野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IP電話が使えない番号

  第35回:IP電話があれば、固定電話は解約しても大丈夫?

 ここに一覧表があってわかりやすい。IP電話へ乗り換えを考えてる方は一読して損はない。
 私は事務所の電話をIP電話だけに切替済みだが、このように番号に制限があるのを知ったのは利用した後だった。最初、知らずにフリーダイヤルをかけたときは故障かと思った。ほんと。
 経験上 FAXを使う家庭がIP電話だけにするのは危険だ。事務所のは使えなかった。また、Bフレッツ(光接続)なので突然切れることはないにしろ、音声がごく希に聞こえづらいことがあった(ADSLでは切れることもあるらしい)。
 勿論このような制限があっても、料金の安さは魅力だ。そう、携帯電話(PHS)で補完できるからだ。110, 119やフリーダイヤル(0120)等、IP電話では使えないが無料通話は携帯でかければよい。ただ、0AB?J番号のIP電話は基準が厳しいせいか ISP提供のIP電話より制限が少ない。
 NTTの ひかり電話の場合、110や119、113や116、0120や0570は使える。ただ Q2サービスや時報は使えない(接続可否一覧)。番号ポータビリティ(2,000円+税)にすれば電話番号はそのまま使える。しかし、Bフレッツ加入が必須、ISP提携のIP電話のように利用者同士の無料通話はなさそうだ。
 一方、KDDIの光プラス電話もあるが、こちらはKDDI光プラス加入が必須。ただし、光プラス電話同士や提携ISPのIP電話間の通話料は無料になる。接続可否一覧は見つからなかったので微妙だ。
 こうなると、比較一覧表も作れそうだが、今回のリサーチだけでも十分時間がかかってしまい、ちょっとできません。誰かお願いします(ぉぃ)
 ただ、こうしたIP電話を利用するようになると、固定電話の基本料金(1,700円+税)を払うのがバカらしくなる。さて、これをどうするか?


 まず気になるのが NTTに支払った施設設置負担金(通称電話加入権)だ。今、加入権不要のサービスができる前、電話をひくには加入権として 72,000円+税を支払う必要があった。これ、法人では資産扱いになるくせに、解約時は 1円も返ってこない(情報源)。そうなると休止させるのが一番だが、2,000円かかる、らしい。ちゃんと 116で調べればいいのだが、IP電話は 116が使えないのでリサーチできず。NTTのHPにもなかった。
 となると業者に転売だが、一時 NTTが電話加入権を段階的に廃止すると言ったもんだから(現在は撤回)、買取価格の相場が落ちるまくり

 6年ほど前、個人で余った加入権を売却しようと調べたときは買取価格が 3?4万前後だった気がする。結局知人に 3万でで売った訳だが、今ネットで調べてみると、なんと 4,840円が最高額。以下 4,000円、1,840円、買い取らない(ダブついている?)と、なんだこりゃ?だ。CHOKKAが 36,000円で買い取るキャンペーンをやってるがこれは無意味だし、加入権不要な電話会社が増えた今、個人で5,000円以上で売れるか疑問だ。
 追い打ちをかけるように今年 3月から電話加入権が半額になる(36,000円+税)。こうなると買取価格はもっと安くなるんじゃないだろうか。

 2,000円払って休止させるか、売却するか。将来、子供達が独立する時の為に休止させるつもりだったが、10年以上も先、どうなってるかわからない。まぁ、IP電話にしてから考えよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/39-4ba68018

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。