野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人が驚く中国の真実

  外国人が驚く中国の真実【大紀元】1/1

 ソースが博訊ネットで、大紀元と合わせ「反中国共産党(反共)」電波が多いが、中国の真実が50項目にまとめられていた。多くは知ってることであまり驚かなかった。せいぜい、

  3. 国内から海外への国際電話の料金は海外から国内へのそれより10倍以上高い。これが民族工業を支持すると謳う「中国電信(移動)会社」の料金体制である。同社は更に毎年1億元ほど賃貸料を国民から徴収しているが、それにもかかわらず売り上げは赤字だという。
 15. バイクのナンバープレートを取得するために支払う金額はバイクの購入価格より数倍高い。
 27. 国民は勝手に引越しできない。(戸籍住所の移動もできない)

 くらい。中国に驚くというより、指摘されているのが日本でも慣習化している点が目について驚いた。

  5. 官僚は国民の給料平均の3倍以上を受け取っている。
 14. ポルノ雑誌は非合法的書物とされているが、アダルトグッズを販売する店は至るところにある。
 19. 賭博は非合法であるが、富くじは至るところにあり、それは合法である。
 25. この国のトップは、公の場で下手な英語をしゃべりたがる

 微妙なのは、こんなところ。

 11. 投資家たちに損失を被らせ、詐欺を行い上場した企業に対して訴えても、国家の裁判所で受理されない。(依拠する法律がないからだという)
 31. この国では、100人の政府職員がいれば、100人が汚職する。(賄賂、着服の金額はそれぞれ異なるが)
 49. この国の交通整理警察官は交通整理のために働くのではなく、罰金徴収のために働く

 最後に、これだけはなってもらいたくないと思ってしまった。

 30. この国の国民はウソをつくことが習慣となっており、真相を知ろうとしない。
スポンサーサイト

コメント

 はじめまして、十夜さん。

> In China,Everythings are all in the healthy and strong growth.

 申し訳ございませんが、URLが不適切だったため上記のコメントを削除致しました。ご了承下さい。なお、誠に勝手ながらIPを調査させて頂きました。

> inetnum: 219.128.0.0 - 219.137.255.255
> netname: CHINANET-GD
> descr: CHINANET Guangdong province network
> descr: Data Communication Division
> descr: China Telecom
> country: CN

 中国の方なら、中国絶賛は当然ですよね :-)

  • 2006/01/12(木) 12:07:36 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/394-0867ae75

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。