野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てへっ☆無断転載されちゃった

 耐震強度を偽装した建築物一覧(まとめ)は定期的に更新するため、報道機関や特定の2ちゃんねるのスレを閲覧してるのだが、今日、こんなのが見つかった。


901 名前:(仮称)名無し邸新築工事 投稿日:2005/12/13(火) 11:30:08 ID:??? ID:???
ここを見ると軒並みHPが削除されているね

FUDA-NET :国交省から新たな耐震強度偽装物件が公表
http://blog.livedoor.jp/fuda/archives/50289937.html

 「おー、うちのように追跡しているサイトがあるのか」と、これで定期更新しなくて済むかな?と思ってリンク先を辿ったら…

 うちの記事のコピペでした(爆)。

 そこで、これは一つ打診してみるかと、トラバと次のようなコメントを打ってみた。


 はじめまして、野良里蔵狸-norakura-の管理人、tanukurと申します。

 この記事、掲載時のうちの記事をコピペと思えるのですが、どうでしょうか?。情報収集のため、2ちゃんねるを閲覧していたら辿り着きました。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/build/1133827610/901

 最初、これで更新活動から解放して喜んで見たら、掲載時そっくりでびっくり。いや、コピペしたかどうかだけ疑問だったのでご回答頂ければ幸いです。

 ちなみにうちの元記事は更新記事にしているので、掲載当時から随分かけ離れてしまいました。トラックバック貼らせて頂きます。


 どんな回答が来るだろうと、わくわくしていたら、、凄いです。


 1分たらずで元記事が削除されました(´・ω・`)

  国交省から新たな耐震強度偽装物件が公表FUDA-NET
  ※削除前のGoogleキャッシュ

 はやっ!。おいおい、逃げないでよ。おじさん、別に「削除しろ!」「無断転載すんな!」というつもりは全くない。どちらかというと「何で転載したん?」の方に興味があるだけで。こんなことして、どこが楽しいのかさっぱり理解できないし。本人は楽しいから、転載したんだろうけど。…って、転載と明言してないか。でも証拠隠滅を図った事自体が無断転載をしたことを認めたようなものだし。

 一応、プロフを見ようと探したけど何処にもない。間髪入れずに削除するのを見ると、学生かニートな気もする。社会人じゃないことを願いたいが。タイミングがあまりに良すぎるので意外と2ちゃんねるへリンク書いたのが本人かもしれない。
 でも、どうせコピペするなら、リンクを含め、記事を丸ごとコピーすりゃいいのに(おい)。なんか中途半端。

 ちなみにその一つ上の記事もなんか、うちのパクリくさい。

  食品添加物規制FUDA-NET

 この時期に奇形児の目新しい報道はない。なんか、耐震偽装でうちに辿り着き、ランキングから日本の奇形児出生率は世界一?を読んで書いた物と思われる。例えば、


 2002年度と若干古いのは、2003年度以降が公表されていないためだ。統計は 1999年から公表されている。日本の分娩施設の協力を得て、総出産の約1割をモニタリングした結果だ。
 奇形児総出産頻度を年度別に比較していくと、

  1.48%(1999)→1.42%(2000)→1.70%(2001)→1.77%(2002)

 と、21世紀を迎え、確実に増加している。
の部分は、

2002年度と若干古いのは、2003年度以降が公表されていないためだ。統計は 1999年から公表されている。日本の分娩施設の協力を得て、総出産の約1割をモニタリングした結果だ。
 奇形児総出産頻度を年度別に比較していくと、
1.48%(1999)→1.42%(2000)→1.70%(2001)→11.77%(2002)
と、21世紀を迎え、確実に増加している。
 とまるっきし同じ。いや、2002年度の数値がおちゃめなのが。
 また、「以前、コンビニの弁当を与え続けた豚の異常を伝えたことがあったが」とあるが、この記事がないのが不思議だ。コピペに奔走しすぎて、自分でも何を書いているのかすら見えてない気がする。

 個人的には無断リンクはともかく、あたかも自分が書いたような無断転載はマズいと考えている。これはバレた場合、ブログそのもの自体がすべて転載で構成されているのか?という疑念が読者から出てしまうからだ。いつか自分の言葉で書いた記事が秀逸になっても「どうせどっかのコピペだろ」と済まされてしまう。もっとも損なパターン。うちの記事を転載したブログも、別段アフェリエイトが目的でもないし、何故うちの記事なんかコピペしたのか意図が分からない。それ故に転載かどうか、転載した意図を知りたかった。
 人によっては無断転載されるとムキーとなって怒り出す人もいるが、私の場合「おー、うちのへっぽこブログ読んでくれてるのねー」と感謝する気持ちの方が強い。

 ただ、見つけたらネタにしてしまうけど(笑)。

記念画像)
 発見したときのページ(該当記事は一番最後)
 ※186KBしかありませんが、501×6198とでかいです.
 トラバ、コメントした時の記録
 ※書き込み後、もう一回リロードかけてたら消えてました(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/381-3e3fc3d5

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。