントレジアス船橋:千葉県船橋市本町6-14
  グランドステージ船橋海神:千葉県船橋市海神町2-3-21
  グランドステージ竹ノ塚:東京都足立区保木間5-360-5
  グランドステージ北千住:東京都足立区千住関屋町10
  グランドステージ町田:神奈川県相模原市上鶴間本町5-2650-1外

【報道されたもの(漏れ/ミスがあるかも^^;)】2005.11.30 20:00更新
  群馬県前橋市「グレースイン前橋」:営業停止
  群馬県渋川市「エクセルイン渋川」:営業停止
  東京都港区「STAGE麻布」(賃貸):偽装発覚
  東京都大田区「グランドステージ池上」:偽装発覚
  東京都豊島区「京王プレッソイン池袋」:営業停止
  東京都羽村市「プラザイン羽村」:営業停止
  神奈川県川崎市「グランドステージ江川」:偽装発覚
  神奈川県平塚市「パークイン平塚」:営業停止
  千葉県市川市「グランドステージ下総中山」:偽装発覚
  長野県松本市「エースイン松本」:営業停止
  岐阜県高山市「カントリーホテル高山」:営業停止
  静岡県静岡市「三交イン静岡」:営業停止
  静岡県浜松市「くれたけイン浜名湖」:営業停止
  静岡県掛川市「くれたけイン掛川」:営業停止
  愛知県岡崎市「岡崎第一ホテルイースト館」:営業停止
  愛知県刈谷市「名鉄イン刈谷」:解体決定
  奈良県奈良市「サンホテル奈良」:営業停止
  奈良県大和郡山市「サンホテル大和郡山」:営業停止
  三重県桑名市「三交イン桑名」:偽装発覚(営業停止?)
  兵庫県姫路市「ヴィアイン姫路」:営業停止
  福岡県苅田町「苅田プレモントホテル」:偽装発覚(建設中)
  福岡県北九州市「アルクイン黒崎」:営業停止

 検証値が一番低いホテルを早々に営業停止にした京王プレッソインは偉いと思う。さらに「京王プレッソイン五反田」も営業停止し、ネットで独自調査結果を報告している。

  「京王プレッソイン」各店舗の調査状況と今後の対応について(11/21)

 ちょっと興味深いのは「京王プレッソイン東銀座」や「京王プレッソイン池袋」。施行会社が木村建設、 構造設計会社が姉歯建築設計だが、こちらは問題なしとなっている。池袋と今回営業中止になった五反田は建築関係業者が全て一致。2004年5月20日はOKで、2004年11月5日以降はNGと考えると、2003?2004年の間に何かあったのか?と思ってしまう。
 そうなると、2003年くらいまでの頑張ってきたが、イーホームがザル審査であるのを見越して、以降は偽装を行った気もする。ならば、この時期以降、イーホームを通した建築物はかなり危険だろう。


《2005.11.30追記》「京王プレッソイン茅場町」「京王プレッソイン五反田」は解体が決まり、「京王プレッソイン池袋」は営業停止に。なお、1999年の物件に耐震疑惑が出たため、この予想、あてになりません^^;

 報道の中には木村建設(株)が多く介入したケースも報道されているが、その木村建設は「リニューアル」という名目でホームページを閉鎖し、民事再生法申請を検討しているらしい。

  木村建設(株)民事再生法申請検討

 場合によっては破産の可能性もあり、マンション住民や京王プレッソインなどへちゃんと賠償できるかかなり疑問に。最悪、計画倒産?とも思えてしまう。

 余談だが、偽装建築物が一番多かった建築主である(株)ヒューザーの営業マンのページを見て驚いた。

  株式会社ヒューザー 先輩の仕事情報

 営業課3名の名前をクリックすると年収がわかるのだが、25歳女性が約570万円、27歳男性が約950万円、31歳男性に至っては「ヒミツ」。
 方や、姉歯建築設計は生活するのにも大変で、自宅がボロボロな状態。こういったところに何か違和感を感じた。

《2005.11.24追記》
  木村建設社長、破産申請を表明 会社存続困難と判断 【産経】

 木村建設、やっぱり破産だ(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/363-4cf361e7

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。