野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずさんな、つくば市の風力発電計画

  つくばの風力発電機『計画段階から破たん』市民団体批判の声【東京新聞】12/27

 つくば市内の小中学校に設置された小型風力発電機がほとんど発電しないばかりか、消費量の方が多いとか。
 ?。風力発電って、風車がまわって電力を起こすもので、なんで消費電力があるんだ?と疑問に思って、この計画を調べてみることにした。


 まず、この計画については地元紙の常陽新聞の過去記事から伺うことができる。

 小中学校で風力発電?つくば [6/22]
  売電収益で地域通貨発行
  ・つくば市が「草のNeco2(ネコ)ちっぷ事業」と名付けた新事業を開始.
  ・市内の小中学校53校すべてに小型風力発電を設置計画.
  ・年間約1,800万円の収益が得られる見込み.
  ・売電で得た収益を原資に地域通貨「ネコちっぷ」を発行.
  ・総事業費は8?9億円。そのうち5億3千万円は環境省から補助(国税)。

 19小中学校に小型風力発電機設置 [7/29]
  エコスクールキックオフ大会
  ・19小中学校に23基設置完了.
  ・最終的に75基を設置し、学校教材として活用.
  ・風力発電機は早稲田大学理工学総合研究センター副所長の橋詰匠教授らが開発.
  ・ダリウス・サボニウス型で、高さ11.5m、風車の直径5.3m、出力10kW.
  ・年間5?600万円の電気代節約の見込み.

 二酸化炭素減らした市民に地域通貨[10/5]
  草のネコちっぷ事業参加者募集?つくば
  ・「草のネコちっぷ事業」の参加者を募集開始.
  ※「ネコちっぷ」は発電で得られた電気代を原資にした地域通貨.

 ここから雲行きが…。

 風力発電機稼働せず?つくば市 [11/10]
  小中学校に設置から4カ月…
  ・設置した23基が設置から4カ月たってもほとんど稼働していないことが判明.
  ・発電量が期待した量のわずか 0.2% (60,000kWに対し、103.5kW).
  ・初年度は環境省が1億8,500万円、つくば市が1億700万円支出.
  ・今年度設置(30基)は他の機種も入れた方がいう声が出始める.
  ・「草のネコちっぷ事業」にはすでに200万世帯が応募.
  ※この報道は朝日新聞など一部の大手新聞社でも報道された.

 つくば市低稼働の風力発電機問題[11/30]
  新規設置は一時凍結
  ・つくば市が調査結果が出るまで今年度の新規設置事業を一時凍結を発表.
  ・風速計などの設置も進む.

  風力発電機種選定会議、一度も開かれず[12/16]
  つくば市議会で明らかに
  ・機種選定した検討委員会会議が、実は一度も実施されていない事が明らかに.
  ・委員長すら選定されてない.(うはー)
  ・委員のうち一人は、今回導入された機種の開発に関わっていた.(だめじゃん)
  ・決定理由は「検討委員会の専門的意見に従って判断した」.(もはや自作自演?)

 そして、冒頭の東京新聞の記事で、

  ・設置機種の年間消費電力が予想される年間発電量を上回っている事が明らかに.
  ・市は事業実施にあたって、基本計画策定調査を早稲田大に委託.
   →報告書では、風速が実測値より毎秒1m強く設定(改ざん?).
   →発電曲線も設置機種のものと異なり、7.6倍(風速2m時)も発電する計算.
  ・市は報告書の提出前に環境省に交付金申請書を提出.
  ・さらに機種決定と初年度に設置する二十三基分の入札も済ませていた.

 これに対し、市や調査を担当した早大の研究室では「担当者が不在で答えられない」と、どっかの事件と同じような展開に。

 この捏造行為を行った主犯と思える人物が朝日新聞の広告特集に堂々と載っていた。

  小型風力発電機による環境教育

 理論を見ると立派だし、理想通り実現するなら素晴らしい事だと思う。しかし、捏造データを作りあげる一方、行政側も報告書とは別にとっとと申請してるあたり、共犯と言わざるを得ない。
 さらに、初年度の落札状況を見てみると、

  4,833万円・97.87%・業者A…筑波東中・田井小・作岡小
  5,880万円・97.79%・業者B…大穂中・前野小・沼崎小・栗原小
  5,890万円・97.26%・業者C…竹園西小・吾妻中・九重小・桜中・吾妻小
  6,490万円・97.68%・業者D…小野川小・谷田部小・谷田部中・二の宮小・高山中
  4,880万円・97.83%・業者E…茎崎第三小・谷田部南小
  ※平成16年度つくば市建設工事等入札結果表より.

 どう見ても談合にしか見えない。さらに2005年3月15日の「つくば市議会環境経済常任委員会」(PDF形式)では、


○宮本次郎委員 今の再質問ですが、学校によって異なるけれども1基およそ 1,000万円と、これは機器購入費と工事費合わせてですかということと(以下略)
○小神野環境課新エネルギー推進室長 まず、1点目の風車の工事費等でございますけれども、基本的には風車の本体、そして、工事費込みで想定している価格でございます。
 と平然と嘘をついている。上記から工事費だけですでに1,000万円を超え、場所によっては 2,000万円を超えている。落札価格は機器購入費込み?と疑問に思って、風力発電機の方の価格はないかと調べたらこんなのが見つかった。

  ハイブリッド・ウィングスの新機種販売 [2004/4/28]

 ここには「定格出力 1キロワットから20キロワットまでの4通りのラインナップになっており、価格は730万円?2100万円(工事費別)を予定しています」と明記されている。設置された発電機は10キロワットなので、発電機だけで1000万円以上するだろう。
 ただ、初年度は環境省、つくば市で 2億9700万円が投入されたが、工事費落札は 2億7973万円。2000万弱で23基の発電機が購入できるわけがない。さすれば、やはり機器購入費込みなのだろう。…って、発電機の価格が非常に気になってしまった。

 追究した市民団体に後は期待するしかないが、環境事業一つとってもこんなずさんな構造があり、氷山の一角に過ぎないのかも知れない。

 …って、最初の疑問、風力発電でなんで電力を消費するかは結局、明らかなものが見つからなかった。参考スレの2ちゃんねるでは「風車の初動に電力を使う」話が何度もでてきたが、裏付けが取れなかった。初動に電力を使うなら、ハイブリッドにする必要もないような気もしたし。ただ、記録だけはこまめに取っている筈なので、そちらの方の消費電力なのかな?と思った。監視にパソコンくらいは使ってるだろうし、結果を印刷するならプリンター、データベース管理しているなら通信インフラもありそうだ。逆に言えば、それを賄えるだけの電力すら作れなかったと言うことだろう。

 風力発電には、風速10m以上が必要と聞いた事がある。このタイプもこんなページがあった。

  ダリウス・サボニウス併結型風力発電システムの設置実績の紹介

 つくば市に導入された同じ型のものだが、どれも風速13メートルを基準にして発電している。一方、つくば市は風速3メートルもないところ。導入しても期待できない事が素人でもわかる場所で、市民団体がいう「計画段階から破たん」は的を射てるのかもしれない。

 今後は子ども達に風力発電がいかに難しいかという理科の実験教材とすると共に、なぜ、つくば市がこんなものを導入したのかという社会の教材にもしてもらいたい。

参考スレ)
 【茨城】つくばの風力発電機、「計画段階から破たん」…消費電力量が発電量を上回る (2ch@ν速+板)
スポンサーサイト

コメント

土建茨城

茨城は、日立製作所のある日立市の選挙区以外は、皆自民党。新しい事は知りたくない、土建で政治が動いているだけ。あのつくばが最先端の研究所等があると思うでしょうが、昔は水が無く”茨城のサハラ砂漠”といわれ陸稲とサツマイモ程度。でもこの市の行政職は、その辺の百性の息子の縁故採用。昔近くでアルバイトしていてうんざりしていた。
だから、予算は使い切ると言う役人の鉄則に準じただけ。責任とって首になる私企業とは訳が違う。

 はじめまして、junchanさん。ご指摘ありがとうございます。

 過去の3セク事業を見れば一目瞭然で、「建設」が目的であって「運営」はどうでもよくて。今回、今年度の事業を凍結できただけマシな気がします(なんかほとぼり冷めて再開しそうな気もしますが)。

  • 2005/12/30(金) 16:29:36 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/01/29(日) 21:04:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

こんにちは!この記事参考にさせてもらいました。
「消費電力が発電量より多い」件、こちらも調べて見ましたが分かりませんでした。
初期起動に電力を使うアシスト機能付きの機種はありますが、この風車は回っていないことから、これはついてないと思います。
管理等に使う電気のことでしょうか?
また調べてみます。

  • 2006/02/03(金) 18:38:30 |
  • URL |
  • mizu #dfdn2D6U
  • [ 編集]

 はじめまして、mizuさん。

 消費電力が発電量を上回る謎、ダメでしたかぁ。
 私も当時、2ちゃんねるなどでも確証が取れる情報を探してみましたが、ダメでした。結局、推測の域です。管理関連くらいしか思い当たりません。

 ブログを拝見させて戴きました。ようやく市民団体による監査請求まで行きましたか。実態が解明がされるといいんですが。
 風力発電にお詳しく勉強になりました。ありがとうございました。

  • 2006/02/03(金) 22:05:10 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

消費電力について

はじめまして。
つくば市の風車問題に興味がありいろいろ調べていますが、話題になっている消費電力について同型の風車を扱うメーカーに問い合わせたところ、「制御盤内のファンやインバータ、コントローラーの電源等で消費し、100W~300W程度使用します。系統連系する風力発電設備ではこのくらいは当たり前であり、逆を言えばこれ以上発電する場所に設置すべきであると考えられます。」との回答をいただきました。要するに消費電力が多いのではなく、発電量があまりにも少ないということではないでしょうか。

  • 2006/02/06(月) 19:48:13 |
  • URL |
  • kynthm #-
  • [ 編集]

はじめまして、kynthmさん。
情報ありがとうございました。

元々100~300Wの消費電力は当たり前だったのですか。勉強になりました。
逆にこの程度の電力も発電できない風力発電って…。

ブログも拝見させて戴きました。
風力発電に直接関わっているお方だけに説得力があります。
これからも頑張ってください。

  • 2006/02/07(火) 10:15:40 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

tanukurさん、kynthmさんこんにちは。
インバーター等で消費される電力だったんですね。そういえば、これは系統連結でしたね。忘れていました。
結局は、この風車の能力を生かせない場所に設置されたってことでしょうか?
もったいない話です。

  • 2006/02/09(木) 14:57:10 |
  • URL |
  • mizu #-
  • [ 編集]

こんにちは、mizuさん。重ね重ね、コメントありがとうございます。

> 結局は、この風車の能力を生かせない場所に設置されたってことでしょうか?

そうなりますねぇ…結局は税金の無駄遣いで終わってます(´・ω・`)

早大の回答に、市が法的手段を検討していますが、
土木談合とか見るとどっちもどっちと思ってしまいます。

市、法的手段も検討 つくばの風車問題 早大の回答に反発(中日新聞)2/8
http://www.chunichi.co.jp/00/ibg/20060209/lcl_____ibg_____002.shtml


青森県で大規模な風力発電を構想していますが、補助金目当てに見えてしまい、
こちらも税金の無駄遣いにならなければいいのですが…、

風力発電導入へ蓄電池構想/県(東奥日報)2/4
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0204/nto0204_7.asp

  • 2006/02/10(金) 09:32:18 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

ほとんど詐欺みたいですね

つくば市の小型風力発電の問題を追って、ここにたどり着きました
風力発電ファンとして、物凄い憤りを感じています
現在訴訟合戦になったりしていますが、この事業の当事者全員に非があると感じています

  • 2006/05/06(土) 22:39:26 |
  • URL |
  • カリブの海賊 #NqNw5XB.
  • [ 編集]

 はじめまして、カリブの海賊さん。URL参照させて頂きました。今年の動きがわかり大変勉強になりました。ありがとうございます。

 訴訟合戦、調べ直してみたらまだ始まったばかりですね…。

早大とメーカーを提訴【常陽】4/8
http://joyo-net.com/kako/2006/honbun060408.html
 ※つくば市が早大、風車製造メーカーを提訴.

小型風車問題でつくば市長らを提訴【常陽】4/26
http://joyo-net.com/kako/2006/honbun060426.html
 ※市民団体「市井ランダム倶楽部」が、市原健一市長、小野寺清助役、当時の市担当職員三人を提訴.

 大手新聞の記事よりは詳しいです。
 個人的にも当事者全員に非があると感じますが、やはり「市」が一番悪いと思います。常陽新聞の3/18記事(http://joyo-net.com/kako/2006/honbun060318.html)では、「早大を4月上旬に提訴」に市民団体の意見があって、「つくば市に勝ち目があるとは到底思えない。早大がデータをごまかしたにせよ、風がないところに風車を設置したのはつくば市」と断言してます。
 小野寺清助役の退職には唖然としました。私も問題解決前に辞職するのはあまりに無責任だと思います。毎日新聞の方を引用されていましたが、東京新聞の方には助役の経歴までありました。

つくば市助役辞職 風車問題担当【東京】5/2
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20060502/lcl_____ibg_____002.shtml

「筑波大卒業後、自民党本部職員、財団法人国際科学振興財団専務理事などを経て、二〇〇三年一月に同市助役に就任」。
 ・・・。なんか、風力発電事業を興すべくして就任したのでは?とも考えると少々きな臭い気がします。

  • 2006/05/08(月) 16:21:29 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

つくば市の問題は追及していきます

返事ありがとうございます。この問題は、どんどん事実を正確に白日の下に晒して、関心を持ってもらえるようにしたいと思っています。
風車そのものが悪い(のかもしれないけど)のでは無く、風車に群がる人々が悪かったのだと・・・
今、多くの人がつくば市の問題の真相を知っていない、「小型風力はダメだ」というレッテルを貼っているというのが実情だと思います

  • 2006/05/08(月) 23:35:54 |
  • URL |
  • カリブの海賊 #NqNw5XB.
  • [ 編集]

 こんにちは、カリブの海賊さん。重ね重ね、コメントありがとうございます。

> 風車そのものが悪い(のかもしれないけど)のでは無く、風車に群がる人々が悪かったのだと・・・

 「補助金」に群がっていくのでしょう。つくば市の場合は構想が立派な割に、風力発電に向かない土地でやってしまったのが問題だと思います。

> 今、多くの人がつくば市の問題の真相を知っていない、「小型風力はダメだ」というレッテルを貼っているというのが実情だと思います

 門外漢なので業界のことはわかりませんが、そうなのですか。知りませんでした。今後は裁判で、つくば市の問題が明らかになり、真相が明らかになっていけばと思います。ご活躍、期待しています。

 自分で調べた限りは「小型風力はダメ」というより、「小型風力は難しい(これから)」という印象を受けました。
 先ほど「風力発電」でGoogleニュースをみたのですが、大型は大型でいろいろ問題あるみたいですね…(バードストライク、環境破壊、景観)。

  • 2006/05/09(火) 10:53:19 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/392-0a2b5068

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。