野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アニマル横町」は韓国アニメ?

《2005.12.12》加筆修正

 いや、れっきとした日本のアニメです。テレビ東京、電通製作(日本主導)による日韓共同制作アニメだ(スタッフ)。

  日本のアニメ『アニマル横丁』、SBSで放送へ 【朝鮮日報】12/6

 一応、朝鮮日報ではそれなりに紹介されていた。ってか、アニメ番組放送開始を大手新聞記事にしてしまうのが凄い(笑)。念のため、韓国語版も翻訳して確認しましたが、大筋から離れていなかった。
 「嫌韓流」やネットの情報を見ると、韓国では日本のアニメ作品を韓国アニメとして放送してるらしいが(例えば、大半の韓国人はアニメ「キャプテン翼」は韓国アニメだと思っているらしい)、少しはマシになったのかと思うとほっとする。
 ただ、日本のアニメ製作会社「ぎゃろっぷ」はまだしも、製作に携わる「テレビ東京」の名前を紹介しないところに少々悪意を感じた。電通系列だけではまるでカネだけで、製作はすべて韓国で行っているみたいだし。もっとも冒頭で「日本のアニメ」とことわりを入れているのは偉いと思う(本当は当たり前なんだけど)。

 一方、これが同じ韓国大手新聞社「中央日報」だともっとひどくなる。

  新アニメ『ドキドキ秘密のお友達』今日放送 【中央日報】12/6

 SBSは6日から毎週火曜日午後5時、新番組アニメーション『ドキ☆ドキ秘密のお友達』を放送する。
 この作品は韓国のSBS、SBSプロダクション、トンウアニメメーションと日本の電通、電通テックが共同投資・制作した作品だ。

 韓国のアニメ扱いにされてます(´・ω・`)
 韓国語版も翻訳してみたら、日本で人気のマンガを原作としているものの、やはり韓国主導のアニメとして紹介されていた(日本語版ではその説明すらない)。朝鮮日報にあった「日本のアニメ」という言葉もない。ダメだこりゃ。こんな事をして恥ずかしくないのだろうか。案の定、日本語版の記事には厳しいコメントが寄せられていた。

 本家はこちら。

  TV東京・Anime X-press アニマル横町

 右下の「ムービーを見る」でどんなアニメかわかるが、これを韓国メディアが「本日放送」と一斉に記事にするって一体…。いや、うちでは録画して家族で観てたりしますが(おい)。

 このアニメに限らず、数話おきに、作画が崩れ、色塗りも手抜きされている時があるが、スタッフみると大抵は韓国や中国…。向こうではスタッフロールを捏造するのかちょっと心配。

 ちなみに昨日はこの後放送の「焼きたてジャぱん」も観たせいか、今日の通勤途中、ローソンで黒豚まんを買ってしまった(笑)。ンまかった☆
スポンサーサイト

コメント

ちょうどアニマル横町に関する情報を探すところ、ここにたどり着きました。 自分なりに中立的な観点から、感想を言わせていただきたい。まず、あなたの指摘の通り、過去には確かに日本産のアニメを、日本産とのことわりなく、韓国式に改めて放送して、韓国産のようにおもわれがちな状態があったんです。、ふたつめ、
日本と共同制作の作品において、制作に
携わっている日本のグループ、会社を正しく
紹介していないこと。みっつめ、韓国また
はタイワンでの下請けのアニメに作画の実が
悪い作品があること。以上はこちらの誤りとのことを認めます。
つぎはこっちの愚痴を言わせてもらいます。
嫌韓流とネットの情報で韓国では日本のアニメを韓国のアニメとして放送しているとの記述がありますが、事実ではありません。登場人物の名前(日本風の)とか一部の設定を代えるという事実はありますが、(日本の都市名を
韓国のそれに代えるとか)それは日本アニメを放送しているほかの国でも(アメリカ、フランスなど)あることですよ。それに例えばでキャプテン翼を韓国のアニメだと思ってる(韓国人が)との記述がありますが、それこそ典型的な嫌韓日本人の捏造ですね。インターネットの使い方が知らない小2以下の消防なら知りませんけど。いま、韓国の放送が細かく日本のアニメですなどのわざわざ知らせしなくても、たいてい
日本のアニメだと知っています。放送者がもし、そういう工作(?)を図ろうとしようもすでにインターネットなどでばれてしまうんですから、ありえないです。それはアニメは子供向けに吹き替えして放送するからそれに加えて韓国で
許されない残酷シーンとかが削除されるだけのこと。(それも表現の自由に対する侵害
などの批判がいつもありましたし)
そして、あなたが述べた 「ただ、日本のアニメ製作会社「ぎゃろっぷ」はまだしも、製作に携わる「テレビ東京」の名前を紹介しないところに少々悪意を感じた」これはそのまま、あなたに
返すことができますね。「製作会社「ドンウアニメーション」はまだしも、製作に携わる「SBS社」の名前を紹介しないところに少々悪意を感じた」アニマル横町の日本のホームページの
どこを見ても韓国側の制作参加アニメーション社はもちろん、放送局のなまえすら見当たらないですよね?日本が悪い、韓国が悪いそう
いう話ではないですね。くれぐれも誤解されないように。
そして 本文とは関係ありませんが、私は
韓国人ながら韓国のナショナリズムに批判
的な日本人の話に耳を傾こうという主義でしたけど、なにやら、日本もなかなかナショナリズム的だと思いつつあります。

  • 2006/03/20(月) 19:05:32 |
  • URL |
  • 通りすがりの隣人 #6FTmV7WA
  • [ 編集]

 はじめまして、通りすがりの隣人さん。手厳しいコメントありがとうございました(レス遅れてすいません)。

 この記事はどちらかというとネタに近く、調査不足は否めません。かといって、記事を削除したり改竄するのも何なので、恥をさらすつもりで残してます(笑)。

 ちょっと反則ですが、愚痴に対してレスしたいと思います。

 アニメの件ですが、「すでにインターネットなどでばれてしまう」との事ですが、キャプ翼が放送された時代はまだインターネットが一般に普及してなかったので「過去」には韓国アニメとして成り立っていたと思います。
 なので、「典型的な嫌韓日本人の捏造」は微妙で、現在はインターネットというインフラがあるからこそ、まともに紹介されているものの、過去については嫌韓日本人につけいる隙があったんじゃないかと思います。

 製作会社の件について気になって調べ直してみたのですが、どうも SBS社は製作に関わっていないように思えます(ただの配信のみ)。

 製作に関わるならクレジットに社名が残ると思うのですが、日本側は「(C)前川涼/集英社・テレビ東京・電通・「アニマル横町」製作委員会」と表示されています。
 一方、韓国のSBS社ではクレジットをどう表示しているのか気になって探してみたのがこのページ。

http://tv.sbs.co.kr/aniyoko/ (韓国語)

 放送局のサイトなので間違いはないと思いますが、韓国側でも「(C)RYO MAEKAWA/SHUEISHA,TV TOKYO,DENTSU,ANI-YOKO PRODUCTION COMMITEE」と日本側と一致し、SBSの文字がありません。本当に製作に携わっているのであれば、自局のサイトだけに名前がないのは不自然です。

 スタッフも調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E6%A8%AA%E7%94%BA

 Wikiですが、製作のトップを意味するエグゼクティプロデューサーに韓国人が一人いますが、ドンウ(同友)アニメーションの方で SBS社の方はいません。
 残念ながら韓国側のスタッフ情報が見当たりませんが、SBS社が製作にどの程度関わっているのか明確に紹介している情報がございましたら、中立性という意味でも助かります。

 このままでは SBS社が製作と紹介した新聞記事は「捏造」ということになりかねませんが、どうでしょうか?

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aniyoko/

 これでは TV東京サイトが SBS社の名前を出さないのは当然です。代わりにスタッフのところへはアニメーション製作に「ぎゃろっぷ・同友アニメーション」の両方の名前があり、監督などにも韓国スタッフ名が英名で紹介されています。

 一方、SBSサイトの方は、おざなりというか、スタッフすらありませんでした。紹介文も画像のため、翻訳ができず、何が書いてあるのかわかりませんが、スタッフや製作関連については触れてないと思います。

 …って、ちゃんと調査してれば別の記事になってました(´・ω・`)

  • 2006/03/31(金) 10:36:54 |
  • URL |
  • tanukur #Nzav08XU
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/376-a6fa2d72

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。