野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募金活動はアルバイト

 たまたまTV見ていたら、NEWS23で募金が取り上げられた。後で新聞を見ると「善意はどこ?謎の募金集団を追う」という特集だった。偶然、前に同じネタを夕方のニュース番組で見た記憶があるが、今日のはさらに取材が進んでた。
 この内容。大阪などで20代を中心とした緑の集団が駅周辺で募金活動を行っているところから始まるがかなりあやしい。NPOを謳っているがはっきりした団体名がない。取材スタッフがインタビューすると、みんな同じ返事をする。
 そこで隠しカメラで追跡するのだが、夜になると黒服の男が車で現れて募金箱を次々と積み込み、なんと募金活動を行った若者におカネを払っている。ん?。募金活動ってボランティアではないのか?
 さらにその車を追跡すると、自宅にそのまま持ち込んでいる。スタッフが募金活動の許可申請を行っている人物にインタビューを試みると、罵声を浴びせられ、そのまま逃げられた。ちなみにこの団体、集めた募金を寄付したのは一度だけ(51万円)。しかし、募金活動は定期的に行われ、多い日には 100万円以上集まるらしい。
 一番考えさせられたのは、人を助けるはずの募金が詐欺同然に着服されていることではない。アルバイトとして募金活動をしている若者の神経だ。取材によれば時給1,000円。いい金額だが、仮に詐欺ではないとしても、募金活動をバイトとして許容してしまうものなのか。何も疑問を持たないのか。とても信じられない。


 そう考えると、募金活動がアルバイト雑誌に取り上げられてるのか疑問になるのだが、取材はこの疑問の回答も追跡していた。なんと募集名目はケーキ屋のバイト。どうも、ケーキ屋のバイト募集にきた人に「あれはなくなった、代わりにこんなのがある」と持ちかけ、新たに面接場所(地下鉄駅出口)を指定し、その場で面接、マニュアルを持たせて始めさせていた。
 詳細は省いて放送の締めを書くが、実はこうした募金活動を行って寄付しなくても犯罪にはならない。どう見ても詐欺なのだが法律がないのだ。だから取り締まりもできない。一度、募金活動者が交通の妨げになって警察がきたのだが、募金活動の許可をとっているとわかると警察は去っていった。
 自分はこの報道が元で募金離れが起こらないかとても心配だ。
 まじめにボランティアで募金活動を行う人達もいる。たいていそういう人達は身近に困った人がいて、困っている人の窮状をよく知っている。だから力になろうと募金活動をし寄付をする。また、こうして助かった人もいる。
 今、ライブドアとフジテレビの株問題で、政治家・マスコミが大騒ぎしているが、自分としてはこっちの方が重要ではないかと思ってしまう。M&Aのやり口や経営者が株主を無視する姿勢にはうんざりで自分はネタにする気もない。だが、この問題は人本来が持つべき、大事な善意が踏み潰されている。
 バイトで募金活動をしている人は自分が何をしているのか今一度考えてもらいたい。どうすればいいか簡単に答えが見つかるはずである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/40-98a53f08

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。